« 細菌にも嗅覚がある?と言うニュース | トップページ | 読書感想文は結局は自分体験文なのだろうか、、、と思った次第 »

2010.08.23

そうだ!筑波山に行こう!!!

昨日は朝早くに起きて筑波山に行ってきました。

先日の乗鞍高原の旅で、「山登りって楽しい」と思い始めた私です。
登山靴やリュック、手袋、帽子に服、そしてストックとまとめて片づけながら、
「また行けたら良いなぁ、、、」と思っていました。
それで、土曜日の夜、家族団欒で「明日、筑波山に行こうか?」となったのです。
「そうだ、筑波山に行こう」と。
すぐに決定。
それで朝早く暑くならないうちに行こうとなりました。
おにぎりやら水の用意やあやつなどを用意して、いざ出発!!!

標高877mの山。
その美しい姿は万葉のころから歌に詠まれています。
私も百人一首の「つくばねの、、、、、」はよく知っています。
4915773096_d6ec9977e1_m

と、言うことで身近な山と思い、実は甘くみていました。
私でも登れるだろうと、、、


ところが、
ところが、
ところが、、、、、、
登り始めて、ビックリ。
なんとそこは岩の山。
後で知ったのですが奇岩巨石の山だったのです。
遠くから望むなだらかな稜線からは想像もつかないような岩山、岩山、岩、、、、岩。
でした。
うわっ〜〜〜〜〜〜
どうしよう。
甘かった。
登れるだろうか????
と早くも暗雲たちこめる私に夫や子どもは励まし、はげまし、、、応援を送ってくれます。
一歩、一歩を夫や子どもに助けてもらって、
休み休み、、、、、
そして、一歩、一歩と歩きます。
途中、いろんな観光名所が出てきました。
4915146819_83b57e1c84_m

弁慶七戻り岩とか、
若返る母の胎内くぐり、
4915149429_d781cbb33c_m


高天ヶ原、出船入船、裏面大黒とかとか、、、、、
でも私は必死でその珍しい岩をゆっくりと見ている暇はありません。
ただただひたすら目の前の岩を登るだけ。
まさか、筑波山でロッククライミングをするとは、、、
手と足とお尻をつかって、ヒョイヒョイと岩を登ります。
後から来た人には「どうぞお先」と譲り、上から来た人には「こんにちは」と声をかけ。

やっと、やっと、ついた!!!!!

と、思ったらそこは途中の休憩場。
実はここからが本当の修羅場、修業の場でした。
あまたの岩が待っていました。
私が休んでいる間に少しまわりを見てきた夫が「これからが本番、体力をつけておくように」と言うのです。
うわっ〜〜〜〜〜
どうしよう。
もう戻れない。先に進むしかない。
決意を固め、また岩との戦いです。
一歩、一歩、一歩、、、、、と。
時折吹く風が気持ちいい。
もうこの頃になると足の痛みも、治療中の歯の痛みも忘れ、
ひたすら岩と向き合っていました。
一歩、いっぽ、、、、、と。

そして、ようやく、ようやく、
本当に頂上に着くことができました!!!!!
私でも登ることができました。
やった!!!!!
私でもできるんだ、、、、
バンザァ〜〜〜〜イ。です。
夫と子ども、そしていつも私にアドバイスをくれる夫の両親のおかげです。
ありがたいことです。

4915938062_db496c0728_m

その後、お風呂に入り、
家に着いた頃は足はバリバリ、、、
今日は貼り薬をいっぱい貼って、山の後片づけをしています。
今度は「熊野古道」に行ってみたいのだが、、、
さてささてさて
夢は膨らみます。


|

« 細菌にも嗅覚がある?と言うニュース | トップページ | 読書感想文は結局は自分体験文なのだろうか、、、と思った次第 »

コメント

 むかーしむかしそのむかし、中学生の頃「野外活動部」という山に登ったりする部だった人が通りますよっと。

 まぁ・・・正直言うと、「そうだ!」と言って山に登るのは、怖いですよ。ホントに。無事帰宅されて何よりです。

 慣れた人でも道を間違えたりとか、間違えなくても地図に載ってる登山道が通れなかったりとか、ちょくちょくあります。しっかり計画を立てて、持ち物もちゃんと準備して、天気の確認もしてから行ってほしいな・・・と思ったりしてしまいます。

 あと、下山にノータッチなので、気になったんですけど・・・。下山の時は集中力切れてません?登山で本当に怖いのは、下りなんですよね。疲れてるし、「登った!」という後なので気合いも抜けがちですし、何よりコケた時に重力加速度がつきますからね。危ないんですよ。ご存知だとは思いますけど、念のため書かせてもらいました。
 なので、ホント、気をつけてくださいね~。

 疲れですけど、よーくマッサージしたほうがいいですよ。あとストレッチとね。ぬるめのお風呂に長めに入るのも効果的です。

 あとねー、山って「標高」と「難易度」はあんまり関係がないですよ。
 うちの近く、生駒山(642m)、二上山(517m)、葛城山(959m)、金剛山(1112m)と全部登ったことがありますけど、一番しんどいのは一番低い二上山で、一番楽なのは生駒山。金剛山と葛城山はそこそこ大変、っていう感じでした。

 そんなわけで、楽しい山登りを~。

投稿: さいと~ | 2010.08.23 19:02

記事とは無関係です。すみません。
業務連絡(笑い)

以前お知らせした経営コンサルタントのやっと書きました。あたまにあります。

後3時間以上の苦心?のは
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-08-15-1
です。

投稿: あゆ | 2010.08.24 13:26

さいと〜さん。
あゆさん。
こんにちは。
昨日は処暑ということでしたが、いやいや暑さはゆるぎませんねぇ
(^-^;で (@Д@;な私です。
御地はいかがですか???


さいと〜さん>

そうですかぁ、中学生のときは山登りをなさっていたのですか???
なるほど、そんなさいと〜さんがご覧になると「中高年のまっただなかの私」が「それぇ〜〜〜やれぇ===」ってお気楽に登ろうとするのってヒヤヒヤですねぇ、、、
ご心配いただきありがとうございました。
私も今回の経験から事前にしっかり調べることと、
平地でのトレーニングも少しはしておこうと思いました。
以前も書いたように私は持病があるので長く歩くことができないのです。
ゆえに大事を取り過ぎてやたら座ってばかり(口のまわりの筋肉だけが鍛えられている、、、、ハハハ)だったのですが、この頃、とみに足腰が弱ってきました。
それで少しトレーニングをしようと思っているところです。
「○○の冷や水」にならないように、よくよく気をつけていきますね。
それはそれとして、「山って楽しい」と新発見しているこの頃です。
とりあえずはハイキングコースから挑戦していこうと思っています。


そうそう、筑波山は下山はさすがに自力では私には無理だったので、ロープーウェイのあるところまで下りて後は、ロープウェイにお任せしました。
確かに仰るように、登山の途中でも下りがあって、下りは恐かったです。

と、言うことで、お薦めのコースなどありましたらまたお教えくださいね。


では、残暑厳しいこの頃、寝冷えにはとくに注意していくださいね。

あゆさん>
了解です。
拝見にいきますね♪

投稿: せとともこ | 2010.08.24 15:10

 ムリをしないのは大事なことですからね~。ゆっくり行くのはいいことです。(^^
 あと、下りはロープウェーだったんですね。これもまたいいことです。GJと言わざるを得ません。あは。

 トレーニングも、ムリのない範囲でお願いしますね。トレーニングで難しいことは、始めることじゃなくて続けることですもんね。ケガしないためだけじゃなくて続けるためにも、ムリをしないのが一番。といっても、歩くトレーニングは歩くのが一番ですね。エレベータで行くところを階段で行くとか、お散歩を日課にするとか。

 山はいいですよね~。空気がおいしいし、景色もきれいだし。なにより非日常だし。
 私も行きたいけど、靴から何から全部揃え直さないといけないので、うーむ・・・って感じです。(^^;

投稿: さいと~ | 2010.08.27 16:24

さいと〜さん。
はい。
トレーニングはおもにストレッチでやっています。
水泳も良いと言うことなので、時々、水中歩行に出かけています。
出不精なので、なかなか外出しないのですが、
もう少し時候がよくなったら散歩にも出かけようと思っています。

今度はハイキングにしますね♪


さいと〜さん、お住まいの地も素敵な山や観光地がいっぱいあるので、楽しみな所ですね。
今年はとくに大きなイベントがある年なので観光客も多いでしょう。
私も機会があれば行ってみたいです。

ではまたね。

投稿: せとともこ | 2010.08.28 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 細菌にも嗅覚がある?と言うニュース | トップページ | 読書感想文は結局は自分体験文なのだろうか、、、と思った次第 »