« 憲法解釈の変遷 | トップページ | 09年度補正予算案 »

2009.05.13

竹酔日

今日は竹酔日。
竹を植えると良い日だそうです。
尤も旧暦なので、本当なら6月の23日頃だそうですが、、、

降らずとも竹植うる日は蓑と笠と詠んだのは芭蕉です。

古代より馴染みのあるは、
生活のいろんな場面に登場。
今ではバイオ燃料としても注目されています。
一見では同じように見える竹でも実は多くの種類があるそうです。
日本では150種類もあるとか、、、

京都は竹が多いのです。
嵯峨野の竹が有名ですが、山科や宇治あたりにも竹林が多くあります。
京阪宇治線に乗って、黄檗あたりまで行くと車窓から竹林がドンドン見えてきます。
そんな時、必ず思い出すのが水上勉「越前竹人形」。
京都にまで竹を求めてやって来た情景が思い浮かびます。

スクスク、ドンドン、と伸びる竹に、人は自身の成長の姿を重ねたのでしょうか?
目でたき物と、親しまれている竹。
旧暦の5月13日は、そんな竹を植えるといいとされた日です。
ところで、竹って酔うのですか???

|

« 憲法解釈の変遷 | トップページ | 09年度補正予算案 »

コメント

乙訓は特に有名らしいですよ。

なんか使うと環境破壊とかこれをつかわないといけないとか極端な意見がおおいですねえ。

里山に取り組む人達といろいろ話して勉強したんですが、竹は適度に・適切な所から適切な物ととって消費するのは環境にやさしいようです。

木使うなで樹脂つかってるよりよほどいいかもしれません。

投稿: あゆ | 2009.05.16 10:23

あゆさん。
そうですか、、、
竹って、やはりスゴイですね!!!
なるほど。

私も以前、竹酢とか竹炭に拘っていました。
ハハハ〜〜〜

いずれにしても自然を守りたいものですね。

投稿: せとともこ | 2009.05.16 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/44998998

この記事へのトラックバック一覧です: 竹酔日:

« 憲法解釈の変遷 | トップページ | 09年度補正予算案 »