« 山形戦 | トップページ | 鳩山民主党誕生 »

2009.05.18

新型インフルの感染者拡大

新型インフルの感染者計121人に 兵庫・大阪ということで、ますます拡大しています。

教育機関は休校が相次ぎ、
イベントなども中止など、大きな影響が出て来ています、、、

うううう〜〜〜〜ん。

それにしても今回の校内での感染。
ルートが不明と言うことで、今後、さらに大きく拡大していく危険があると思われ、心配です。

感染経路、高校生起点に枝分かれ? 新型インフルと言うことで、疫学的観点からも「高校生・若者」に多い今回の新型インフルエンザです。
記事を参考にすれば、
確かに高校生の年代は季節インフルエンザの予防接種の狭間にあるのでしょうか?
幼児や、小中学生は毎年、必ず接種。
受験生も、多くは11月頃から12月の初めには接種。
高齢者も、接種される方は多いと考えます。

〜〜〜通常のインフルエンザでも感染を繰り返すうちに免疫がつくので、若いほど免疫がない。「子どもたちは免疫の面でも、新型ウイルスに無防備なのかもしれない」と、CDCの担当者はいう。〜〜〜
と、記事にはありますが、果たしてどうなんでしょうか???

いずれにしても、要注意です!!!
今回の型は弱毒ですが、変異が起こるかどうか、あるいは、起きた場合、どうのように変異するのか、
しっかり、追跡をすることと、
予防を徹底的にするも、過剰に陥らないように心がける必要もあります。
今後の動きをきっちりと見ていきましょう。


最後に、
今回感染なさった方は、どうぞゆっくりと治して下さいね。
お見舞い申し上げます。

|

« 山形戦 | トップページ | 鳩山民主党誕生 »

コメント

こんにちは、せとさん。

なんていうかな、「熱狂的等質性」なんて事を言った人がいますが、日本という国は、過去にも何度もその状況に陥ることで、道を踏み外し掛けた経験のある国なんですね。私は、インフルエンザよりも、この社会の熱狂的等質性というのが怖いんですね。

なんて言うかな、皆さん「今年はA香港型のインフルエンザが流行りそうだ」とか「今流行っているのは、Aソ連型だよ」という事を話題にされることもあるかも知れないと思うんですが、今回のインフルエンザもやがて新型である時期を終えて、例えば「Aメキシコ型」といった名前で普通のインフルエンザとして扱われるように成っていくのだろうと思うんですね。そういう意味では「普通のインフルエンザの型が一つ増えた」という状態なのだろうと思うんですね。

私は「水際で食い止める」なんて話が出たときに「正気を疑った」面がありましてね、「なんとか早めに入って来てくれよ」と思ったりしました。食い止め切れてしまう方がよっぽど怖かったんですね。というのは、消えていく型では無いという思いがありますから、食い止め切れてしまうと将来に外国のどこかで「Aメキシコ型」が流行るたびに「国内に入れない」と食い止めようとしなくてはならなくなるおそれがあるんですね。という訳で、無事に(?)国内に入ってきてくれたおかげて、将来に関する不安は一つ減った訳です。

なんていうかな、別に水際作戦そのものが悪いという事では無いんですよ。まず、国内に入ったときの対応をきちんと考えて、そのための時間稼ぎとして「食い止め」を図るという考え方はあると思っています。でもそのためには、国内の体制をどのレベルで行うかという事をまず明らかにして、そのために必要な時間を想定して水際作戦をしなくては成らないわけです。それができていないというか、国内的な対応をきちんと考えたくないから水際作戦にこだわった感じを受けている訳です。

こういう事を言うと、問題なのかも知れませんが、折角、入ってきてくれた新型のウイルスですから、或る程度は流行ってくれないと困るとも思っています。あまり大流行するのも困るのですが、罹患者が千人程度で収束してしまうと、日本の国民のほとんどは新型に対して弱いまま、「次の国際的なAメキシコ型流行の時期」を迎えなくては成らなくなるわけです。私のイメージする将来において、Aメキシコ型がはやっても、A香港型が流行るのと大差ない状況になっていくのが、理想的なんですね。そのためには、散発的な流行が日本の各地で起こり、数十~数百万人規模の免疫獲得者が発生する事が必要に思えます。

投稿: 技術開発者 | 2009.05.19 09:26

技術開発者さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

仰ること、凄く分かります。

「熱狂的等質性」ですかぁ、、、
なるほど。
これって、地理的な(つまり周りを海で囲まれている島国)こともあるんでしょうか???
すくなくとも、今回の水際は、島国の地の利を活かそうと、躍起になっていた政府というもの浮き彫りになっていました。
結局、そうした対策も「ある程度」の効果と、莫大な費用という結果になりましたが、、、

私も開発者さんが言われるように「免疫」と言う点、
そして、日本人の気質(「熱狂的等質性」)を考えると、バランスよく流行することは、悪くはないと思います。
感染ルートを思うと、ただの風邪と思って感染していた人も結構いたのかと考えます。
とにかく、このウィルスが変異しないように、だけは、キッチリと見ていく必要はありますが、
後は、季節性と同じように日常の心がけでいいのでは、と思います。
さてさて、、、
どうなることやら。

投稿: せとともこ | 2009.05.19 11:24

免疫ですか。うっかりしてました。そういう面ありますね。

うちとしては、対策と平行して、かかった人(隔離)へのできるだけの配慮をお願いしたいです。

誹謗があるといううわさですが、それはいけません。こういうときこそあたたかいまなざしが必要でしょうね。

投稿: あゆ | 2009.05.19 19:58

あゆさん。
あなたの事、気にしていました。
それとお玉さんやLooperさん津久井さんなど神戸近郊の方々、いかがでしょうか???

そう言えば、誹謗や嫌がらせの電話が相次ぐというニュースもありましたね、、、
別に患者さんが悪いのではないのに、、、
困ったことですね。

「こういうときこそあたたかいまなざしが必要でしょうね。」
マッタク。その通りと思います。

いずれにしてもご自愛くださいね、あゆさん>

投稿: せとともこ | 2009.05.20 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45051715

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルの感染者拡大:

» インフルエンザ問題(メモ) [逝きし世の面影]
『健康観察の対象が東京都内で1万人』 舛添要一厚生労働相も出席した18日の全国知事会議では、大阪府の橋下徹知事が「休校をずっと続けるわけにはいかず、対応にかじを切らないと大阪はもたない」と主張。 感染者が未確認の地域からも「健康観察の対象が東京都内で1万人もおり、水際対策の担当者を国内対策に回したい」(東京都)、「新型インフルエンザは災害事象ととらえ、医療従事者の万一の手当てを考えてほしい」(鳥取県)などの要望が出された。 『人為的なミスで発生した可能性』 世界的に感染が広がっている新型イ... [続きを読む]

受信: 2009.05.20 12:06

« 山形戦 | トップページ | 鳩山民主党誕生 »