« 国内総生産速報値から | トップページ | 何を教訓とするか? »

2009.05.24

大分戦

昨日の第13節、大分戦。
1−0で勝ちました!
前半終了間際の佐藤の見事なゴール。
本当に素晴らしいゴールでした。
私は、何回もテレビで見て、
見るたびにため息。
いいですね、、、ヒサト。

そして、その値千金の一点を守りきって、広島は勝ち、暫定順位を5位としました。

大分も苦しい台所事情ながら、本来は力があるチームなので、
試合は、ヒヤヒヤしながら見ていた私です。
何回も、広島にゴールのチャンスはあったのですが、
大分の強い守りに阻まれ、得点を加えることはできません。
また、
大分の攻めは、機能的で、こちらがヒヤリとする場面も何回もありました。
GKの中林君の素晴らしい判断で、ゴールを守りきることができたのですが、
それにしても中林。
成長していて、本当に楽しみです。

と、言うことで、
広島、この調子で頑張っていきましょう〜〜〜
応援しています。

最後に槙野選手。
代表、おめでとうございます。
頑張ってくださいね!
それから、
ヒサトや柏木や高萩などなどの選手も、
次のチャンスがすぐそこに来ていると思うので、頑張ってくださいね。

|

« 国内総生産速報値から | トップページ | 何を教訓とするか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45114230

この記事へのトラックバック一覧です: 大分戦:

» 学習できない麻生太郎首相 [逝きし世の面影]
『麻生太郎首相の役目?』 日本国首相の麻生太郎は今日5月24日の大相撲表彰式で日付を読み間違えて「9月24日」とうっかり総選挙予定日??を口走る失態で笑いを誘う。 オマケに自分の今日の仕事(優勝杯授与)を忘れて帰ろうとして、観客からドッと笑い声が上がった。 総理大臣杯は普通は首相代理で官房副長官が手渡すものだが、麻生首相はこれで(笑いを取る為なら大成功だが)1月の初場所以来の二回目の大失敗『誤読』言い間違いを繰り返す。 この人物は、前回も同じ大失敗をしているが全く懲りていない。 大相撲は、とかく... [続きを読む]

受信: 2009.05.26 09:42

« 国内総生産速報値から | トップページ | 何を教訓とするか? »