« 中小金融円滑化法案 | トップページ | 予算委員会を見てツラツラと »

2009.11.03

鳩山総理、イラク戦争は間違いであった、と。

昨日11月2日。
日本政府として、鳩山由紀夫総理が衆院予算委員会で「イラクに対して戦争を始めること自体が誤っていた」と表明しました。!!!
素晴らしい。
もう一度。
「イラクに対して戦争を始めること自体が誤っていた」

政府がイラク戦争を「誤り」と評価したのは初めてです。

これは、自民党の町村信孝議員に対する答弁で言われたこと。
町村さんが「日米同盟の重要性」を指摘。
これに対しては、鳩山さんも共通の認識であることを述べた上で、
で、
その上で「若干、考え方が違う」としました。
=======
「(自公政権は)たとえば『ブーツ・オン・ザ・グラウンド』といわれれば、自衛隊を派遣する。私はイラクに対して戦争を始めること自体が誤っていた(と思う)」「なぜそのことをもっと強くアメリカに言わないのか、戦争はやってはいけないのだというようなことも申し上げてきた」と述べました。
=======

昨日は曇天で、今にも泣きそうな空模様。
そんな中、私は与野党逆転の初めての予算委員会。
午後からは自民党と言うことで、午前中に用事をすませ、
午後からテレビをつけて、自民党がどのような質問をするか、それはそれは楽しみでした。

そして、
町村さんの質問に対しての鳩山さんの答弁で、イラク戦争が間違いであったことを日本政府として認めたことになります。

フムフム。
鳩山さんは以前から「イラク戦争は間違い」と主張されていたから、
今回の答弁は驚くことはないのですが、
それでも、総理として衆議院予算委員会で述べたことは大きな意味があると私は思います。

Yesterday,the Prime Minister,Yukio Hatoyama,said 'The war in Iraq is wrong.
And it was wrong for Japanese Government not to advice to the Bush Administration"
That's true.
This is an officially opinion for the first time.
It's an epoch-making!
Thank you.

|

« 中小金融円滑化法案 | トップページ | 予算委員会を見てツラツラと »

コメント

 イラク戦争にかぎりません。アメリカは参戦しなかったほうがよかったと思う戦争は、ヴェトナムもおなじです。あとからなら、何とでも言える。当時の状況で、当事者には当事者の事情があったのでしょうが、それでも歴史の回答としては、出兵するべきではなかったとする正解が出ているのでしょうね。
 で、、まったくおなじ問題が、まだまだ目の前にはころがっているわけだ。アフガンは給油をやめて、内陸部に日本人を派遣しようなんて、民主党や平和団体が画策している。あるいは、北鮮の核保有にどう対処するのかの問題もある。
 ヴェトナムやイラクの教訓をふまえるのなら、正解は日本もアメリカもアフガンや北鮮への関心を消して、エスケイプすることでしょう。給油さえもやめるのなら、アフガンにいる日本人を、全員帰国させるべきでしょう。でもねぇ…それでいいのかなぁ~?

投稿: 罵愚 | 2009.11.04 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46660279

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山総理、イラク戦争は間違いであった、と。:

» ブッシュ、小泉に靴を! [ちょっと一言]
 テレビでも新聞でも話題になっていないので、「ホンマカイナ?」と半信半疑でしたが、ブッシュ前大統領が日本シリーズの始球式をやるというのは本当 [続きを読む]

受信: 2009.11.03 14:58

« 中小金融円滑化法案 | トップページ | 予算委員会を見てツラツラと »