« 子育てビジョンの行く先は? | トップページ | トヨタ:大規模リコール問題をツラツラと »

2010.02.25

ACL第1節山東戦

昨日、ACL第1節山東戦がありました。
我がサンフレッチェア初めてのこと。
と、言うことで朝から、いえいえその前日の鹿島戦を見ながら、もうワクワク。ドキドキ。
昨日は、夕飯は早々にすませ、家族でテレビの前に集まります。
すでに大勢のサポーターが応援に駆けつけたと言う情報が携帯サイトに挙がっています。
平日にもかかわらず、
ありがたいことです。

さてさて、キックオフの時間を迎え、
いよいよはじまりました。
うわっ======。
ぴぃぴぃ=
歓声と笛とがいじ混ざり、
どよめきがスタジアムに起きます。
ざぁっ=======
と。


胸が高鳴りますね、いつもながら。
いえいえいつも以上に。
なにしろ国際試合です。

結果は残念ながらセットプレーからの失点に泣き、山東魯能に0-1で敗れました。
初戦を飾ることができず、
悔いが残る試合ではありました。

広島は押していたのですが、
相手は一回り試合巧者でした。
しっかりと守り、守り、守り、、、
と、手ごわかったですね。
国際試合に出場するような先鋭チームがアゥェイと言うことで守りに入られると、なかなか攻めあぐねます。
そうこうするうちに、
後半。
相手にとられ、
と、
アレヨアレヨのうちに試合は終わりました。

ううううう===ん。
残念。
無念。
口惜しい、、、、、

試合でした。
まぁ、これが国際試合というものか、と改めて思ったものです。
試合の中継中、
アナウンサーと解説者が次のように言うのです。
「今日の広島の戦い方はまるで日本代表のようですね。」
「ウウウウウム。それじゃダメなんだが」
と。
なるほど。
日本代表のようなスタイルでは「だめ」らしいです。
なんともはやはや。

今まではテレビを見ながら何気なく「オカチャァ====ン」と岡田監督の采配に声を出したりしていたのですが、
やはり国際試合って、格が上なんですね。
戦術がたてられにくいのか?
まぁ、いずれにしても、昨日のサンフレッチェ。
まだ新しい選手との連携があっていなかったりと、
何かとミスが多く、課題が山積みではあったのですが、
それでも「見えた」という意味で積極的に評価していきたいと思います。

力一杯、応援しています!!!
あっ、勿論、日本代表も応援しています!!!

|

« 子育てビジョンの行く先は? | トップページ | トヨタ:大規模リコール問題をツラツラと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47659537

この記事へのトラックバック一覧です: ACL第1節山東戦:

« 子育てビジョンの行く先は? | トップページ | トヨタ:大規模リコール問題をツラツラと »