« アカデミー賞作品あれこれ | トップページ | あまりに静かな茨城空港の開港 »

2010.03.10

「核密約あった」と言うニュース

「核密約あった」と言うニュースが昨日からバンバン報道されています。

私もこの問題についてはかなり書き込みました。
=========
アメリカの核予算はどうなるのか??? 10/02/02
国民は騙されたフリにも飽きたんですよ、、、小沢さん、鳩山さん。 09/12/28
いよいよ明らかになるか沖縄密約 09/12/07
岡田外相、日米核密約調査を命令というニュース 09/09/17
「日米核密約」のこと 09/07/16
沖縄密約判決 07/03/28
核兵器取り決め(草案)発見 06/09/07
沖縄慰霊の日 06/06/23
沖縄密約 福島さんの質問 06/03/11
沖縄密約が意味するものは 06/03/08
沖縄密約 その3 06/03/08
沖縄密約 その2 06/03/08
沖縄密約 その1 06/03/08

==========


自民党政権から民主党政権に変わり、
格段の違いを感じさせる今回の流れを見ながら、
当時への思いを馳せるものです。

さて、
外務省の「有識者委員会報告書」。
「日米核密約」など4件の検証を行い、
最大の焦点である「日米核密約」について密約文書の存在は認めました。
が、
「暗黙の合意」と言う表現で一歩、退いているものでもあります。

この「日米核密約」とは、
報道でも言われているように、日本に寄港したり飛来したりする米艦船や航空機が核兵器を搭載していても、現行安保条約第6条の「事前協議」の対象外としていること。
つまり、、この方式での核兵器の持ち込みを条約上の権利としてアメリカに認めたものです。

このときの「討論記録」(報告書では「討議の記録」)のコピーの存在を認めつつも、
「核持ち込みの事前協議に例外を設ける了解と見ることは難しい」「明確な合意はない」としているのです。
が、
「討論記録」の中身は、
米軍機や米艦船の「日本領海や港湾への立入り」は「現行の手続きに影響を与えない」と明記。
核兵器を持ち込んでも事前協議の対象外としているのです、、、
これは、
日米間の公式の合意文書であり、日米安保条約の一部なのです。
ただ、おしゃべりしていた、井戸端の会議であったというのではなく、
アメリカとの正式、公式の合意文書なのです。

とにかく、
非核三原則を踏みにじっていたのでは、、、
と暗澹たる思いにかられるものです。
また、
報道では、沖縄返還時の原状回復補償費を肩代わりする合意については「広義の密約」なんて言葉も飛び出していましたが、
密約に広義とか狭義とかあるんだろうか???
ううううむ。

 
いずれにしても、この問題、さらにみていきたいと思います。

|

« アカデミー賞作品あれこれ | トップページ | あまりに静かな茨城空港の開港 »

コメント

非核三原則を言った本人が密約書類を机の中に仕舞い込んだまま他人に見せていないから密約には当たらないという論理が私には理解出来ないのですが…

投稿: | 2010.03.10 14:16

よさん。
こんにちは。

そう言えば以前、よさんから頂いたコメントに、
ご自分の小さい時の思いでがありましたね、、、

ニュースでも何度も時の総理の演説が映されていますが、
白々しいですね、、、


いずれにしても、
こうした事実が明るみに出た事は政権交代の快挙ですね。
今後も注目です!!!
が、
非核三原則に関しては、いまだ後ろむきの感がぬぐえません、、、

ところで、御地は天気は如何ですか???
まだまだ春は遠い気がしますね、、、
お体、ご自愛を。

投稿: せとともこ | 2010.03.10 14:43

「核抜きで成立する防衛政策なんてない!!」って、ごく常識的な発言していたら…どうなったと思う? いまでもそんな常識を言える政治家はいない。これって、幸せなのか、不幸な国なのか…

投稿: 罵愚 | 2010.03.10 17:22

某巨人新聞で、とても珍しく政権誉めてました。
密約そのものは否定してないですが、密約あったことは公開すべきで政権交代だから可能になったという感じの記事でした。

投稿: あゆ | 2010.03.10 20:25

せとさん。今晩は。
私達国民は、長い間自公政権によって、秘密の道を誘導されてガス室ならず核の部屋に連れて行かれるところだったんですね。愕然としております。国民は能天気でおると権力により、とんでもないことをされてしまうのだと悟りました。
危ないところで主権者国民は自公政権NO!と政権を交代させて「密約」を暴き、悪夢から醒めた思いです。クワバラ、クワバラ。それにしても、ズート以前から共産党は国会で、事実に基づき、厳しくこの「密約」問題を追及し、時の政府・与党をキリキリ舞させていたそうですね。今回いろいろなサイトを訪れ分りました。共産党は、国民の核の部屋行きをストップさせた、国民にとっては命の恩人だと今気が付きました。

>これは、
日米間の公式の合意文書であり、日米安保条約の一部なのです。

私も、そうだと思います。あの有識者委員会なるもの、ほんとうに信頼出来るのでしょうか。「明確な合意はない」なんて、信じられません。今後主権者国民の間では大問題になると思います。ヒトラーのガス室以上に国民にとっては重大な問題ですから。

投稿: hamham | 2010.03.10 21:58

 ライシャワーにはじまる小出しの情報提供は、日本のメディアがアメリカ国務省の“知日派”と呼んでいるグループが心血を注いで研究しつくしたすえの日本人操縦術の応用のように思える。数日間のニュースのなかで、持ち込まれる核兵器に限定して日本人の核アレルギーは、みごとに“ゆでがえる”状態にゆであがりつつある。
 「非核三原則とはいっても、寄港はともかく通過まではなぁ…」の容認論がメディアに誘導されて、定着しつつある。みごとに、日本の世論が操作されているとおもいませんか?すなおにそれを認めるのは口惜しい。うらがえしとしての hamhamさんの共産党賛美にみえる。

投稿: 罵愚 | 2010.03.11 15:39

今回の事で国民がどの程度関心あるか知りたいところ。
個人的には、他の二原則に触れない限り関心なし。
民主党の支持率が高い頃に証人喚問でもすれば、政権維持にやくたったかもしれないが、今はなー。

ところで、原則の一角が崩れたとして、何か罰則があったけ?

>hamhamさんの共産党賛美にみえる。

民主党におかぶ奪われて、共産党の出番がなくなったような。
メディアにもめっきり見かけなくなった。
まあこの件が共産党のお陰なら、今度の選挙で結果だすかと。

投稿: Sada | 2010.03.11 20:15

罵愚氏へ

私は【せとさんの元記事にコメントを付けた】のです。他人様のブログで横から突然外来者のあなたに扇情的な、非理性的なケチを付けられるスジ合いはありません。 「失礼な言動は止めろ!」 ネットもブログも秩序が乱れて行きます。まともに成り立たなくなります。

投稿: hamham | 2010.03.11 23:34

 しかし、それにしてもこの国の反核・平和運動とは、冷戦時代からいまでも、共産主義者の素性をごまかしたアルバイトのようなものでした。市民運動だったことは、ほとんどない。そこへの批判も反省もないままに、だらだらと続いている。

投稿: 罵愚 | 2010.03.12 06:06

hamhamさん>
コメントありがとうございます。

いろんな立場の人がいて、
それぞれの立場や経験からのご意見や考えというものがあろうし、
それはそれで、「そうなんだ、、、」と言うのが私の立ち位置です。
罵愚さんは罵愚さんの中での、これまでの経験が、
こうしたご意見を確立したのだろうし、
それについては、私は異論を挟む立場ではありません。

罵愚さんから頂くコメントから、参考になるものは吸収。
「ちょっと私とは違う」と思うものは「罵愚さんはそうなんだ」と理解しています。


文字だけのネットでの会話ゆえ、
あまり拘らずにおおらかに対処することにしています。

言葉のアレコレよりも、
もっと大切な事は、「平和を守りたい、続けたい、構築したい」と言うのが、私の立ち位置です。


と、言うことで、hamhamさん。
また、貴重なご意見、いっぱい聞かせてください。
楽しみにしています。


Sadaさん>
あゆさん>
罵愚さん>
この問題、これからも拘りますので、、、

では。

投稿: せとともこ | 2010.03.12 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/47773821

この記事へのトラックバック一覧です: 「核密約あった」と言うニュース:

» 国民新党亀井氏、核持ち込みの可能性に言及=有事で日米合意が前提 [サブのまったり茶房ウィークリー]
連立与党の中で国民新党の亀井氏とは、 やはり民主党が暴走をしないようにするための抑止力的な 行動と発言が多く感じます。 今回も核持ち込みに関して、 建前と現実論を加味した応対をしているようです。 亀井氏の言う例外的措置とは現実的なことを 踏まえ... [続きを読む]

受信: 2010.03.10 17:55

» 政権交代 遂に「密約」を主権者の前に 次は「密約」の廃棄だ!! [ブログ blog で 情報交換]
自公政権が、主権者国民を誑かして、隠しに隠して来た「密約」を政権交代をした主権者 [続きを読む]

受信: 2010.03.12 10:07

» 核密約問題で大雑把な考察… [なんでんかんでん]
核密約問題で騒いでいるが、密約を隠し通してきた長期政権自民党と官僚は責められるべ [続きを読む]

受信: 2010.03.14 10:08

» やりたい放題 沖縄基地米兵 ここまで来たか、米の海外侵略基地隊員 百害あって一利無し [ブログ blog で 情報交換]
47NEWSによると、http://www.47news.jp/CN/20100 [続きを読む]

受信: 2010.03.14 16:59

» 主権者国民を舐めるな!! 自民党新党づくり。 [ブログ blog で 情報交換]
もう再起は不能と、自他共に、見られている自民党。そのドロ舟からの脱出が始まってい [続きを読む]

受信: 2010.03.15 15:21

» 何故日本に「核密約」、「核兵器」 不破哲三氏が全容を事実、資料を駆使して詳しく、分りやすく話す  核による人類滅亡を防ごう!! [ブログ blog で 情報交換]
日本共産党の不破哲三・社会科学研究所所長が、20日に神戸市での「非核『神戸方式』 [続きを読む]

受信: 2010.03.25 17:24

« アカデミー賞作品あれこれ | トップページ | あまりに静かな茨城空港の開港 »