« 始まりましたW杯 | トップページ | もうすぐです、日本対カメルーン »

2010.06.14

はやぶさ帰還

はやぶさ帰還、宇宙探査に新領域 より遠い天体へ道開くと言うニュース。
ワクワクします。
今朝も報道番組でのはやぶさの映像を見ていてなんだか感極まりました。

英語の勉強にと聴いているBBCでもはやぶさについて紹介があり、なんだかとても嬉しく聴いていました。

==============
HAYABUSA MISSION EXPECTED TO RETURN TO EARTH
The Japan Aerospace Exploration Agency space probe Hayabusa is finally, and hopefully, returning back to Earth on Sunday, with samples it has collected from the asteroid Itokawa.
Hayabusa has already sent pictures and data, which has showed that far from the expected solid lump of rock flying through space, turned out to be a more like a heap of rubble, rocks, and boulders.
BBCより
===============

それにしても凄い。
本当に凄い。
それ以上のことが言えないくらい凄い。
さてはやぶさ。
実は最初はアトムになる予定だったとかとか、、、
JAXAのサイトには以下の説明が掲載されています。
==============
手塚治虫は、鉄腕アトムの誕生年を2003年に設定している。この年の5月、小惑星サンプルリターンの技術を確立するためのMUSES-C探査機が打ち上げられた。その自律探査ロボットとしてのMUSES-Cの性格から、投票では「あとむ」あるいは「アトム」の人気は高くトップ得票だった。しかし選考委員会で誰かが「アトムって原爆を思い出さない?」と問いかけたことからボツとなり、第二位の「はやぶさ」に。猛禽類のハヤブサのように獲物を捕らえて舞い上がるの意。結果としては好評であった。

==============


JAXAのサイトをみると、その偉業が淡々と描かれているわけですが、
その足跡の一つ、ひとつを辿ると如何に多くの方々の努力と熱意の賜物かと改めて思うものです。


さてさてさて、、、
これからはやぶさが持ってきた情報が分析されるのだろうが、
つまりイトカワについて情報ですが。
これも楽しみではあるものの、、、、
何よりも「帰還」そのものがドラマだったはやぶさ。

本当に、
ほんとうに、
お疲れさまと言いたい、、、
そして、
ありがとう。

|

« 始まりましたW杯 | トップページ | もうすぐです、日本対カメルーン »

コメント

せとさん、お久しぶりです。

せとさんがこの快挙をエントリーしないわけがない、と思って待っていたのですが...、やっぱり出てきましたね (o^-^o)

こういった快挙に接すると、科学ってスゴいなと素直に思いますです、ハイ。

投稿: 愚樵 | 2010.06.14 19:14

 野口さんが帰ってきたソユーズは旧ソ連が開発した宇宙船で、すでに20年間も使われている技術だという。ふるいから危険ではなく、経験が豊富だから安全性がたかく信頼できるらしい。
 いっぽうでイトカワの粉塵を採取してはやぶさが帰ってくる。いきなり脱線するが、日本の誇る糸川博士の名前をわざわざカタカナ表記することへの疑問だ。命名はアメリカの組織だから漢字変換するなり、せめてひらがな表記にしてもらいたいものだが、なぜかこの国のメディア報道ではカタカナになっている。腹が立つが、それはともかく、本題のはやぶさの航跡は東京から南アフリカのワールドカップ会場の直径2センチのマトにダーツをあてて、また自分の手元に戻ってくるほどのむつかしい技術だったらしい。
 こちらはソユーズとは反対に、日本が開発したばかりの新技術のかたまりで、だからこそ予想もしなかったり、予想したとおりのトラブルの連続を乗り越えての快挙だ。ソ連の遺産を食いつぶすのと、日本の未開ゾーンへの挑戦のコントラストが興味深いが「なぜ一番でなければいけないのか?」わからない、支那からきた民主党の女性閣僚には、興味のない話なんだろうな。

投稿: 罵愚 | 2010.06.15 05:23

愚樵さん。
罵愚さん。
こんにちは。


はやぶさ。
やりましたね!!!

素晴らしい。

今後の研究や次への段階でまた問題はあるかもしれないが、
それでも宇宙開発に関わった方々の悲願の達成と思うと本当に頭がさがります。
そして嬉しくもあります。


愚樵さん>
お久しぶりです。

先日、クラシックを聴きに行ったのですが、なんなく愚樵さんを思い出していました。
ところで、愚樵さんもこの頃、面白いテーマでエントリーを挙げていらっしゃいますね。
私も仲間について、ついつい考えています、、、、
またいろいろ刺激あるエントリーでグイグイと考えさせて下さいね、楽しみです。


罵愚さん>

そうですね、、、

私も日本の技術に関しては、その保障というか底上げは絶対必要だと思っています。
事業仕分けで切り捨ててほしくはありませんね、、、

投稿: せとともこ | 2010.06.15 16:54

なんとな~く、なわばりあらそい???に明け暮れる地球と違いちょぃ夢がもてそうな・・。
宇宙に夢と希望を人は抱くのでしょうか??

 仕分けでは切り捨て?みたいな感じでしたが、後継機開発をすると総理がいっているそうですね。

 

投稿: あゆ | 2010.06.16 09:20

おはようございます。
コメントいます、いつもありがとうございます。


これから実家に私用ででかけます。
しばらく更新できませんが、
あゆさんもお体くれぐれもお大切に!!!

投稿: せとともこ | 2010.06.16 09:23

仕分けで大幅削減してほしくないもの。
はやぶさの後継

してほしいもの。
相撲協会・交通安全協会。
政党助成金(自己努力で確保しましょう!)
これこそ受益者負担で支持者の人達がだしましょう!

半分冗談です。

投稿: あゆ | 2010.06.27 12:57

あゆさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
お変わりありませんか?
私の方はいろいろ大忙しでした。
バタバタしていてお返事遅くなりごめんね。

さて、
おっしゃるように大相撲や政党助成金。
冗談でなく、本当にメスをいれて膿をだしてもらいたいものです。
が、
この頃の民主党。
大丈夫だろうか???
自民党と何処が違うのだろうか???
と、思っています。
ねぇ、あゆさん>
どうなんだろうね???
違いがお分かりになる???

投稿: せとともこ | 2010.07.01 14:37

ただの印象ですが、「道徳だ!秩序だ!○○は反日だ!○○は社会主義だ!」なんてまるで大日本帝国みたいなことをいう人がみえないのが大きな違い??

よくもわるくも幅広いようですね。

投稿: あゆ | 2010.07.08 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/48626463

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ帰還:

» 小惑星探査機・「はやぶさ」 完全燃焼 世界初の旅終え帰還 カプセル着地、確認 [ブログ blog で 情報交換]
大気圏に突入した「はやぶさ」とカプセルの光跡。右下から左上に向かって進んでいる。 [続きを読む]

受信: 2010.06.14 11:47

« 始まりましたW杯 | トップページ | もうすぐです、日本対カメルーン »