« いろんな所で「春の嵐」か? | トップページ | 総理元秘書の判決について »

2010.04.22

名古屋戦

やりました、、、
やりました、、、
サンフレッチェ。
そして佐藤ヒサト♪
良かったですね。


昨日、第4節名古屋戦が広島ビッグアーチで行われました。
私も夫と夕方早々に食事をすませ、
テレビの前で観戦。
連戦が続いているので、選手の皆さんの体が心配。
「引き分けでもいいな、、、」なんて後ろ向きのことを考えるくらいハードスケジュールが続いています、、、

さて、キックオフで試合開始。
広島は疲れをみせない試合運びで、なかなかいいではないですか、、、

前半は0−0で、後半に突入。
相変わらず、試合はあっちに行ったり、こっちに来たりで、
ヒヤヒヤしたり、
ワクワクしたりの行き着く間もない展開。

そして、
そして、
ついにゴールをわるその時が来ました!!!
DFの間を縫った浮き球のパスから、ヒサトがGK楢崎選手の股の間を抜くシュート。
まさか、
まさかのゴールでした。
何回も何回もテレビで観たのですが、
「もうここしかない」と」言うところをボールは抜けたのです。
さすがの楢崎選手もあれは反応できませんでした。

と、言うことでわが家は勿論、雄叫びの嵐。
歓喜の嵐です!!!


ホームでの初勝利と言う事で試合後もお馴染の劇場は盛り上がり、
テレビを通して私たちにも喜びがドンドン、ガンガンと伝わってきました!!!

おめでとう!!!サンフレッチェ。


さて、次は新潟戦。
気が抜けません。
こちらもしっかりと応援します!!!

|

« いろんな所で「春の嵐」か? | トップページ | 総理元秘書の判決について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/48152284

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋戦:

» 旧ソ連のアポロ計画、ルナ月探査機発見 [逝きし世の面影]
ルナー・リコネサンス・オービター (LRO: Lunar Reconnaissance Orbiter) 2009年6月18日(日本時間6月19日)打ち上げ。月周回円軌道…高さ約50キロメートル、1周回113分 探査機重量…1018キログラム 定常観測期間…約1年、後期観測期間…約3年(予定) このLROの目玉ともいえるべき装置が、LROカメラ(LROC)で、LROCは、狭角、広角の2つのカメラを装備。狭角カメラの最高解像度は約50センチ、広角カメラの最高解像度は100メートル。 このカメラは、... [続きを読む]

受信: 2010.04.23 09:29

« いろんな所で「春の嵐」か? | トップページ | 総理元秘書の判決について »