« IPod_touchが昨日、届きました! | トップページ | 内部留保課税? »

2010.02.18

男子ハーフパイプ決勝を観て

国母8位、青野9位 ホワイトが連覇 男子ハーフパイプ
今日は朝早くに起きて、テレビの前に釘付け。
話題の国母選手の活躍を是非にと、思って。

いやぁ、、、、
予選は素晴らし出来でした。
かっこよかった!!!

と、言うことで午後からの決勝。
楽しみにして、またまたテレビの前に座っていました。

そして、
国母選手。
一回目、二回目と、、、、、、
滑ったのですが、
結果は残念ながら8位。
また青野選手は9位。
でした、、、、、、、、

残念と言えば残念でもあるのですが、
それにしてもスノボー。
凄いですねね、、、、、、、、、、、
いや、、、感激しました。
ぶっちぎり優勝のショーン・ホワイト選手。
なんと、48.4点。

本当に凄かった。

その華麗でシャープで気品が漂う術に私はただただ呆然。

彼の周りを空が舞い、
雪が光り輝き、
そして、
空気が踊る。
そんな演技でした。
素晴らしい。

と、しばし魅了されていたものです。

今までスノボーは、あまり知らなかったのです。
子どもが小さい時は、毎週のようにスキーに連れていったのですが、
その時はスノボーはまだほんの少数派。
同じゲレンデで滑っていたので、ニアミスなんかがあったりと、
ちょっと怖い思いなんかしました。
それでも、ちょっとスノボーに憧れて、
そのあと、「ビッグフット」と言う太めのスキーなんかはいて、滑っていた事もあったのですが、、、、、

ははは。

それはそれとして、
素晴らしいスポーツだと今日は改めて思ったものです。
技と緊張と、精神力に裏付けられて選手たちの一つひとつの演技に敬意を感じたものです。

と、言うことで、今回の国母騒動。
いろいろありつつも、
私個人は、今まで知らなかった世界を覗いた、とても貴重な事件では、と思ったものです。

国母選手を始め、
選手のみなさん、スタッフのみなさん。
本当にお疲れさまでした。
そして、
ありがとうございました!!!

|

« IPod_touchが昨日、届きました! | トップページ | 内部留保課税? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47601194

この記事へのトラックバック一覧です: 男子ハーフパイプ決勝を観て:

» サッカーと相撲、狂気の(お笑い)コラボレーション [逝きし世の面影]
スーツ姿で稽古をつけようとする貴乃花親方(左端)とふんどし姿で恥ずかしげなJFAアカデミーの3人、右端は川淵キャプテン 2010年2月14日(日刊スポーツ) 13日、JFAアカデミーの生徒3人が体験入門した大相撲・貴乃花部屋の幕下力士の朝稽古げを見て日本サッカー協会の川淵三郎名誉会長(初代Jリーグチェアマン73歳)は(ワールドカップ)日本代表に対して、 『日本代表に見せるべき。どれだけ自分たちがフルパワーで(練習を)やっていないか感じるだろう。毎日をフルパワーで練習しているからこそ試合でできる。... [続きを読む]

受信: 2010.02.19 11:48

« IPod_touchが昨日、届きました! | トップページ | 内部留保課税? »