« 衆議院解散について ツラツラと | トップページ | 小説河童から »

2009.07.23

文月のふみの日

今日は7月23日で「文月のふみの日」です。

文ですかぁ、、、
この頃、メールと電話で済ますことが多くなり、
手紙を書くことがあまりありませんね、、、
うううう〜〜〜ん。

夫の両親や、私の田舎の母には、
手紙、せめて葉書でも、と思いながらも、つい電話で用事を知らせたりして、、、
本当は、折々のご挨拶なんかを「絵手紙」なんかで送ると、素敵なんでしょうが。


さて、
手紙と言えば、「変しい、変しい」(?)恋文なんかも、この頃は廃れたのでしょうね。

「二つ折りの恋文が花の番地を探している」とルナールは書いていますが、
蝶がウキウキと花を求めて軽やかに飛ぶ様が思い浮かびます。

日本の恋文として、今回は清少納言「枕草子」129段を紹介します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(一二九段)
頭辨の職にまゐり給ひて、物語などし給ふに、夜いと更けぬ。「明日御物忌なるにこもるべければ、丑になりなば惡しかりなん」とてまゐり給ひぬ。つとめて、藏人所の紙屋紙ひきかさねて、「後のあしたは殘り多かる心地なんする。夜を通して昔物語も聞え明さんとせしを、鷄の聲に催されて」と、いといみじう清げに、裏表に事多く書き給へる、いとめでたし。御返に、「いと夜深く侍りける鷄のこゑは、孟嘗君のにや」ときこえたれば、たちかへり、「孟嘗君の鷄は、函谷關を開きて、三千の客僅にされりといふは、逢阪の關の事なり」とあれば、

 夜をこめて鳥のそらねははかるとも世にあふ阪の關はゆるさじ

心かしこき關守侍るめりと聞ゆ。立ちかへり、

 逢阪は人こえやすき關なればとりも鳴かねどあけてまつとか

とありし文どもを、はじめのは、僧都の君の額をさへつきて取り給ひてき。後々のは御前にて、

 「さて逢阪の歌はよみへされて、返しもせずなりにたる、いとわろし」と笑はせ給ふ。「さてその文は、殿上人皆見てしは」との給へば、實に覺しけりとは、これにてこそ知りぬれ。「めでたき事など人のいひ傳へぬは、かひなき業ぞかし。また見苦しければ、御文はいみじく隱して、人につゆ見せ侍らぬ志のほどをくらぶるに、ひとしうこそは」といへば、「かう物思ひしりていふこそ、なほ人々には似ず思へど、思ひ隈なくあしうしたりなど、例の女のやうにいはんとこそ思ひつるに」とて、いみじう笑ひ給ふ。「こはなぞ、よろこびをこそ聞えめ」などいふ。「まろが文をかくし給ひける、又猶うれしきことなりいかに心憂くつらからまし。今よりもなほ頼み聞えん」などの給ひて、後に經房の中將「頭辨はいみじう譽め給ふとは知りたりや。一日の文のついでに、ありし事など語り給ふ。思ふ人々の譽めらるるは、いみじく嬉しく」など、まめやかにの給ふもをかし。「うれしきことも二つにてこそ。かの譽めたまふなるに、また思ふ人の中に侍りけるを」などいへば、「それはめづらしう、今の事のやうにもよろこび給ふかな」との給ふ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
高校の古文でも出てくる有名な段です。
特に、
「 夜をこめて鳥のそらねははかるとも世にあふ阪の關はゆるさじ」
は、百人一首でも有名です。

ところで、この段は読めば読むほど、
艶やかな男女の情愛と同時に「時間の移り変わり」を楽しむ様が描かれていて、
当時の恋愛が、ゆったりとおおらかであったことがかいま見られます。

と、言うことで、
今日は文月のふみの日。

|

« 衆議院解散について ツラツラと | トップページ | 小説河童から »

コメント

ニューリーダーの記事

欧米人には携帯メールは非常時のツール
基本はあって話すこと。

だそうです。
日本語力たかめるにもお手紙書くのいいですね。

投稿: あゆ | 2009.07.24 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45717246

この記事へのトラックバック一覧です: 文月のふみの日:

» ニール・アームストロング船長の大失敗 [逝きし世の面影]
日本語の漢字の読み書きが上手く出来なくても麻生太郎は日本の最高責任者(首相)になれたが、アメリカでも事情は同じらしい。 宇宙飛行士ニール・アームストロングは英語の文法が良く出来なくても(NASAでは)人類最初の月着陸船船長(最高責任者)になる事が出来た。 『月面着陸にも英語の誤り?』 人類にとっての一歩が実は、・・・ 全世界に衛星中継されて放映されたが残念な事にノイズだらけで、まるで幽霊の蠢く様な不鮮明なピンボケの白黒映像だった40年前の1969年7月20日の人類月面着陸映像。 アームスト... [続きを読む]

受信: 2009.07.24 08:53

« 衆議院解散について ツラツラと | トップページ | 小説河童から »