« 人工脳、10年以内に完成か? | トップページ | ニュー・レイバーと福祉 »

2009.08.04

いよいよ裁判員裁判スタート

目撃者の証人尋問続く=裁判員裁判きょう2日目・東京地裁と言うことで、昨日から始まった裁判員制度。
新聞やテレビでも報道されていましたが、
さてさて、どうなのでしょうか???

私自身は「時期尚早」と言う思いがしてならなかった裁判員制度でしたが、、、
裁判員制度前にと言うエントリーを挙げたのは昨年の12月です。
そこでは主に死刑制度について触れたのですが、
その時、いつもコメントをくださるhitoriyogariさんや技術開発者さんから貴重なご意見をいただきました。
そこには、裁判官、裁くものの苦悩を知ることも、犯罪防止の抑止力になる可能性があることを示唆していただきました。

サマヨイザクラを観てと言うエントリーを挙げたときは、Looperさんから「市民参加」の意義を語っていただき、また考えること大でした、、、

そして、
現実にスタートした今、
どうなるか、目が離せません。
今後の成り行きに注目しながら、また折りにふれて記事にしていきます。

|

« 人工脳、10年以内に完成か? | トップページ | ニュー・レイバーと福祉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/45831408

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ裁判員裁判スタート:

« 人工脳、10年以内に完成か? | トップページ | ニュー・レイバーと福祉 »