« 県により後期高齢者医療制度の保険料が違うのですが、、、 | トップページ | 子ども手当法が成立 »

2010.03.26

4万年前に未知の人類か???

4万年前に未知の人類か=ロシア南部洞穴に小指の骨−DNA解析で主張・国際チームと言うニュース。
なんだかワクワクしてきます、、、
============
ロシア南部のアルタイ山脈では4万8000年前から3万年前に、現生人類やネアンデルタール人と、近縁ながら未知の異なる系統の人類が共存していた可能性が浮上した。ドイツ・マックスプランク研究所などの国際研究チームが、同山脈の「デニソワ洞穴」で一昨年発見された当時の人類の小指の骨から、細胞小器官ミトコンドリアのDNAを抽出して解読し、英科学誌ネイチャー電子版に25日発表した。
 人類と霊長類で最も近いチンパンジーとが、約600万年前に共通の祖先から分かれたと仮定すると、この「デニソワ人」は、約100万年前にネアンデルタール人や現生人類と分かれたと推定されるという。現生人類は、ネアンデルタール人と約47万年前に分岐したと考えられるため、これより2倍も古い時期に分かれたことになる。 
(上記ニュースよりまま)
=============
人間の進化と言うサイトをみると、
人類の登場に至までの進化の過程が伺えます。

              オロリン
                |
            ラミダス猿人
       (約570万年〜440万年)
                |
            アナム猿人
       (約420万年〜390万年)
                |
            アファール猿人
       (約370万年〜300万年)
        |               |
    エチオピクス猿人      アフリカヌス猿人
 (約270万年〜230万年)(約300万年〜250万年)
        |  |
ロブストス猿人 ボイセイ猿人 
(約170万年) (約160万年)

            アファール猿人
                 |
              ガルヒ猿人
          (約250万年前)
          |           |
 ホモ・ルドルフェンシス   ハビリス人
(約240万年〜180万年前)(約230万年〜180万年)
                      |
                    ホモエルガスター
                        |
                      ジャワ原人  
                        |
                     ペキン原人
                  (約50万年〜30万年前)
                         |
          アラゴ人    ネアンデルタール人
                  (約20万年〜3万年)
                         |
                    クロマニョン人
                 (4万年〜1万5000年)


記事によれば、共通祖先との分岐が約100万年前と言う事だから、
ホモエルガスター、ジャワ原人の頃なのでしょうか???


フゥム。
それにしても面白い。

SFの世界に滑り込んでいきそうです。
今後の研究が楽しみ!!!

|

« 県により後期高齢者医療制度の保険料が違うのですが、、、 | トップページ | 子ども手当法が成立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47913709

この記事へのトラックバック一覧です: 4万年前に未知の人類か???:

« 県により後期高齢者医療制度の保険料が違うのですが、、、 | トップページ | 子ども手当法が成立 »