« 「消費税12%が必要」??? | トップページ | ナビスコカップ残念  サンフレッチェ広島 »

2009.06.11

シシュフォスが運ぶもの

お掃除するシシュフォスと言う内田さんの記事を読みながら「そうかぁ、、、お掃除・家事はやはりシシュフォスか、とため息。
とにかく際限がない。
やりだしたらキリがないので、いい加減な私は、とにかくいい加減なところで切り上げて、見てみぬことにしています。
内田さん言うところの
「家事というのは、明窓浄机に端座し、懸腕直筆、穂先を純白の紙に落とすときのような「明鏡止水」「安定打座」の心持ちにないとなかなかできないものなのである。」と言う境地にはなかなか至らない。
ムムム。
明窓浄机かぁ。
ふと窓に目をやれば、、、うっうっ。
机。
ぎゃっ、、、
ですね。
明鏡止水。
そうか、、、そんなくもりの無い心境でこそ掃除が出来るということですね。
思えば、
確かに、禅でも掃除は大切です。
老典座と道元の逸話が語るまでもなく、
ひたすらに、一心に、そして無心に掃除をすることは、心の塵を払うことなのでしょうか。
「心に草は無けれども、迷いの草は生い茂る」と、言うことで、
掃除は自分自身の修行と言うことでしょう。

さて、
冒頭のシシュフォス。
内田さんはカミュから引用していますが、
J.モノーの「偶然と必然」の初めにもカミュのシシュフォスの神話の一部が書かれています。
「人間が自らの人生を振り返ってみりあの精妙な瞬間、シシュフォスは自らの岩のほうへ戻りながら、今や彼の宿命となった、この脈絡のない行動のひとつひとつを思い起こす。」
と始まり、
「われわれはシシュフォスが幸福であると想像しなくてはならない。」
と書いています。
なるほど。
掃除のみならず
「生きる」と言うことはシシュフォスなのか、、、と思った次第。
何を運ぶか、何に向き合うかはその人それぞれ。

「あらゆる人間的なものの起源が人間的足らざるを得ないことを確信し、、、、常に前進をつづける。ふたたび、岩は転がり落ちる。」

なるほど、人が生きるとは、まさに「シシュフォスそのもの」なのでしょうか。

|

« 「消費税12%が必要」??? | トップページ | ナビスコカップ残念  サンフレッチェ広島 »

コメント

こんにちは、せとさん。

>確かに、禅でも掃除は大切です。
>老典座と道元の逸話が語るまでもなく、
>ひたすらに、一心に、そして無心に掃除をすることは、心の塵を払うことなのでしょうか。

そうですね。禅では日常の全ての行為を修行とします。朝起きて身支度を調える事から顔を洗うことなども修行ですね。

修行ということを考えるときに、修行した結果として悟りを開く(成仏する)と考えると理解しにくいのね。「修証一如」って言うけど、修行することそのものが既に悟りの境地になる事だと考えるなら、ありとあらゆる事を修行とするなら、ずっと悟っていられますからね(笑)。なんてのをボーっと考えながら禅寺のドキュメンタリーを見ているから、かみさんに「まだよ」と言われるんだけどね(笑)。

>掃除のみならず
>「生きる」と言うことはシシュフォスなのか、、、と思った次第。

無限の繰り返しであると言うことと、無成果であるということは違うことだからね。拷問の一つに、一日がかりで穴掘らせて土を遠くに捨てさせ、次の日には別の穴を掘らせてその土で前日の穴を埋めさせて、次の日は埋めた部分を掘らせて前日の穴を埋めさせる。これを繰り返すなんてのがあるんです。「終わりが無い」と言うことなら、別な穴を掘らせても成り立つんだけど、同じ所を掘って埋めるという「無成果」の部分が拷問として機能するのね。「修証一如」ということを極めるなら、確かに無成果であってもその修行はイコール成仏では有るんだけど、まあ、そこまでは難しいですね。無限の(といっても人間には寿命があるから無限では無いのだけとね)繰り返しでありながら、やはり成果がある方が好きですね(毎日掃除をすることで清浄さが保たれるというのが成果ね)。

実はね、悪徳商法レス屋だった頃にシシュフォスの事を書いた事もあるのね。なんていうか、一人の被害者の相談に乗り何らかの結果がでた時には、もう次の人の相談に乗っている。毎日毎日ね。一人一人の相談は違うとはいうものの、決して途絶えることの無い相談に乗り続けていた頃に「山に丸石を運び上げている気がする」ってね。でもね、決して終わらない事は同じでも、無成果ではないのね。その事に気が付いて言い始めたのが、「蟻が一粒の砂を運ぶようにやっていく」という事だったのね、「一粒の砂を砂浜から運ぶなら、その一粒はその砂浜には無い」なんて言いながらね(笑)。

投稿: 技術開発者 | 2009.06.11 16:45

技術開発者さん。
こんばんは。
コメントありがとうございます。
実はこのエントリーを書きながら、開発者さんと奥様の園芸を思い出していました、、、(*^-^)

さて、
いただいたコメントから、後を絶たない悪徳商法とのモグラ叩きを彷彿とさせていただきました、、、
こうした地道で丁寧な活動で、どんなに多くの方々が救われていったかと思うと頭が下がります。
ニセ科学の問題もまた然りですね、、、

「無限の繰り返しであると言うことと、無成果であるということは違うことだからね。」
と、言われる開発者さん。
まことにそうだと私も思います!!!

投稿: せとともこ | 2009.06.11 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45306489

この記事へのトラックバック一覧です: シシュフォスが運ぶもの:

« 「消費税12%が必要」??? | トップページ | ナビスコカップ残念  サンフレッチェ広島 »