« アフガニスタン増兵??? | トップページ | JR西日本 別の報告書も入手していたそうです、、、、 »

2009.09.30

選択的夫婦別姓「法案」提出へ

選択的夫婦別姓:「法案」提出へ 千葉法相、通常国会を検討と言うニュース。
==============
千葉景子法相は29日の毎日新聞などのインタビューで、婚姻時に夫婦が同姓・別姓を選択できる選択的夫婦別姓について「できるだけ早く成案を策定し、一番早ければ来年の通常国会での提案も視野にしたい」と述べ、民法改正案の早期提出に意欲を示した。
選択的夫婦別姓は、法相の諮問機関・法制審議会が96年に導入を答申したが、自民党から反対意見が相次ぎ、法務省は法案提出を断念した経緯がある。千葉法相は「答申があって実現しなかった方が異常」と述べた。
(上記ニュースより)
===============

ああ、動き出しましたね。
別姓問題。
この問題に関しては、私も何回か考察を加えました。
夫婦別姓論議
夫婦別姓論議 その2
あるいは憲法24条と絡めて、
レトリックな表現
青い鳥コンプレックスなどのタイトルで、
家族の問題、婚姻の問題、氏の問題について考えました。

こうして過去の記事を読むと、
今更ながら「政権交代」したのだと感慨深いものがあります、、、、、
尤も、国会の俎上に挙がったというだけなので、
今後の経過には要注意です。
なお、
夫婦別姓と言えばこの人のブログが群をぬいて纏まっています。
私も、この問題を考えるときは、いつも参考にさせていただいています。
興味のある方は是非ご覧頂けたらと思います。
別姓ため息さん(私が勝手にそうお呼びしているのですが)の喜ぶ様子が目に浮かびます。
努力が報われる日も遠くないと思いますよ>別姓ため息さん

さぁ、
いろんなことが、これからです!!!

|

« アフガニスタン増兵??? | トップページ | JR西日本 別の報告書も入手していたそうです、、、、 »

コメント

夫婦別姓問題はどちらとも云えない感触を持っていますが、ただ一つ云える事は夫婦の名詞表現法として共通項が一つ失われるという事です。選択制という自由は遺しておいて貰いたいですね。国民の意思は施行された後の別姓選択の数で現在の調査数字が正しいかどうか明らかになると思います。
私が今、危惧するのは、次に控える年金総番号制に託けて戸籍法の廃止を現法務大臣は訴えていますが、せとさんは、どう思われますか?

投稿: よ | 2009.09.30 13:48

よさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

友人はじゃんけんで姓を決めました。
で、女性が勝ったので、夫の方が妻の姓を名乗っています。
女性の研究者では、旧姓でと言う方もいっぱいいらっしゃいますが、
いずれにしても、こうした選択が法律で認められるようになることは一つの前進ですね。


「次に控える年金総番号制に託けて戸籍法の廃止を現法務大臣は訴えていますが」

そうですね、、、、
この問題、国籍法や婚外子の問題やらと絡めて、しっかりと見ていく必要を感じています。
一長一短がありますが、
なんだか裏に隠れている意図なんて思ったりして。
ムムム、、、、

また考えておきますね。
ではね。

投稿: せとともこ | 2009.09.30 14:09

せとともこさん、お久しぶりでございます。
身に余る光栄に感激でございます。*^^*

近年ではいつのまにか「待つ身さん」と呼ばれることが増え(せとさんのよりさらに省略版です、笑)、自分でも「待つ身は」なんて言うようになってきました。

確かに「あともうすぐ」という気はするのですが、
これまで何回も阻止されたので気持ちの上ではなかなか「もうすぐ」と信じる気にはなれず警戒したままです。

でも、自己の名前を維持したまま公的な夫婦になれる選択肢ができる日まで、あきらめないつもりです。

投稿: 夫婦別姓を待つ身 | 2009.10.01 01:13

夫婦別姓を待つ身 さん。
おはようございます。
ご無沙汰していますが、
折りにふれて、エントリー、拝見していました。
いつもながら、熱意と粘り強さが伝わり、私はおおいに励まされていました、、、、

今回、大きな前進ですね(o^-^o)
たしかにおっしゃるように、油断はできませんが、
それでも、
やはり政権交代の勢いを感じます!!!!!

とろころで、
お名前、勝手にお呼びしていましたが、
「待つ身」さんの方が素敵ですね。
私も、以後、そうします。
多分、あなたの「ためいき」にも似たもどかしさを、いつも感じていたので、ため息さんにしていましたが、、、
絶対、「待つ身さん」ですね。
未来への希望が伺えるあなたにぴったり!


待つ身さんが、
本来のお名前を大切にしている姿に敬意を感じている私には、
あなたの、あきらめない姿が、お喜びの姿になる日が近いことをおいのりして、
今回の法案の行方を見守ります。
今後も、ご活躍お祈りしていますね。
ではまた。

投稿: せとともこ | 2009.10.01 06:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46351877

この記事へのトラックバック一覧です: 選択的夫婦別姓「法案」提出へ:

« アフガニスタン増兵??? | トップページ | JR西日本 別の報告書も入手していたそうです、、、、 »