« 「子どもの認識と感情」を読みながら | トップページ | 扉は開かれるか???基地問題 »

2010.01.22

オバマ政権就任一年

オバマさん。
就任一年。
オバマ政権、チェンジ失速1周年 補選敗れ法案不透明にと言うニュース。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オバマ米大統領は20日、就任から1年を迎えた。オバマ氏は、同日午前、ホワイトハウスでバイデン副大統領と共に、定例の情報機関のブリーフィングを受けるなど、日常の業務を淡々とこなした。
ただ、1周年を迎えたオバマ氏にとって、前日19日にあったマサチューセッツ州での連邦上院補選は、手痛い敗北となった。
(中略)
オバマ氏にとって、この選挙結果は、単なる敗北にとどまらない。議会運営に直接影響を受けるからだ。
米上院では少数派の議員が長時間演説で議事妨害を行い、法案を通さない戦術をとることができる。封じるには60議席が必要だが、同州での敗北で、与党・民主党は、この安定多数に1議席足りなくなった。
オバマ氏が内政の最重要課題に掲げている医療保険制度改革や、国際公約となっている気候変動対策の関連法案などは、19日の補選結果を受けて、成否の見通しが立たなくなっている。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こちらも政権に翳りがでてきているのか???
オバマさん。

アメリカのメディアによると、
「高失業率や公的資金による自動車産業や金融業界の救済策、財政赤字の拡大などをめぐる現政権への批判票が野党側に流れた」と指摘しています。
敗北したコークリー氏の陣営からは、オバマ氏が公約した医療保険改革がなかなかすすまないことに加え、オバマ政権の対応が批判された航空機テロ未遂事件などが重なっての逆風となったとの嘆きの声が上がっています。
フムフム。
アメリカ国民も、そろそろ「テロ」報復とか、「テロ」撲滅とか言う理由で「正義の戦争」論を唱え、しかも、
実行するオバマさんには、ちょっとばかり批判しだしているのが、今回の結果。
個人的には、
医療制度、保険制度には期待はしているのですが、、、
現実には遅々と進まないのでしょうね。
なんとか、健全な政策が実行されたらと願うものではあるのですが、、、
オバマ米大統領が新金融規制案と言うニュースが最新で伝えられています。
うううう〜〜〜ん。
どうなんでしょうか???
注目です。


さて、
支持率が漸減傾向にあるオバマ政権ですが、米CNN等が行った最近の調査では、オバマ政権1年をふりかえって「成功」だとする声が47%、「失敗」とする声が48%。
だそうです。
半々ですね。
まぁ、すぐに成果が上がるということはないでしょうから、
前ブッシュ政権に比べれば、改善されたことは多いのでは、と思います。
これに関しては、また情報を集めていきますが、
今、時間がないので、簡単な感想のみ。

さてさてさて、、、
ですね。

|

« 「子どもの認識と感情」を読みながら | トップページ | 扉は開かれるか???基地問題 »

コメント

勉強になるブログですね
また来ますね!

投稿: フェラーリ | 2010.01.22 16:57

なんかまあまあ想像はついてました。
だっていろんな人達がブッシュ政権批判でオバマ政権におおきなきたいしたもの。
期待おおきいほど、幅広いほど、支持率維持はむずかしいかなあと素人ながら思えてたんです。

 世界大恐慌や今回の大恐慌?はアメリカ政治・経済がひきおこしたことを自覚してほしいものです。(それだけが理由でなないかもしれないですが、小さくないです)


投稿: あゆ | 2010.01.24 10:17

フェラリーさん。
あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。


フェラリーさん>
よろしくお願いいたします。


あゆさん>
「期待おおきいほど、幅広いほど、支持率維持はむずかしいかなあと素人ながら思えてたんです。」
そうですね。
日本の民主党もそうだしね、、、、、
なかなか全ての人の期待にそうのは難しいですよね。

今後の動きに注目です。

投稿: せとともこ | 2010.01.25 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47360690

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ政権就任一年:

» 何れ血を見るまで終わりそうに無い [逝きし世の面影]
小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、東京地検特捜部の調べに対し、土地代金の支払い直後に同会が金融機関から受けた4億円の融資について、「原資を隠すための偽装工作だった」と供述していることが22日、関係者の話で分かった。 融資手続きには小沢氏本人が直接関与しており、特捜部は23日の任意聴取で、融資の経緯について詳しい説明を求めるとともに、虚偽記載の認識についてもただすとみられる。 (時事通信) 20... [続きを読む]

受信: 2010.01.24 10:37

« 「子どもの認識と感情」を読みながら | トップページ | 扉は開かれるか???基地問題 »