« 脱官僚の向かうものは??? | トップページ | 日立柏サッカー場 »

2009.09.21

「HTV 宇宙飛行士が初めて機内に」というニュース

HTV 宇宙飛行士が初めて機内に 食料など搬出作業へと言うニュースが届きました。

凄いですね!!!


==========
国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした日本の無人補給機「HTV」で19日未明、ISSとの結合ハッチが開かれ、長期滞在中の宇宙飛行士が初めて機内に乗り込んだ。今後、HTVに積載されている食料や日用品などをISSに運び出す作業が行われる。
HTVには1気圧、気温20度前後に保たれ、ドッキング後は宇宙飛行士が普段着で入室できる与圧部がある。気圧チェックなどをした後の同日午前3時25分、ISSとHTVをつなぐ1.2メートル四方のハッチが開けられた。空気循環後、ニコール・ストット宇宙飛行士(米)らが乗り込んだ。
与圧部内の物資を運び出した後には、通常の貨物室で運んできた大型の船外実験装置を、日本の実験棟「きぼう」に据え付ける作業が行われる。最終的にHTVはISS内で出たごみなどを積み込み、11月初旬にISSを離脱する。
(上記ニュースより)
===========


JAXAのサイトより。

============
宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機の
国際宇宙ステーションとの結合完了について

平成21年9月18日

宇宙航空研究開発機構

 宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機が国際宇宙ステーション(ISS)に向けて最終接近を実施した後、9月18日4時51分(日本時間)頃に ISSロボットアームにより把持されました。その後、ISSロボットアーム運用により、HTV技術実証機は9月18日10時49分(日本時間)にISSとの結合を完了しました。

 今後は、船内貨物についてはISS搭乗員によりISSへ順次移送され、また、船外貨物については、ISSロボットアームと「きぼう」ロボットアームを使用して、「きぼう」船外実験プラットフォームに設置される予定です。詳細の作業日程が確定次第、お知らせいたします。

===========

では、この記事がどのように凄いかを新聞社説を紹介しながら説明します。

「HTVも、これを軌道に運び上げたH2Bロケットも、これが初打ち上げである。いずれも国産で、これまでの技術の集大成だ。日本の宇宙開発のステップアップにつながる重要な一歩」と述べています。
つまり、
国産であるということ。
日本の技術が飛躍的に向上しているということです!!!

これまで、ISSに物資を輸送してきたのは、米国のスペースシャトル、ロシアのプログレス、欧州のATVの3つだったそうです。2010年にはシャトルは引退ということで、ISSの外部に取り付ける実験装置を運べるのはHTVだけになるそうです。
責任重大です!!!

「ISSに近づくランデブーの方法も独自に開発した。軌道を徐々に調整し、最後は秒速7・7キロで飛ぶISSの真下に相対的に停止させる。これをISSのロボットアームでつかむ。万が一にもISSにぶつかるわけにはいかず、高度な技術が求められる。安全に配慮しつつ、準備を重ねてきた成果を見せてほしい。」と社説にはあります。
また、
「今回の打ち上げは、今後の日本の宇宙開発政策を考えるきっかけにもなる。ひとつには、HTVは人間が活動できる1気圧の与圧部を持ち、有人宇宙船開発の一歩という見方もあるからだ。」とも記事は述べます。

宇宙が軍事に占有されるのは、決して是とは言えませんが、
このニュースのような科学のための宇宙開発ならば、今後も大いに研究できる環境が用意されることには、賛成です。


なおHTVについてはJAXAに詳しく解説が載っていますので、興味のある方はご覧ください。
それにしても、
技術って凄いですね!!!

|

« 脱官僚の向かうものは??? | トップページ | 日立柏サッカー場 »

コメント

一時期、気象衛星の寿命が来た頃でしたか‥衛星打ち上げに失敗したりして税金の無駄遣いなどと非難された事がありましたが、ここまで技術が進歩すると当時の非難も遠き思い出のように感じますね。(実際には、そんなに昔の話ではないのですが)
>~有人宇宙船開発の一歩という見方もあるからだ。」<
出来れば普通の飛行機のように飛び立って帰って来る宇宙船が理想ですがスペースシャトルを打ち切ったという事は壁が大きかったんでしょうね。
宇宙開発は、これからの科学ですからキッカケがあれば一気に進む可能性も秘めています。
しかし、いまから月やその他の星の土地売買をしている人間が居る事に人間の欲の空恐ろしさを感じます。

投稿: | 2009.09.21 17:41

よさん。
おはようございます。
連休はいかがですか???
私はいつもの通りです。
サッカーをみたり、家事や買い物です。


さて、頂いたコメント。
本当にそうですね。
一時期は失敗ばかりでしたが、この頃の技術は目をみはります。
それにしても、
月や土星の土地売買ですか、、、、、
SFの世界みたいですね、、、
ふっ===


ところで、読書の秋はいかがですか???

投稿: せとともこ | 2009.09.22 07:14

今、内田康夫の浅見光彦シリーズ秋田殺人事件を再度読み直しているんですが、フィクションとは云え地方政治行政の闇を現実と余り変わりなく上手く捉えているなぁと感心しながら読んでいます。新しい本が今日辺り到着するはずなので楽しみに待ってますが、その中には、せとさんに紹介頂いた本も数冊入っていますので余計に楽しみです。20冊ほど来るので、しばらくはミスドー通いが続くでしょう。私は毎日が休みと同じですから、一般の人たちが休日のときは、余り外出しないようにしています。観光地ですから人も車も数十倍に増えてのんびり出来ませんから

投稿: | 2009.09.22 08:34

HTVて北海道テレビのことじゃないんですね・・
(笑い)

投稿: あゆ | 2009.09.22 10:38

■日本の無人宇宙船、国際宇宙ステーションにドッキング-マスコミにとっては、過去の日本はウスノロ低脳馬鹿野卑国家であることが望ましい?
こんにちは。HTVのドッキングが成功しましたね。素晴らしいことだと思います。しかし、新政権は鳩山さんをはじめとして誰れも、この快挙に対して談話や声明を発表しませんでした。他国なら考えられないことです。アメリカでこの快挙が成し遂げられたとしたら、オバマ大統領など、大絶賛して、この偉業をたたえ、アメリカ国民を鼓舞したことでしょう。日本では、マスコミでも小さな扱いです。このままだと、これからもしばらく陰鬱な時代が続きそうです。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009.09.22 11:35

よさん。
あゆさん。
yutakarlson さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
もう、連休も終わりですが、如何お過ごしでしたか?
高速は渋滞で大変と言うニュースが報道されています。
私は近場で電車をつかって、連休を家族と過しました。

よさん>
私も内田康夫の浅見光彦シリーズは何冊か読みました。
テレビでもシリーズになっているので親近感があります。
私は今は、伊坂幸太郎と京極さんと、奥田さんを平行して読んでいます。
気分で読んでいるので、何冊もいっぺんに読むという横着者です、、、ははは。

あゆさん>
HTVて北海道テレビのことじゃないんですね・・
(笑い)


いいえ。いいえ。
広島テレビですo(*^▽^*)o


yutakarlsonさん>
はじめして。
早速サイト拝見いたしました。
ありがとうございます。
とても充実した中身で随分と教えていただきました。
確かにマスコミは、こんな凄いニュースをあまり伝えていませんね。
と、いうか、凄さがわかっていないのか???
いずれにしても、
今後の科学技術の発展への大きな力づけになったと思うと、心がピンと致します。

また、これからもユニークでなおかつ鋭い記事を楽しみにしています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: せとともこ | 2009.09.23 16:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46270076

この記事へのトラックバック一覧です: 「HTV 宇宙飛行士が初めて機内に」というニュース:

« 脱官僚の向かうものは??? | トップページ | 日立柏サッカー場 »