« 陸上走る鳥の祖先の化石か? | トップページ | 今、大忙しで更新できません »

2010.03.18

普天間移設 首相「県内」強く示唆 と言うニュース

在日米軍再編:普天間移設 首相「県内」強く示唆 「沖縄中心に理解求める」と言うニュース。

うううううう〜〜〜〜ん。
これってアリィ????

「鳩山由紀夫首相は18日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「3月中に政府案をまとめる。それによって米政府に理解を求め、国民の皆さんといっても沖縄県民が中心かもしれませんが、沖縄の皆さんにも理解を求める」と記者団に語り、県内移設で決着を図る考えを強く示唆した。」と上記ニュースは伝えます。

「沖縄の皆さんにも理解を求める」かぁ、、、

ウウウム。

なんだかなぁ〜〜〜
です。

首相はまさに「首鼠両端」。
意味は、以下の通り。
==========
ぐずぐずして、どちらか一方に決めかねているたとえ。また、形勢をうかがい、心を決めかねているたとえ。穴から首だけ出したねずみが外をうかがって、両側をきょろきょろ見回していることから。
==========

だがしかし、
結局はアメリカの前に屈するのかな???
自国の民に、痛みと負担を押し付けて、、、
「理解しろ」と言われても、
そうそう、理解なんて出来ません。

あの公約はなんだったのか、と今さらながら思うものです。
「君子、行いを以って言い、小人は舌を以って言う」と言うが、
鳩山さんも、小泉さんと同じなのか???
と、思う私です。
さてさてさて。
どうなるか、これはしっかりと注目!!!

|

« 陸上走る鳥の祖先の化石か? | トップページ | 今、大忙しで更新できません »

コメント

 どうしてここで『結局はアメリカの前に屈するのかな?』の感想が生まれるのでしょうか?あなたの思考回路を自己分析してみせてもらえませんか。
 わたしにはあなたの平和主義は、本心のところでは平和には無関心で、反権力・反米にすぎないようにしかみえません。

投稿: 罵愚 | 2010.03.18 18:04

あゆが総理なら、たぶん怖くて手をつけないでしょうね。
だって県外・国外がいいとおもってもどこも受け入れてくれないもの。

外交なので相手の同意もいるし・・。
放置しておいたら自民党政権のせいにできたのに手をつけたら、不満の矛先がむきますよねえ。『うちのコロシアム社会参照』


まあ強行??に進めてまとめたのと理想?とりいれて期待させてしくじった??(まだ結果でてないけど)のとでは・・・。

 なんかいい解決方法ないんでしょうかねえ~。
受入先が承諾して、アメリカの容認して、沖縄の人の負担軽減できる方法が・・・。

投稿: あゆ | 2010.03.19 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47842965

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間移設 首相「県内」強く示唆 と言うニュース:

» 「情にもろい」ではなく「知性が劣る」と見られますよ! [ちょっと一言]
 NHKニュースはテレビもラジオも基本的に同じと思っていましたが全然違っているのですね。今日は朝からクロマグロの国際取引禁止案否決の話しで持 [続きを読む]

受信: 2010.03.20 10:51

» 総理大臣佐藤栄作とニクソン大統領の密約 [逝きし世の面影]
ホワイトハウスで会談する佐藤栄作首相(左)とニクソン米大統領(1969年11月) 『トップ・シークレット極秘核密約文書を佐藤元首相の遺族が隠匿保管』 日米間の四つの『密約』を検証してきた外務省有識者委員会は三つは『広義の密約』とする報告書を岡田克也外相に提出した。 しかし意外な事に外務省官僚が文章を引き継ぎしていない事を理由に、佐藤ニクソン両首脳の間の『直接の密約』は、『密約では無い』との不思議な結論に至った。 『沖縄核持ち込み密約』   1969年11月にワシントンで行われた日米首脳会談... [続きを読む]

受信: 2010.03.23 08:58

« 陸上走る鳥の祖先の化石か? | トップページ | 今、大忙しで更新できません »