« 軍拡、軍拡、なのか?オバマさん | トップページ | 第三のミスを観て、、、 »

2010.02.15

G7「非公式化」だそうです

G7「非公式化」事実上固まる 危機救済は銀行負担で
と言うことで、こちらもカナダ。
先週閉幕したのですが、あまり話題になりませんでした。
菅さんの犬ぞりが注目されたくらいの会議だったのでしょ。
さて、ニュースによれば、
「12年半ぶりに共同声明は採択せず、カナダのフレアティ財務相の口頭の議長総括にとどめた。」とのこと。
そして、
従来のように対外的なメッセージの発信に重点を置く表舞台の会議ではなく、閣僚らが非公式に意見をすり合わせる場に変えていく方向性が事実上固まったそうです。

注目の金融危機問題は、
=======
各国政府が金融機関救済などのために投入した税金については、「金融危機を引き起こした金融機関が、費用を負担する」(フレアティ氏)とし、金融機関に拠出を求める考えで一致した。米政府や英政府が金融界から費用を徴収する姿勢を示していることを追認するものだ。ただ、焦点だった米国の新たな金融規制強化案については、ガイトナー米財務長官が説明したものの、各国間では「まだ入り口の議論でとどまった」(中央銀行関係者)といい、G7としての方向性は出なかった。
(上記ニュースより)
=======
とのこと。
金融機関への責任が問われることは大きな意義があります。
実際、イギリスでは銀行の高額賞与への50%課税。
アメリカでは「金融危機責任税」などが考えられて動き出しつつあります。
またロビンフッド税構想がイギリスで起こっているそうです。
===========
英国の約50の市民社会団体は10日、「ロビン・フッド税運動」を発足させ、投機目的の国際通貨取引への全世界的な課税を導入する必要があるとの書簡を、英主要3政党党首に送りました。国内外の貧困とたたかい、公共サービスを守り、気候変動に取り組むための財源にするという位置付けです。
国際通貨取引税は、ノーベル経済学賞受賞者のジェームズ・トービン氏が提唱。今回の運動は、これまで「トービン税」と呼ばれていたこの税制に、暴政に抵抗した中世英国の伝説上の義賊ロビン・フッドの名を冠したものです。

 (中略)

3党首への書簡は、「世界は金融危機の後遺症に直面し、英国の最も貧しく、弱い立場に置かれた人々の生活はますます厳しくなっており、環境を守るたたかいは脇に追いやられている」と指摘。「銀行の通貨取引にささやかな課税を行い、英国で公共サービスを活性化し、海外で生命を救い、貧困を削減するロビン・フッド税を提案する」としています。

(上記ニュースより)
============

と、言うことで、此方も注目!!!


さてさて、いずれにしても世界的な金融危機。
どのような対策が有効か、しっかりと考えていきたいものです。

|

« 軍拡、軍拡、なのか?オバマさん | トップページ | 第三のミスを観て、、、 »

コメント

高額報酬は新自由主義の象徴のようなものかも?

需要と供給のバランスが崩れ「市場原理」といいながら実は需要供給の市場原理崩してるんでしょうか?

おかねがありあまっているのに、お金がない。
デフレでものがあまってもものを買う充分なおかねがない。

非生産が主役で高額収入で、生産する人が低収入・・・。
みんながおかねころがしに夢中になれば、誰が生産するんでしょう?
生産者は奴隷のようにみられるんでしょうか?

漠然とした、おおきな不安を感じます。


鹿児島銀行のように「銀行は脇役です。」お地道な地に足についた努力みると救いがみえます。

投稿: あゆ | 2010.02.17 10:47

>みんながおかねころがしに夢中になれば、

大丈夫です。みんなが儲かるシステムではないので。
パイは変わらないので、誰かがもうけた分は他が損します。

>誰が生産するんでしょう?

機械的な工場で生産でしょうね。
もしくは発展途上国から輸入。
日本の場合、農協のシステムが金貸しメインにしている限り、生産が発展する可能性は薄いですね。

投稿: Sada | 2010.02.17 19:46

>鹿児島銀行のように「銀行は脇役です。」

この系統であれば話題になっている、
マイクロファイナンスというのがあります。
http://www.securite.jp/microfinance/

発展途上国だとしても、無償で恵むのでは自立が損なわれるので、低金利で融資できるシステムのようです。
貧困者には富を持っているものは、無償で分け与えよという考えはありますが、いくら貧困でも、物を得るにはお金が掛かるというシステムを作らないかぎり、そこには未来がありませんので。
この考えは私は気に入っています。

投稿: Sada | 2010.02.17 19:57

あゆさん。
Sadaさん。
こんにちは。
立春がすぎてから、やたら寒いですね。
此方は雪です。
御地はいかがですか?????

さて、いただいたコメント。
あゆさんが言われる素朴で、本質をついているコメント。それに対してのSadaさんのコメント。
拝見しながら、
いろいろ考えています。
とくにSadaさん。
ご紹介のサイトありがとうございます。
また勉強していきます。

さてさてさて、、、、
あゆさんの「誰が生産するのか?」に対して、機械がと、Sadaさんは言われます。
確かに、今、そんな時代を彷彿とさせるような感じです。
が、
前にもあゆささんと話しをしていたのですが、
「モノづくり」を手放したこと(ある意味、実質経済)が、今日の状況を作っている一つだと思うのですよね。
私は、エントリーでずっと書き続けているのですが、
むやみやたらな金融には絶対、反対。

Sadaさんご提示のサイト、また読んでみますね。


また記事にするかもしれません。
その折は、またご教示、ご意見、頂けると嬉しく思います。
では。

投稿: せとともこ | 2010.02.18 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47573676

この記事へのトラックバック一覧です: G7「非公式化」だそうです:

» 規律と『品格』が最優先される日本のスポーツ界 [逝きし世の面影]
2回目の謝罪記者会見の冒頭で頭を下げる国母和宏選手(右)。左は日本選手団の橋本聖子団長 『国母和宏選手、服装の乱れを理由に』 『一回目の謝罪会見』 開幕まで2日の2月11日、橋本聖子日本選手団団長ら30人が出席して選手村への入村式を行ったが、スノーボード・ハーフパイプ代表の国母和宏選手(21)は不参加。 欠席の理由は、全日本スキー連盟が成田空港を出発した時の国母選手の服装が乱れていたためで、出席を自粛させられた。 荻原文和監督は、『成田空港で国母が服装が乱れていた。非常に残念です』と話す。 国... [続きを読む]

受信: 2010.02.16 11:10

« 軍拡、軍拡、なのか?オバマさん | トップページ | 第三のミスを観て、、、 »