« ザルツブルグの風景写真 | トップページ | ドイツの研究用原子炉 FRM-II »

2009.10.08

ミュンヘン郊外 TUTZING

今、ミュンヘン郊外のTUTZINGにいます。
ミュンヘンから普通電車で30~40分。
ここは、湖の近くの高級住宅街だそうです。
小さな瀟洒な町です。
国際会議はこの町の古城で行われています。
IMGP1282

ヨーロッパはお城をそのままホテルにしたり、会議場になったり、市庁舎にしたりと活用していますが、
このお城もそうです。
私たちの宿舎でもあります。

すぐそこに湖があって、
緑と青に囲まれ、いるだけで落ち着けます。

IMGP1285

IMGP1286

|

« ザルツブルグの風景写真 | トップページ | ドイツの研究用原子炉 FRM-II »

コメント

日本もお城や寝殿を復元して旅館に(笑い)

投稿: あゆ | 2009.10.09 13:18

(゚ー゚;あゆさん。
こちらは朝です。
おはようございます。
コメントありがとうございます。

お城での宿泊というのは、なかなか面白いものがありました、、、
日本の家屋は木造なので保存がよくなくて残らないのでしょうね、、、、
お城のようなホテルはいっぱいありますが、、、、ははは

それからアフガン情報、ありがとうございました。
また、いろいろ教えてくださいね。
では、、、ね。

投稿: せとともこ | 2009.10.09 14:06

ムダダム作る予算でお城復元してホテルにしましょう!西欧人が喜びます。
日本の伝統技術をアピールできます。失われていく伝統技術を維持するのに役立ちます。
新たな形での公共工事(笑い)

投稿: あゆ | 2009.10.11 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザルツブルグの風景写真 | トップページ | ドイツの研究用原子炉 FRM-II »