« ゴーギャン展 | トップページ | オバマ大統領、安保理での演説 »

2009.09.24

温室ガス:25%削減決定か?

温室ガス:25%削減決定 首相が国連でメッセージと言うニュース。
なんだかスゴイニュースですね。

日本の温室効果ガスの排出を2020年までに1990年比で25%削減する方針を国際公約として誓約。
また、途上国の対策への資金・技術援助も表明。
議長を務めた国連の潘基文(パンギムン)事務総長は、議長総括で各国が交渉促進の意思を明確にしたと述べ、日本の表明にも「積極的」だと評価。

一方、オバマ大統領は、サミットでも温暖化対策への決意を表明。
しかし、排出削減の具体目標では、条約批准の権限をもつ米議会上院の動向も反映して、積極姿勢を打ち出せていません。

中国の胡錦濤主席は「大幅削減」の意思を表明。

サルコジ大統領は地球規模の決定の重要性を強調し、主要排出国による首脳会議を呼びかけました。
ブラウン首相も各国首脳に年末のCOP15への出席を求めています。

と、言うことで、
COP15で合意にこぎつけるには、世界各国が責任を果たす立場にたって努力を一段と強めることは緊急の課題です。
この問題、今後も注目!!!

|

« ゴーギャン展 | トップページ | オバマ大統領、安保理での演説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46298130

この記事へのトラックバック一覧です: 温室ガス:25%削減決定か?:

» 「温暖化ガス25%削減」 あたらしい首相は外面(そとづら)がいいから… [罵愚と話そう「日本からの発言」]
 死んだわたしの父親は、近所やよその人には愛想がよくて、何でもいわれたことを聞いてあげる好人物だった。借金を踏み倒されたり、保証人になったり。そのたびに、母親は親戚や商売仲間を駆けずり回っていました。家のなかでは「お父ちゃんは外面(そとづら)がいいから…」と、あきらめられていました。  国内では、いくら努力しても達成できない。不足分は排出権取引で買ってでも「温暖化ガス25%削減」を約束してしまった鳩山首相を見ながら、死んだ親父を思い出しました。外面(そとづら)はよくっても、国民生活はどう...... [続きを読む]

受信: 2009.09.24 18:55

« ゴーギャン展 | トップページ | オバマ大統領、安保理での演説 »