« 「千雀万鳩なのだろうか?現政権は???」と思った次第 | トップページ | IPod_touchが昨日、届きました! »

2010.02.18

許せないな、、、フランスの人体実験とやら

仏核実験で「人体実験」、核爆発直後の砂漠で穴掘り 機密文書で明らかにと言うニュースが報道されました。
あまりに酷い。
まずはニュースを掲載しておきます。
==============
【2月18日 AFP】フランス政府が1960年代の核実験で、仏軍兵士たちを意図的に被爆させて放射能の人体への影響を調査していたことが、AFPが16日に入手した軍事機密報告書で明らかになった。
この報告書によれば、フランスは1960~66年にかけて、「核兵器が人体におよぼす生理的、心理的影響を調査する」ため、アルジェリアの砂漠に設置された実験場に軍部隊を派遣していた。
■核爆発直後の砂漠で穴掘り
1961年に行われた実験では、核爆発の発生から1時間以内に、爆心地からわずか数百メートル離れた地点を、兵士に徒歩やトラックで進ませたという。また、兵士たちは軍支給のブーツと肩マント、手袋、簡単なフェースマスクだけを渡され、放射能に汚染された砂漠に45分間にわたって穴を掘るよう指示された。
報告書は「爆心地から800メートル以上離れた地点や放射性降下物の降下範囲外では、兵士たちが肉体的に戦闘可能であることが、調査結果から明らかになった」としている。この実験は、兵士の肉体面、精神面の訓練法や核爆発の際に身を守る方法を開発する目的で実施されたという。
(上記ニュースより)
===============


うううううう=====ん。
人体実験ですかぁ、、、、、、、、、、
これは看過できませんね。


問題の核実験は、1961年4月25日、当時フランス領だったアルジェリアのサハラ砂漠・レガーヌで実施された地上核爆発実験でコードネームは「青のトビネズミ作戦」のことだそうです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
核実験
フランスは、1960年から1996年までの間に核実験を210回実施した。このうち17回はアルジェリア中のサハラ砂漠で実施、193回は仏領ポリネシアで実施された。
初の核実験は1960年2月13日、サハラ砂漠のマリ共和国国境に近いレッガヌにあるサハラ軍実験センターで実施され、「Gerboise bleue(青いトビネズミ)」と名づけられたプルトニウム型実験弾頭の爆発は成功した。この第1回実験にまで要した経費は総額3億6000万ドルとされる。1960年12月27日の第3回実験では日本、ソ連、エジプト、モロッコ、ナイジェリア及びガーナが抗議した。

(上記サイトより引用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この内容については、今まで明らかではなかったのですが、
1998年2月5日発売の週刊誌『ヌーベル・オプセルバトゥール』が作戦の一部についてスクープ報道。
この時、すでに、民医連のような医療の現場を改善しようとする医療従事者の方々や、被爆者の方々などは危惧を表明していました。

作戦は、核爆弾の使用を想定し、兵士に与える身体的・心理的影響を調査することが目的。

うううううう=====ん。
もう一度、おさらい。
「兵士に与える身体的・心理的影響を調査することが目的」
つまり、
つ・ま・り
人体実験です。

酷いな。


数百人の兵士が、爆発20分後に爆心地から650メートルまで徒歩で、戦車部隊は爆心地300メートル以内に前進させられました。作戦は3時間にわたり続いたそうです。

結果、
「(防毒)マスクは必要ない」「特別な予防はしなくても、(被爆地に)短期間なら滞在できる」などの結論を引き出したとのこと。

おいおいおい、、、、
三時間も曝露させて、
そのあと、「兵士への影響はない」と言うことで、
ドンドン、ジャンジャン、兵士を送り込もうと、いうことらしいが。
また、政府の言い分は、
「関係者の被ばく線量は、日常生活で年間に受ける量と変わらず、健康に影響はない」とのことですが、
これって、
幾重にも罪ですね、政府は。

もし、、、、、、
影響が出たとしたら、政府はどのように責任をとるつもりだったのか?

また、、、、、、、、
本当に影響がなかったと言い切れるのか???????
その後のケア、フォロー、追跡調査はどうなっているのか???????


と、いう表面の問題。
が、
それより、
なにより、
こうした人道上の倫理に違反するような作戦を平然と行うあり方には、
断固として反対の意思を唱えるものです。


この問題、今後も拘っていきます。
また新しい情報が出たら書きます。

|

« 「千雀万鳩なのだろうか?現政権は???」と思った次第 | トップページ | IPod_touchが昨日、届きました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47599305

この記事へのトラックバック一覧です: 許せないな、、、フランスの人体実験とやら:

« 「千雀万鳩なのだろうか?現政権は???」と思った次第 | トップページ | IPod_touchが昨日、届きました! »