« 事業仕分け、矛盾噴出? | トップページ | 京都のモミジ その2 »

2009.11.23

京都のモミジ その1

昨日、日曜日。
朝早くから京都の紅葉を撮ろうと出かけました。
IMGP1567

天気は曇り。
本当は真っ青な空を背景に光を透かした紅葉が映えるのですが、
まぁ雨が降っていないだけいいか、、、ということで出かけました。
京都駅に着いたときは、もうすでにいっぱいの観光客でごったがえしていました。
うわっ、、、秋の京都だぁ====
人をかきわけ、かきわけ、やっと33番ホーム嵯峨野線に着いたときはもう立派な満員電車になっている電車がホームに待っていました。
空いている隙間に入り込み、やっと乗り込んだのですが、その後からもドンドン観光客が乗り込み、まさに立錐の余地がないというところです。
こんな満員電車は東京にいた時以来。山手線か千代田線かと思い出しながら、
ここまでしてこそ紅葉とりです!!!
揺れに揺れ、電車のうごきに身を任せ、ようやく嵯峨嵐山。
吐き出すように多くのおおくの観光客がおります。
私たちは最初の目的は化野念仏寺。
バスはあてにならないし歩くには遠いのでタクシーに乗りました。
運転手さんによれば、今年の紅葉は早いそうです。
確かに例年ならまだ赤々と色づいているのに今年はもうくすみがかかっています。
嵯峨野の田舎道、普通なら静かな光景が、いまはカメラを持った観光客でいっぱい。
すれ違いながら、目的の念仏寺に着きました。
化野。
葬送の地です。
石仏が立ち並び、静かでさびしいここあだし野。
IMGP1562


その静寂なはずが今は人がいっぱい、あっちにもこっちにも。
そして、その全ての人が我を忘れてカメラのレンズをのぞきパチリとしていました。
私も負けずに撮りました。
IMGP1566
紅葉はまだ赤く色がついていないものやら、青い葉や、オレンジ色のものやらと、
多様な色合いを出し、それが多宝塔とマッチしていました。
念仏寺のモミジ、お楽しみ下さい。

IMGP1565

IMGP1584

IMGP1578

IMGP1590

IMGP1589


次は二尊院へと向かいますが、
これからまた出かけますので続きは後ほど。


A long ago, in Kyoto people held funnel at Adasino.
There are a lot of Pagoda and the tombs unknown people.
In religious atmosphere we think life and death.
And Japanese maple suits that maters well.
Thank you.

|

« 事業仕分け、矛盾噴出? | トップページ | 京都のモミジ その2 »

コメント

せとさん。今日は。

ワー。凄いの一言のみです。
まばゆいばかりの京のモミジを楽しませていただいております。有難うございます。 生きているんだぁーとの実感を追体験させていただいてります。~\(^O^)/~

投稿: hamham | 2009.11.23 11:14

叡山電車もすごぃようですよ。

嵐山いいですね。この前日記に書いたセレブもひきつける風景や高級料理とかも。

投稿: あゆ | 2009.11.23 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46835606

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のモミジ その1:

« 事業仕分け、矛盾噴出? | トップページ | 京都のモミジ その2 »