« アルバイシン | トップページ | グラナダ最終日 »

2010.07.08

スペイン決勝進出、そのときスペイン人は。

今、グラナダにいるのですが、
スペイン戦。
大変でした。

ホテルの近くにある大型テレビ設置の場所はもう早いうちからお祭り騒ぎ。
スペインの国旗を売る人、ブブゼラを売る人、食べ物を売る人と道に店が並び、
買う人でにぎわいます。
ごった返す道をやっとかき分け会場に行ってみると、もう大変。
ホント大変。
テレビなんてみることはできません。
うわっ=====
ぎゃ〜〜〜〜〜
の悲鳴にも似た叫び声があちこちから。


私たちは国際会議のレセプションがその時間にぶつかったので、その会場をチラリとみて、後に、
出席のためにタクシーに乗りました。
が、
大通りももう大変。
試合なんて見ているのか、見ていないのか、、、、、
ただただ町はブブゼラと黄色い国旗のたなびく様子。

やっとレセプション会場に着いたら、
そこでも小さなテレビが設置されていて、
みんな立って見ています。
立食なので簡単なおつまみしかないテーブルは、もう食べ物なんて一つもなく、
一カ所に人が集まってウワッ〜〜〜
ふぅ====とどよめいている、そんなレセプションでした。
友人のドイツ人は「ドイツ人であることを内緒にしていよう、、、」なんて試合前は言っていましたが、
いざ始まるとしっかりドイツ人。

さて、結果は1−0でスペインの勝ち。


会場は喜びで満ちたスペイン人とがっかりのドイツ人、
そして他の国の観戦者。
なんとなく終わりのないまま、私たちは会場から抜け、
ホテルに向かいました。
が、
これがもう大変。
行き交う人々、車、みんな黄色の国旗とブブゼラ。
国旗を肩に走る人、車の中から国旗をはためかす人、、、、、、、
道は大混乱。
遠くからは爆竹もバンバン。

歩いている私たちもなんだかウキウキします。
あああ、、、勝ってよかった、スペインが。
と、うれしい安堵。

ホテルに着いたのは夜11時過ぎ。
でも町の騒音は鳴り止みません。

こんな小さなグラナダでさえそうなのだから、
スペイン中の都市、町が燃えているんだろうな、、、、勝利の炎で。


と、言う事で、かなりエキサイティングなサッカー観戦となりました!!!

|

« アルバイシン | トップページ | グラナダ最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/48826578

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン決勝進出、そのときスペイン人は。:

« アルバイシン | トップページ | グラナダ最終日 »