« どうしたぁ、サンフレッチェ | トップページ | 臓器移植法案成立 »

2009.07.13

都議選後の行方???

自民党にとっては「いいわけ無用」の結果が下れたと思う都議選。
民主党の圧勝でした。
と、言うことでいよいよ崖っぷちの麻生さん。
今後、どのような手を打ってくるか???
どんな手でも遅きに失した感がありますが、
それでも麻生さんにとって生き延びることが(、と、いうか、自民党にとって)出来るのはただ一つ。
国民の声を真剣に聞き、
公約を守ること。
言ったことと、行うことが一致していること。
そして、
国民を裏切らないこと。
これしか無いと思います。

尤も、これは自民党だけでなく、すべての政党に言えることですが、、、

民主党とて、国民の方に向いているか???
と、問われれば、必ずしもそうではありません。
いろんな疑惑をうっちゃって、このまま突き進んで行っても、必ずや国民との対立があると思います。
政治資金の問題はキッチリと説明をして、
そして、
国民の利益の代弁者として政治を担っていってもらいたいものです。
「まぁ、一度は民主党にやらせてみようか、、、」
と、言う国民の声は、半分は期待と半分は自民党への諦めです。
(とくに郵政での鳩山さんと西川さんとの問題で国民の方に向いていないことが明らかになりました、、、)

そう考えると、
民主党は今こそ率先垂範して「襟を正して」いくことが肝要です。
敵失で得た票もあると思うのです。
積極的に民主党の政策に是と下したのは、どれくらいの割合かは、わかりませんが、、、
いずれにしても、
国民を裏切ることのないように、しっかりと政治を行うことを、本当に希望します、、、

さてさてさて、、、
それにしても、今後の行方、目が離せません。

|

« どうしたぁ、サンフレッチェ | トップページ | 臓器移植法案成立 »

コメント

 ほんとうに、そのとおりだとおもいます。民主党はいくつかの改革案を出していますが、国民の不安は、本当にそれを実現する勇気があるのだろうか?の疑問です。小沢前代表の西松事件、石井一の郵便料金事件、鳩山現代表の献金虚偽記載と、腐敗体質だけは政権獲得まえに自民党を凌駕しているわけです。これを清算できなければ、改革は掛け声倒れになってしまう。金銭に潔白は、官僚も土建屋も、そこをねらっているわけですから、改革実行の前提条件になります。
 その意味では、小泉さんの周辺はきれいだった。小泉内閣の5年間のあいだ、事件はいつも改革批判派の自民党代議士が起こしていて、改革派からは金権事件は出ていない。郵政選挙の圧倒的な勝利は、けっして偶然や、国民をだました結果ではない。有権者の賢明な判断だったと思う。
 民主党も、本当に改革を実行しようと思うのなら、体内の汚泥を吐き出すところからはじめないと、ムードに乗っかった政権獲得は国家の衰亡を招くだけだと思います。

投稿: 罵愚 | 2009.07.14 05:35

罵愚さん。
そうですね、、、
民主党もまずは、政治資金の問題を明らかにしていく必要があると私も思います。
なお、郵政民営化については、
あなたとは意見が違います。
これについては、また今度機会を作って記事にします。
では、、、

投稿: せとともこ | 2009.07.14 11:16

 先日テレビでおもしろい光景を見ました。竹中平蔵の「民営化に反対して、いまでも反対なら、国営にもどすと主張すべきでしょう。どうして、国営を主張しないのか」と挑発されて、亀井静香が顔を紅潮させて口をモグモグさせながらうつむいてしまっていた。
 なんでも、かんでも小泉改革の責任におっかぶせて済ます議論が氾濫していますが、民間にできることは民間に、地方にできることは、地方に、個人の問題は個人の責任で、まじめに働いて得た所得が税金で召し上げられて怠け者に配分されない社会にすべきだと思います。

投稿: 罵愚 | 2009.07.15 05:48

罵愚さん。
こんにちは。
相変わらずの忙しさでお返事遅くなりました、、、

ご意見お聞かせいただき、
あなたらしいと思いました。


さて、
臓器移植に関してはあなたはどうお考えですか???
私は、まだ自分の意見は模索中。
もしよろしければ、またご意見おきかせください。

投稿: せとともこ | 2009.07.17 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45621011

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選後の行方???:

» 欧米契約社会の根本『神との契約』 [逝きし世の面影]
『契約の意味』 欧米国際社会における『契約』の意味を理解できず、とんでもなく勘違いしている日本人は大勢いるが、其の際たるものが日本政府と外務省であろう。 千島列島を放棄したサンフランシスコ講和条約を破棄しないで、条約を結んだままで南千島(北方領土)の返還を『日本固有の領土だから』と返還要求する不見識は、国際社会の常識に反し、誰からも支持されない。 何故なら、『契約』とは、結んでいる間は関係者全員を縛るものだからである。 『元々自分のモノなのだから(昔、事情が有って放棄したが)自分に返して欲しい』... [続きを読む]

受信: 2009.07.14 09:41

» 街の片隅から。待ったなしのこの現状。 [ブログ blog で 情報交換]
今沢山の高齢で病気の方々が老老介護、一人暮らしなどを強いられております。体力が弱 [続きを読む]

受信: 2009.07.20 12:36

« どうしたぁ、サンフレッチェ | トップページ | 臓器移植法案成立 »