« アフガニスタン増兵??? | トップページ | 太陽型の星のまわりに惑星候補 »

2009.12.07

いよいよ明らかになるか沖縄密約

核密約の検証本格化と言うことで、いよいよ明らかになるのか???密約の中身が。

すでに外務省元局長「沖縄密約」認める 東京地裁で証言 と言うことで、その存在があったことは今や明らかです。
===============
1972年の沖縄返還を巡り、日米両政府が交わしたとされる密約文書の存否が争われている訴訟の第4回口頭弁論が1日、東京地裁(杉原則彦裁判長)で開かれ、吉野文六・元外務省アメリカ局長(91)が証人として出廷した。当時の日本政府の交渉担当者だった吉野氏は、日本政府がこれまで否定してきた密約の存在を法廷で初めて認めた。
(上記ニュースより)
================

私もこの「沖縄密約」については、以前から拘っています。
沖縄密約判決と言うタイトルで、西山さんが敗訴を言い渡されたのは2007年3月に記事を書きました。
その折、以下のように綴っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄密約の今回の判決は司法が国家権力の前にひれ伏した一つの前例になるだけでなく、
日本の今後の進路に対しても大きな禍根を残すものです。
西山さんは「まともな裁判官に出会うまで闘う」と述べています。
心から声援を送ると共に、
庶民である私たちはまともな政治家が出るまで、
声を上げていく必要があります。
百年河清を待つようなもので今の自民党政治では無駄かと敗北主義に陥ることなく、
(以前の記事より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なるほど。
あの時は自民党政権でした。
私は「百年河清を待つようなもので今の自民党政治では無駄かと敗北主義に陥ることなく、」と書いているのですが、
こうして今、その密約が明らかになるにつれ、政権が交代したことを嬉しく思わざるを得ません。
民主党政権、確かに稚拙な部分もあるし、疑問もあるのですが、
こうした事柄は政権交代がなしえてこそと、強く思います。
今後の動きにさらに期待しつつ、注目です。

なお、過去の関連記事を以下に掲載しておきますので、
興味のある方は、ご覧ください。

====================
沖縄密約 その1
その2
その3
沖縄密約が意味するものは
沖縄密約 福島さんの質問

核兵器取り決め(草案)発見
「日米核密約」のこと
岡田外相、日米核密約調査を命令というニュース


A secret promise about Okinawa becomes clear by the Japanese Government.
At a national assembly the press conference the ex-Japanese Government denied having made a secret treaty with U.S
I hope an investigative committee makes a thorough investigation about this
Promise.
Thank you.

|

« アフガニスタン増兵??? | トップページ | 太陽型の星のまわりに惑星候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/46957999

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ明らかになるか沖縄密約:

« アフガニスタン増兵??? | トップページ | 太陽型の星のまわりに惑星候補 »