« 小説「水の時計」から、、、 | トップページ | 核不拡散条約再検討会議閉幕 »

2010.05.31

福島瑞穂さん罷免と言う事だが、、、

昨日から今日にかけて社民党の党首の福島瑞穂さんがテレビに露出。
そう、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免問題の舞台裏について各局がアレコレと本人に聞きただそうとの企画。
私もいろんなチャンネルで観ていたのですが、
お馴染の映像に同一人物の登場(福島さん)と、どの局も大差ない質問で、
最後の方は各テレビ局のアナウンサー、司会者、コメンテーターは「連立に対して、選挙に対して」という質問が集中。
「なんだかな、、、」と思いながら聞いていたのですが。

ここで本当に問題にすべきことは日米共同声明そのものでは???
と、私は思うのだが。
この間の鳩山さんの稚拙さはもう「それ以上でもそれ以下でもないくらい」なのですが、
では、自公民の前政権だったらどうか、と言えば、私たち国民に知らされる事なく暗黙のうちにいろんなことが進んでいただろうから、
鳩山さんが「白日のもとに晒した基地問題」と言う観点からみると政権交代の賜物ではあるが、、、
が、、、
それでも、
今のところの経過では、2006年5月に日米が合意した自公民前政権の時に取り決められた現行案に「ほぼ同じ」ものです。

さらに今回は、日米合意が米軍訓練が全国にいっそう分散・拡大するものであることを見過ごすわけにはいきません。


私も基地問題についてその折にふれエントリーを挙げていますが、
「民意」を無視した現政権の提案は、容易に実現は出来ないものと思います。
普天間問題を解決するには、どうすればいいか???

アメリカにもう一度、基地撤去について話しあうテーブルについてもらう為に努力すると先の福島さんは声を大にして述べていたが、
是非、先頭に立って沖縄の・基地の町の人々の声をアメリカに届けてもらいたいと思うものです。
この問題、今後の展開から目が離せません。
また新しい局面が出たらエントリーに挙げたいと思います。

|

« 小説「水の時計」から、、、 | トップページ | 核不拡散条約再検討会議閉幕 »

コメント

なんか複雑です。いろいろ問題や至らなかった点はあるそうですが・・。
 両方?から批判だらけですねえ。政権が力失い、崩壊したらもっと不安かも???「右翼化」で人権があやうい時代に民主党はだめとなるともっとひどぃ自民党か国家主義?的新党でるk・・・。
くわばらくわばら。

投稿: あゆ | 2010.06.01 19:48

 リーダーシップの欠落とスキャンダルによって、首相の交代が年中行事になっている。理念と政策が置き忘れられていて、政権奪取が目的化している。困ったことに、この風潮はマスコミをとおして、国民全体が共有しているから、小鳩政権が立ち往生している現在も、明日の風向きばかりが話題になっていて、政治理念や具体的な政策で次のリーダーの人選をしようとする議論はない。
 理想としては、一週間とか10日とか、期間を区切って国会で、理念や基本政策だけを集中的に議論し、政治家ひとり一人や各政党の主張や矛盾点までもを浮き彫りにしたうえで衆議院解散して総選挙に入るとか、それができなければ、ここはひとつNHKをふくめたマスコミがスクラムを組んで、各社各様の社論を強調してもいいから、政治特集期間をもうけて、それをやったらどうだろうか。
 子育て手当てとか、普天間問題とかの枝葉末節の議論ではなく、国民生活全体のなかでの福祉政策のあり方とか、国際平和と安全保障の全体的は基本設計について、代議士や政党が矛盾のない、まっとうな理念や政策をもっているのかどうかの“洗いなおし”の時期にきているように思える。

投稿: 罵愚 | 2010.06.02 05:55

こんにちは。
お二人ともご意見、ありがとうございます。
さて、
鳩山さんが辞任なさいましたね、、、
「当然というか、、」
あるいは「遅きに失した」と言うか、、、

政治が動いています。
どうなるか、注目です、、、

今後の動きを含め、しっかりと考えていきたいです。
また記事を書くつもりです。
と、言うことで今日はここまでで失礼します、、、

投稿: せとともこ | 2010.06.02 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/48505574

この記事へのトラックバック一覧です: 福島瑞穂さん罷免と言う事だが、、、:

« 小説「水の時計」から、、、 | トップページ | 核不拡散条約再検討会議閉幕 »