« 会津 磐梯方面 撮影旅行 その2 | トップページ | 会津 磐梯方面 撮影旅行 その4 »

2009.11.16

会津 磐梯方面 撮影旅行 その3

旅の楽しみの一つにおいしいものを食べる、というのがあります。
私たちも喜多方ではラーメンとかを期待したりしたのですが、
お昼は会津で「会津ラーメン」とか「ソースカツ丼」とかを食べました。
ソースカツ丼というと、なんとなく名古屋のミソカツを思ったりしますが、
確かに見た目は同じようです。
ソースにはソースの、ミソにはミソの良さがあるようです。

さて、
宿泊は裏磐梯のペンションでした。
季節はずれだったためか、私たちだけが宿泊、と言うことで、
随分とのんびりリラックスできました。
築30年ということでしたが、きれいに管理と掃除が行き届いています。
木の香りが漂うな暖かく気持ちのよい空間と、ペンションのご主人の細かい気配りが、感じられる素敵なペンションでした。
そして、
食事はとてもおいしかったです。
福島の名産を料理のいたるところに鏤めての心尽くし、
そして、地酒を飲んで、6人で、楽しいひとときを過ごしました。
IMGP1508

IMGP1507

雨が降り出してきたのか、
雨音が耳に届き出しました、、、、、


明けて、朝はこれまた大雨。
これでは五色沼は行くことができない、ということで、
私たちは諸橋近代美術館に行きました。
IMGP1509

IMGP1512

ここはサルバドール・ダリのコレクションで有名な美術館です。
裏磐梯を見ながら車で走ると、
五色沼の入口近くに、その美術館は建っています。
そこは、美術館というよりはヨーロッパのお城のようでもあり、あるいは、役所のようでもあり、あるいは修道院のようでもあり、と、
想像力が羽ばたきます、、、

昨日はピカソ展も行われていました。

それにしてもサルバドール・ダリ
今まではあまり知らなかったのですが、
昨日はタップリと美術館で本物に触れ、ビデオを見て、
係のかたに詳しく作品解説をしていただき、
堪能しました、ダリを。
友人の一人は絵が好きで、よく美術館に通っているとかで、
いろんな絵を説明してくれました。
そんな彼女もダリは何回みても言い尽くせないようです。


天才とは、
あるいは、
狂気なのかと、思いながら、
それでも、
なんとか、不合理と合理、常識を打ち破りたいと願ったダリを感じながら、、、

うううう〜〜〜〜ん。
それでも、
なんと言っていいのか、、、
いまだ言葉はないのですが、
凄いひとです。


ダリを語るには、まだ人生経験は足りないようです。


Yesterday, we went to an art gallery.
We saw the picture of Picasso and Dali.
Their work of arts move many people deeply what is art.
Thank you.

|

« 会津 磐梯方面 撮影旅行 その2 | トップページ | 会津 磐梯方面 撮影旅行 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津 磐梯方面 撮影旅行 その2 | トップページ | 会津 磐梯方面 撮影旅行 その4 »