« しばらく更新ができませんが、、、 | トップページ | ニセ科学フォーラム2009が大盛況で終わったとのこと! »

2009.12.01

京都のモミジ その3

今日から師走。
昨年の12月1日は哲学の道の紹介でした。
「人は人吾はわれ也 とにかくに吾行く道を吾行なり」。
と書かれた西田幾多郎の句碑がある疎水をウラウラと歩くと法然院へと続きます。

さて、今年の師走の入りはIMGP1797

「そうだ京都。行こう」のポスターで有名な大門から玉砂利のゆるい下り坂。
そして、迎えるは仏殿。
運慶作と伝える釈迦・弥陀・弥勒の三尊が安置されています。

IMGP1758

ここからみる遠方、借景は色づいていません。
が、
御座所庭園に入ると、見事にモミジと石と水が私たちを出迎えてくれました。

IMGP1777

IMGP1774

また、楊貴妃観音という、とても美しい観音さまの像があることでも有名なお寺です。
本当におだやかで美しいお顔にほれぼれと見入ってしまいました。
お顔の美しさというか穏やかでやさしいそのお姿をみると、
美しいとは、顔の造作というよりは、雰囲気なのだと思ったりしていました。


その後は今熊野観音寺によりました。
IMGP1810
前の日の雨で、色合いがとてもやさしいモミジたちです。
IMGP1816

IMGP1831

IMGP1830

落ち葉も美しく階段を敷き詰めます、、、
IMGP1837


そして、冬の花たちも、あちらこちらに。
IMGP1803

季節は光とともに移ります、、、
IMGP1838

It’s in December from today.
In early winter, we will prepare for the winter.
Many animals hibernate and many trees wither.
However, we like desolate wintry scene with elegance.
Thank you.

|

« しばらく更新ができませんが、、、 | トップページ | ニセ科学フォーラム2009が大盛況で終わったとのこと! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46906444

この記事へのトラックバック一覧です: 京都のモミジ その3:

« しばらく更新ができませんが、、、 | トップページ | ニセ科学フォーラム2009が大盛況で終わったとのこと! »