« 米澤 穂信「小市民シリーズ」を読んで | トップページ | 「日米核密約」のこと »

2009.07.16

オバマさん、広島にきてください、、、、

オバマさん、広島に来ることが出来たら良いですね、、、、

三宅一生さん:「オバマさん、広島に来て」米紙に寄稿 被爆体験、初の公表と言うニュース。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世界的ファッションデザイナー、三宅一生さん(71)が、広島の被爆体験を初めて公にしたうえで、米オバマ大統領に8月6日の広島訪問を求めるメッセージを米紙ニューヨーク・タイムズに寄稿、14日掲載された。オバマ大統領が核兵器廃絶への決意を語ったプラハ演説に触発されたためで、同内容の書簡を大統領にも送ったという。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ご自身のお母様が被爆で亡くなられたいたことや、
目に焼き付いてはなれない光景などを語られるとともに、
「破壊より創造を」と言う強い思いでの今回のメッセージの寄稿。

本当に、そうですね。
破壊は何もかも失います、、、
一番、大きな損失は「人間の尊厳」をズタズタにすることです。
私たちは過去、二度も大きな対戦を経験して、
その一つは原爆という最大の武器が使用されたという歴史を持っています。
この歴史から学ぶことはただ一つ。
「創造を、、、、」
ではないでしょうか?

もう戦争はごめんです。
力での制圧は何人であっても許されない。
力に対して対話と理解を、求め、実現するときが来ていると思います。

オバマさん、広島にきてください、、、、
と、私も強く願います。

|

« 米澤 穂信「小市民シリーズ」を読んで | トップページ | 「日米核密約」のこと »

コメント

原爆の子の像のモデルとして、世界中で知られる佐々木禎子さんの甥にあたる、佐々木祐滋という歌手がいます。
記憶を風化させないように歌を通じて様々な活動をしているようですので、是非一度聞いてみてください。

www.yujisasaki.com

投稿: ksk | 2009.09.25 18:46

KSKさん。
はじめまして。
早速、ゆうじさんの歌、聞かせていただきました、、、、
タンタンと歌われる中に、
かえって悲しみや辛さや祈りを思い、
熱くなりました、、、、
以前、「アメリカのサダコ像修復に関してのボランティア募集のお願い」というエントリーを挙げて事があります。
http://ts.way-nifty.com/makura/2004/06/post_10.html


また、ゆうじさんの活動なども記事にさせていただき、多くの方に伝えていけたらと思っています。

今回は貴重な情報、ありがとうございました。
ゆうじさんの今後の活動を心よりお祈りしております。
では、、、

投稿: せとともこ | 2009.09.26 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45648612

この記事へのトラックバック一覧です: オバマさん、広島にきてください、、、、:

« 米澤 穂信「小市民シリーズ」を読んで | トップページ | 「日米核密約」のこと »