« そうだ、選挙に行こう!!! | トップページ | 「来週末は選挙に行こう♪」 »

2009.08.21

新型インフルエンザ流行か?

新型インフルエンザが流行とのこと。
どうか、不断の手洗いとうがいの励行をお忘れなく!!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
免疫力の低下は感染しやすい状態を作るため、偏らない十分な栄養や睡眠休息を十分とることが大事である。これは風邪やほかのウイルス感染に関しても非常に効果が高い。
石鹸による手洗いの励行や、手で目や口を触らないこと、手袋やマスクの着用といった物理的な方法でウイルスへの接触や体内への進入を減らす。
新型インフルエンザに対する飛沫感染防止として医療機関では防塵性の高い使い捨て型のマスクが利用されており、一般にも用いられるが、正しい方法で装着し顔にフィットさせなければ有効な防塵性を発揮できない。2005年のCDCガイドラインでは、一般的な季節性インフルエンザに対しては外科用マスク着用で対応可能とされている。
感染の可能性が考えられる場所に長時間いることを避ける必要がある。人ごみや感染者のいる場所を避けるなど。予防にマスクを用いた場合は速やかに処分する。
換気をこまめに行う。空気清浄機などでも良い。部屋の湿度(50〜60パーセント)を保つ。これにより、ウィルスを追い出し飛沫感染の確率を大幅に減らすことが可能である。
予防効果としてのうがいが有効である。
ウィルスは口や喉の粘膜に付着してから細胞内に侵入するまで20分位しかかからない[要出典]ので人ごみから帰ったら即座にしなければうがいの効果は期待できないとする意見がある。
水道水によるうがいは有意に風邪の感染を減少させるという研究結果が発表されている。この研究ではヨード液によるうがいは効果が見られなかった。
感染者が使用した鼻紙やマスクは水分を含ませ密封し、小まめに廃棄や洗濯をする。感染者と同じタオルを使用しない。感染者の触れた物をエチルアルコールや漂白剤などで消毒する。
ウイルスは日光や消毒薬に非常に弱いため、衣類に唾液・くしゃみ等が付着したものからの感染は考えにくいが、一応こまめに洗濯した方がよい。
(wikipediaより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なおこの新型インフルエンザ(H1N1)の遺伝子情報はNCBIから見ることができます。
いずれにしても、更なる研究がすすみ、ワクチンをはじめとして、効果的な薬ができることを願っています。

|

« そうだ、選挙に行こう!!! | トップページ | 「来週末は選挙に行こう♪」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45986905

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ流行か?:

« そうだ、選挙に行こう!!! | トップページ | 「来週末は選挙に行こう♪」 »