« 鳩山総理辞任 | トップページ | イスラエル民間船攻撃問題 »

2010.06.03

ただいま空白の政治期間中

反者道之動、弱者道之用。
天下萬物生於有、有生於無。
(老子第40章)

読みは、反(かえ)る者は道の動なり。弱き者は道の用なり。
天下の万物は有より生じ、有は無より生ず。

意味は、
根源に立ち返ることが道の動きで、柔弱であることが道の働きである。
この世の万物は有から生じるが、その有は無から生じるのだ。


と、言うことで、
スタートに立った民主党。
これからが正念場です。
一体、どのような政治を目指そうとするのか???
明日、総裁選ということですが、
政治は、今、こうしている間も「確かに頓挫」しています。
財政問題を始めとして山積みの法案。
会期終了を目の前にしての辞任劇には、
やはり「やっつけ」感が感じられて仕方ありません。
これじゃ、前政権と変わらないなぁ、、、
(多分、民主党にとって前政権と変わらないと言うのが一番の恥辱なのだろうが、、、)
と、ため息が出ます。

鳩山さんが本当に国民視線で政治を行いたかったのなら、
やはり普天間問題の沖縄の声や政治とカネの問題に辟易している国民の声などなどに
しっかりと今後の方針を指し示すことが重要だったのでは、と私は思います。

いずれにしても、今後の動きに注目です。

|

« 鳩山総理辞任 | トップページ | イスラエル民間船攻撃問題 »

コメント

 鳩山って、ただのウスラ馬鹿だった。菅直人は、ちょっとちがう。筋金入りの極悪人だ。失われた10年が20年に延びて、毎年、首相が交代して、亡国政党が亡国政府をつくって…そろそろそれも終わって、まともな季節がやってくるのかと思っていたが、氷河期になるのか灼熱地獄になるのかはともかく、菅直人はとりかえしのつかない歴史を描くのはまちがいない。
 なにか、ああこれで、俺も畳のうえじゃぁ死ねないなぁ、とでもいうような悪い予感がする。

 昨夜のプライムニュースは沖縄の基地問題をとりあげていた。現地の市長さんと民主党の安全保障政策の担当議員が3人出演していたが、市長さんはともかく、民主党の代議士3人が、そろいもそろって、まったく当事者意識が感じられない。冷戦時代の旧社会党議員からテープレコーダを借りてきたような発言をくりかえしていた。おそらく、菅直人もおなじだろう。
 国防政策に責任者不在の政権って、そんなのアリかよっ!!

 金権腐敗はこりごりだ。小沢一郎は消えてもらいたい。しかし、だからといって市民運動くずれの左翼活動家なんて、冷戦遺跡からゾンビを復活させることはないじゃぁないか。カタチだけの民主的手続きを演出して無名の新人を対抗馬に立てるなんて、いったい、樽床って、誰だ??

投稿: 罵愚 | 2010.06.04 05:46

せとさん。今日は。
>反者道之動、弱者道之用。
天下萬物生於有、有生於無。
(老子第40章)

大国と軍事同盟なんていいから、政権交代した民主党政権には「小国寡民」で行けと言いたいです。
老子は既にこの政権交代を見通していたのかも知れないですね。奥の深い思想家だと思います。人類の先祖、先達に優れた人たちが輝いておることは何とも力強いです。

※お母様のご健康を祈念しております。

投稿: hamham | 2010.06.04 16:50

おはようございます。

ついに菅さん登場ですね、、、

なんだか先が見えませんね。

罵愚さん>

確かに今回の民主党の代表選、茶番でしたね、、、

hamhamさん>
今、老子が新しいと思いながらまた読んだりしています。
味わい深いです。
表面だけが流れているようなこの頃の政治。
こうした時だからこそ、しっかりと立ち止まりたいものです。

なお、母のこと、ありがとうございます。
以前も書きましたがもう90歳を超えているので(私は末っ子なので)老衰なのです。
なるべく顏を見せたいと思いますが遠いので、兄たち、姉たちに任せきりです。
母のことを思うとますます医療制度についても考える事大です。
お孫さん、素敵なお医者さまになられることを楽しみにしています。
ではまたね。

投稿: せとともこ | 2010.06.05 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/48533602

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま空白の政治期間中:

» 真の政権交代へと始動 鳩山総理、小沢幹事長の辞任 政治を動かすのは主権者国民だ!! [ブログ blog で 情報交換]
普天間米軍基地の撤去、「政治とカネ」問題の解決を腹の底から願う沖縄県民、主権者国 [続きを読む]

受信: 2010.06.04 09:58

« 鳩山総理辞任 | トップページ | イスラエル民間船攻撃問題 »