« クラスター爆弾:禁止条約批准提案 | トップページ | 全国いっせい学力テスト3回目を迎え »

2009.04.20

こと座流星群が極大

こと座流星群が極大を迎えます。
4月22日、20時ごろ活動のピークになると予想されているそうです。
観測しやすい時期と時間ゆえ是非ご覧ください。
雨が降らなければいいのですが、、、、
「出現数は1時間に10個ほどと多くないが、月明かりの影響がまったくない最高の条件で観測できるので、23日の明け方を中心に空を眺めてみよう。突発出現すると流星数が100個に達することもある。」と、上記サイトに紹介があります。

恒星から離れた所にダイヤ=形成過程解明に手掛かり−すばる望遠鏡と言うニュースも先日報道されました。
宇宙は広く深く、謎が多いと、知りつつも、
こうしたニュースを聞くと、宇宙の星ぼしが、つい手の届くところにありそうな、そんな感じがして嬉しくなります!!!

「一家に1枚 天体望遠鏡400年」ポスターの配布を開始と言う企画を先週、行っていた文科省ですが、
今年は宇宙年でもあることだから、
多くの研究者や、宇宙マニアの方々の観測にも力が入っている気がします、、、、
新しく入ってくる情報が楽しみです。
そうそう、
そう言えば、
アマ発見の小惑星に「Kaguya」、月探査衛星にちなむなんて素敵なニュースも届けられました。
「Kaguya」ですかぁ、、、

いいですね!!!
未来と過去とが暖かく宥和している、そんな感じがするやさしい小惑星の名前が誕生したのですね、、、
嬉しいことです。


と、言うことで、、
もうすぐ「こと座流星群極大」です。

|

« クラスター爆弾:禁止条約批准提案 | トップページ | 全国いっせい学力テスト3回目を迎え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44729519

この記事へのトラックバック一覧です: こと座流星群が極大:

« クラスター爆弾:禁止条約批准提案 | トップページ | 全国いっせい学力テスト3回目を迎え »