« 今夜は七夕 | トップページ | 水俣病救済特別措置法 »

2009.07.08

厳戒のウルムチと言うことですが、、、

厳戒のウルムチに治安部隊続々 と言うことで気になります、、、
情報が限られているので、なんとも考えようがないのですが、、、
いずれにしても民族の問題。
これまでの歴史があるのでしょうか???
なんとか、「一番良い方法」での解決を望むのですが。
では「どんな方法?」となると、わかりません、、、
もう少し調べて見る必要があります。
が、

うううう〜〜ん。
とても気になり目が離せません。

ただ、
武力による制圧とか、そんなのは、もうやめて欲しいです。
うううう〜〜ん。
唸るばかりですが、、、
今後の成り行きに注目。

|

« 今夜は七夕 | トップページ | 水俣病救済特別措置法 »

コメント

 支那の共産党政権に圧迫・支配されているウィグル族やチベット族は、国内の少数民族と呼ぶよりは、民族自決権を行使して民族国家として独立すべきだと思う。
 日本のアイヌ民族に深い理解をしめし、琉球民族などと呼ぶものをでっちあげている日本人が、ここでは中国共産党とおなじ見解を示す。あなたたちは…いや、まちがえた、かれらは国の内外で、あきらかなダブルスタンダードを犯していると思う。

投稿: 罵愚 | 2009.07.09 08:42

こんにちは、せとさん。

>これまでの歴史があるのでしょうか???

まあ歴史の無い民族というのは無いので、どの民族にもそれなりの歴史というのはあるわけですが、巨大な国家に隣接する土地に暮らした民族には、我々の様に島国で過ごした者には、理解の難しい歴史がありますね。

もともと、シルクロードのど真ん中の土地ですから、遊牧民によるオアシス国家とはいうものの、漢や唐、そしてローマからの様々な物や人が入り込んで、文化的にはかなり高い地域なんですね。文化の高さは民族の誇りを生みますからね。

ただ、そうやって巨大な国家に隣接するということは、その大国の思惑やら状況に振り回されるという事も意味してしまいます。
漢から唐の時代に支配されたといっても、あくまで交易路を守るための支配ですから、それほど悲惨な訳ではないのですが、18世紀の清朝の支配からは、まさに振り回されの歴史になります。清はウイグルのあたりでロシアと国境を接しましてね。その国境を維持するために清に支配された訳です。でもって、清は女真族の国家ですが、漢族を連れて行って防衛させた訳です。そして、防衛の邪魔になるウイグルの民族は弾圧した訳ですね。なにせ国境を接した相手方に住んでいるのもウイグルの民族ですからね。この清朝の国境防衛策のあたりから、ウイグルの民族と漢族の間に容易に溶けない壁が生まれる訳です。

清王朝が倒れ今の中華人民共和国が生まれる間での間に、一度独立しかけたことがあったけど、果たせずに中国の一部になっている訳です。

でもってもう一つが宗教的な対立ね。ウイグルの民族はイスラム教徒が多いですからね。この宗教的な違いが経済格差とも関係してくるんですね。イスラム教というのは「利息」を取ることも払うことも禁じていますからね。イスラム教徒は事業を興したい場合に金を借りて利息を払うのではなく、金の有る者と事業を起こしたい者が、事業を共同所有して共同経営するのが原則なんですね(或る程度儲かったら、借り手に当たる方が事業を買い取る訳ね)。実体経済から離れた投機を認めないという意味では意味のある戒律なんですが、起業のスピードから言えば、投資・投機が自由な漢族の方が経済的に豊かに成っていくわけです。

まあ、そんないろんな要素が絡まっている話だと思ってください。

投稿: 技術開発者 | 2009.07.09 08:47

罵愚さん。
技術開発者さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
こちらは久しぶりの晴れ間で、洗濯が乾きそうです
(*^-^)


さて、罵愚さん。
そうですね。
小数民族の問題、難しいですね。
私も以前、アイヌについて書きました。
http://ts.way-nifty.com/makura/2008/06/post_a9fb.html
先住民決議が採択された折りのことです。

琉球民族でっちあげについては、私は詳細は分かりませんが、
いずれにしても、何回も書いているように、どんな場合でも、誰に対しても「武力はノー」という立ち位置です。


技術開発者さん。
詳しく教えていただきありがとうございました。
世界史を思い出しています(o^-^o)

うううう===む。
文化と経済の絡まりと民族意識の高揚。
なんとも一筋縄ではいきませんねぇ、、、

ううう〜〜ん。
どうなるか、本当にヒヤヒヤしながら見ています。

投稿: せとともこ | 2009.07.09 12:01

 映像を見るかぎりでは、デモが暴徒化したウィグルと、はじめからこん棒で武装した漢族のちがいは、あきらかだと思う。
 暴力反対。平和念仏が、公平な意見だとは思えないなぁ…

投稿: 罵愚 | 2009.07.09 15:33

かなり複雑なようですね。
うちとしては暴力で人を痛めつけておびえながら生活というのは無しにしてほしいです。

投稿: あゆ | 2009.07.09 21:50

罵愚さん。
あゆさん。
こんにちは。

今のところ、表面的には沈静化したようですが、
この先、どうなるか目が離せませんね。
なんとか、穏やかに、と思いつつ、今後に注目しています、、、、、

投稿: せとともこ | 2009.07.10 10:26

 「聖地チベット -ポタラ宮と天空の至宝-」 展だって…聖地を侵略した盗賊たちの、戦利品の展示会。主催者にもご注目。チベットからながめれば、盗品故買で日本も共犯だよといわれそうな気がする。

投稿: 罵愚 | 2009.10.07 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45573042

この記事へのトラックバック一覧です: 厳戒のウルムチと言うことですが、、、:

« 今夜は七夕 | トップページ | 水俣病救済特別措置法 »