« FC東京の選手団といっしょになりました | トップページ | 原爆ドームと資料館に行きました。 »

2010.05.02

FC東京戦、山ちゃんコンビ大活躍!!!

山ちゃんコンビの活躍で勝ちました!!!
サンフレッチェ広島。

私たちも試合3時間前にビッグアーチについたのですが、
もう黒山ならぬ紫山(?)の人だかりで、あっちもこっちも行列でした。
うわっ、、、ホームです。
いつもアゥエィ戦ばかりで小さく(うそです)なりながらみている私たちも、今日は大手をふって紫のユニフォーム。
4568993309_07df649053_m

5時に開場ですが、そこまでに至る道は遠く、ワンサカと行列ができます。
私は下の芝生で待って、夫が順番をとるため行列に並びます。
そうこうするうち、
開場になり牛歩のようにゾロゾロと動き出す列の中から夫の顔をみつけ軽やかに手を振る私と、疲れ顔の夫。
選手団がやってきてまたまた黒山の人がバスの周りにできます。
サポータも太鼓をならして、
サンフレッチェ♩と歌い、今日の試合の健闘を祈ります。


4569629784_ac74e00cf8_m_2


そんなこんなで、やっと会場に入ったら、
夫はすぐに食べ物確保。
これまた行列。
ビールとおつまみを持ってかえってきた頃はやっぱり疲れ顔。
私は広島の友人とあって、イキイキとしゃべっていたのですが、その間、夫は行列待ちで悪かったかな???
ははは。


グラウンドでは子どものサッカーの試合が行われていて、牧歌的な雰囲気の中、
次第に夕暮れが迫り、
やがて、7時。
キックオフです。
いつものように音楽がなり、
いつものように選手が登場して、
いつものようにサポータの応援が両チームの席から響き、、、と。
試合前の高揚感は高鳴りばかり。


試合は、そうですね、、、、
本当のことを言えばどうして勝ったのか、と思うくらい攻めまくられていました。
本当にハラハラドキドキで、
息つくひまなんてありません。
攻められていました。
が、
が、
西川からの低い弾道のパスからスタートして山岸がサイドチェンジ→服部のクロス→佐藤寿がヒールで流し、→ぎりぎりのタイミングで抜け出した山岸が右から切れ込んでシュート。
これがゴールにぎりぎりに入り得点!!!
うわつ、、、、
やった、、、、
ぎゃーーーー
でした。

その後も東京の攻めは続き、
後半に一点をとられ、
がっくり。
このまま終わるかと思っていた矢先、
そして22分、山岸がグラウンダーのクロス→中央で待ちかまえた山崎が押し込んで、待望の勝ち越し点を奪いました。
やりました。
やりました、、、
山崎がやりました。
何回も、何回もココゾというところでゴールできなかった山崎だったのですが、
昨日はやりました。
ばっちりでした。
本当によかった。

かっこよかったです。
ボールといったいになって、滑り込んでいた山崎選手の姿が今日は中国新聞を飾っていました。
 
そして、
結局2−1で勝ち、さらに次へと続く予感がいっぱいするサンフレッチェの試合でした。


最後のおなじみ劇場には寿人選手もでてきて、
会場が一体になり盛り上がり、勝利を喜びました。

4569637884_bc7d52d331_m


私たちも本通りで乾杯をしたのは言うまでもありません。
ははは。

と、言うことでこれからも応援しています。

|

« FC東京の選手団といっしょになりました | トップページ | 原爆ドームと資料館に行きました。 »

コメント

お久しぶりです。
広島に来られていたのですね。

知っていたら調整して久々にお会いしたかったですが、また機会あったらと思います。

投稿: sw | 2010.05.18 06:48

SWさん。
こんにちは。
ご無沙汰しています。
お元気でしょうか???
こちらも相変わらず口だけ元気です、、、ははは。

ホームの試合は一年に一度が精いっぱいですが、
やはりホームはいいな、、、と思う事しきり。
あなたにもお会いしたと思って、探していたのですが、
連休中なので一杯でしたから座るところを探すだけでもやっとでした。
次に行く時は必ず連絡しますね♪

あなたの方でアウェイにまで足を伸ばす事はありませんか?
もし見えるようなら、また連絡頂けたら、と思います。
いずれにしても、
またお会いしましょうね!!!


今、体調を崩している人が多いようです。
くれぐれもお体お気をつけて。
ではまたね。

投稿: せとともこ | 2010.05.18 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/48240175

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京戦、山ちゃんコンビ大活躍!!!:

» 『弱り目に祟り目』 ブラウン首相の小さな失敗 [逝きし世の面影]
『勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし。』 勝ちには偶然の運に恵まれた1989年参議院選挙の土井社会党の大勝利(マドンナ選挙)のような『幸運な勝ち』もあるが、負けに偶然の負けは無い。 必ず負ける時には常に明確な原因がある。 3年前の参議院選挙での安倍晋三自民党の大敗の理由は日本の憲政史上有り得ない現職大臣である松岡農水相の不可解なドアノブでの首ツリという不審死と、其れに続く矢張り赤城農水相の『何でもありません』と、よれよれスーツで弁明する絆創膏大臣の出現や、下痢が止まらな... [続きを読む]

受信: 2010.05.02 11:19

» 憲法改正と議員削減キャンペーンの意味 [逝きし世の面影]
『日本は議員が多すぎる?』 『議員は少なければ少ない方がよい』などの産経や橋下大阪府知事や河村名古屋市長の主張が正しいと仮定するなら、そもそも『議員削減」を主張している当人たちは、『議会』の存在そのものが『無駄である』と主張していることに気づくべきですね。 二度手間なのです。 すでに自由選挙で選ばれる『首長』が立派に存在して居るのですから、議会そのものが必要ないのです。 何もかも議会(議員)が一々細かく文句を着けるから改革がいっこうに進まないのですよ。 この産経主張が正しければ、100よりも10... [続きを読む]

受信: 2010.05.03 11:51

« FC東京の選手団といっしょになりました | トップページ | 原爆ドームと資料館に行きました。 »