« 広島原爆の日 | トップページ | 叙述トリック »

2009.08.07

はなの日に寄せてツラツラと

今日は8月7日で誰でも語呂合わせで想像する「鼻の日」「花の日」です。
鼻と言えば、
芥川とか、ゴーゴリの小説を思ったり、
ピノキオ。
はたまた道元の「眼横鼻直」だったりするのですが、今日は嗅覚についてちょっと書きます。
嗅覚はwikipediaにあるように、
古くアリストテレスによって五感の1つとして分類された生物の感覚です。
視覚や聴覚ほど研究されていなかった嗅覚ですが2004年のノーベル化学賞で、一躍話題になり、
躍進を遂げている分野でもあります。
「匂い受容体遺伝子の発見」はコロンビア大学のRichard Axel博士とフレッド・ハッチントンがん研究所のLinda Buck博士で、対象となったオリジナルの発見が記載されているのは、1991年の米国セル誌の論文。
それまでは、「におい」について研究が進まなかったのは、
まず「におい」そのものを捉えることが難しいという面があったからです。
「におい」は揮発性で低分子であれば、どんな物質でも臭うからです。
特殊なものではありません。
自然界には数十万有るとも言われていますが、それも確実ではありません。
そして、
「におい」として脳で感知され、識別される仕組みは、長い間、謎のままだったのですが、
BuckとAxelが1991年に嗅覚受容体遺伝子を発見。
哺乳類で約1000種類あると発表しました。
その後、ゲノム解析によって、ヒトでも嗅覚受容体遺伝子は約350種類もあり、全遺伝子の1%をもしめていることがわかったのです。
嗅覚受容体は嗅細胞(嗅覚受容神経)にあるGタンパク質結合受容体の一種で、
脊椎動物ではこのタンパク質は嗅上皮に、昆虫では触角に位置するそうですが、
これは生存のための機能なのでしょうね。
また、精子細胞も匂い受容体を持ち、卵子を見つけるための走化性に関連すると考えられているそうですが、
フェロモンなどホルモンにとってにおいを分泌することは種の保存のために必要なので、かなり進化の過程でも保存された遺伝子なのだろうと思います。

Wikipediaによると、以下の通り。
==============
「嗅覚受容体には幅広い違いがあり、哺乳類のゲノムにはそれが1,000ほどもある。嗅覚受容体はそのゲノムの3%を占めているとされる。これらの潜在的な遺伝子のうちのほんのわずかだけが機能する嗅覚受容体を形成する。ヒトゲノム計画での解析によると、ヒトは347の機能する嗅覚受容体の遺伝子を持っている。多くの異なった嗅覚受容体がある理由は可能な限り多くの違った匂いを嗅ぎ分けるためである。またそのように、それぞれの嗅覚受容体はただ一つの匂いに反応するのではなく、多くの類似した構造に反応するようになっている。免疫システムと同様に、それまで遭遇したことのない分子でも特徴をつかむことができる。また、殆どの匂いは一つ以上の受容体を刺激する。これによって限りない数の異なった分子を区別することができるのである。
================


ううううう====む。
においというのは、普段は何気なく感じている私たちですが、
実は大切な機能があります。
危険を知らせるという作用が一番大きいのでしょうが、
今では医学や薬学、また精神的なものを含め、いろんな分野に応用ができるようになりました。
さらなるメカニズムの解明が待たれます。

|

« 広島原爆の日 | トップページ | 叙述トリック »

コメント

《危険を知らせるという作用が一番大きいのでしょうが、》
オヤジ臭は種の保存のために血統の近い遠いを判断させるための役割を担っていると聞いた事があるのですが、本当か?嘘か?…
体臭を娘からも指摘された事の無い私なのに、夜、ネオン街に出掛けるとき、風呂に入って丁寧に匂い消しを心掛ける自分の姿を振り返り苦笑いするこの頃です。

投稿: よ | 2009.08.07 12:27

よさん。
こんにちは。
お元気そうでなにより(o^-^o)

「オヤジ臭は種の保存のために血統の近い遠いを判断させるための役割を担っていると聞いた事があるのですが、本当か?嘘か?…」

うううう〜〜〜む。
どうなんでしょう???
今度、まじで調べておきます。
と、言うのは冗談で。


「夜、ネオン街に出掛けるとき、風呂に入って丁寧に匂い消しを心掛ける自分の姿を振り返り苦笑いするこの頃です。」


ははは。
そうですかぁ。
それは楽しいですね。
生活に潤いがあることはいいことです。
危険なゾーーンに立ち入るために、まずは心の準備をしておくことは大切です。
用心しながら、それもそれとして楽しいお時間をお過ごしください。

投稿: せとともこ | 2009.08.07 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45859033

この記事へのトラックバック一覧です: はなの日に寄せてツラツラと:

« 広島原爆の日 | トップページ | 叙述トリック »