« 幻想の抑止力を読んで その2 | トップページ | 今夜は流星群のピーク »

2010.08.11

「アフガン民間死傷者、昨年より3割増加」と言うニュース

アフガン民間死傷者、昨年より3割増加 今年上半期と言うニュースに目がいきました。

===============
国連は10日、アフガニスタンで今年上半期に紛争によって死亡・負傷した民間人が3268人で、昨年同期より3割増加したとする報告書をまとめた。このうち死者は1271人で上半期としては2007年以降最悪となった。戦況の泥沼化が市民の犠牲者増にもつながっている実態が改めて浮き彫りになった。

 報告書によると、民間人の死亡・負傷の76%がタリバーンなど反政府武装勢力の攻撃によるもので、昨年同期に比べ53%増加した。タリバーンなどが多用する仕掛け爆弾と自爆テロによる市民の死者・負傷者は全体の半数に達した。また、政府・外国部隊への「協力者」をターゲットにした暗殺や「処刑」は約2倍になった。
(上記ニュースより)
===============

フゥウウム。


つい先日の8月2日。
オバマ米大統領はジョージア州アトランタで開かれた傷痍(しょうい)軍人会全国大会で演説。
そこでイラク駐留米軍について、公約どおり今月中に5万人規模まで減らして戦闘任務を終結させ、2011年末までにすべての部隊を撤退すると改めて強調したのです。

もっと詳しくみると、
オバマ政権になってイラク駐留兵力は14万4000人から現在の8万1000人になりました。
また、イラクの米軍基地については、閉鎖や移管を急ぐとも言います。
昨年6月時点で357あった米軍基地は、現在121にまで減少。
そしてこの8月中に94にまで減らすとしています。
イラク駐留米軍の装備品については、昨年1月に340万点あったものを、8月中に120万点にまで減らすということです。
が、この多くは、アフガニスタン駐留米軍に移す計画です。

では、イラクは安寧を得たのかと言えば、
いまだイラクでテロ・暴力が増加する傾向をみせています。イラク政府の7月31日の発表によると、7月だけで、396人の民間人を含む535人がテロ・暴力によって死亡。

こんな事態の中、米軍を撤退。
そしてその撤退した米軍の行き先は、勿論アフガニスタン。
増派をすすめているアフガン駐留米軍は、9月中に9万6000人規模にまで膨らむといわれています。
イラク、アフガン両戦争に投入している米軍兵士は、なんと合計でオバマ政権発足当初の17万7000人から14万6000人となります。

泥沼化したままの撤退。
残されるイラク国民は果たしてどうなるのか???

同じく今月4日。
国連のメルカート駐イラク特別代表は、国連安全保障理事会で、イラクでの組閣の遅れが同国のインフラ(経済・生活基盤)と市民サービスに影響を与えるだろうと述べています。
組閣が遅れています、、、
今年3月の連邦議会選挙ではアラウィ元首相の世俗会派イラキーヤが第1党(91議席)となったのですが、
マリキ首相の法治国家連合(89議席)も2議席差でせまりました。
報道でも何度も映されていましたが、当初、マリキ氏は選挙で不正があったとして、この結果を認めませんでした。
が、
「選挙結果は正当」との司法判断が下されたのです。
しかし、その後も、マリキ氏は他党派との統一会派を試みてアラウィ氏の組閣を妨げてきました。
そして、
ついにアメリカは今月に入り、秘密裏に米国家安全保障会議の高官をイラクに派遣したといわれます。
この先、どのように解決をみるのか注目です。
さて、こうした中、当然のことながら政治空白は治安の悪化をよびます。
イラク撤退はどのような結果をうむのか?
そしてまたアフガニスタンへの増兵は何を目的とするのか???

イラク戦争とはなんだったのか?
改めて思うものです。
なおイラク戦争については拘り続けていますので、もし興味がお有りでしたがカテゴリーのイラク問題をご覧頂けると嬉しく思います。

さて、イラクと言えば、イギリスではイラク戦争を検証する独立調査委員会の公聴会で、証言した同国情報機関「MI5」のエリザ・マニンガムブレア元長官は、2003年の米英によるイラク侵攻の結果、テロの脅威が増大したという見解を示しました。
そこで語られたことによれば、
アルカイダによる01年9月11日の米同時テロにイラクがかかわったとする「信頼できる情報は無い」とし、イラクのフセイン大統領(当時)は「(自身の)体制の存続が脅かされている」と認識しなければテロ攻撃を命じることは「ありそうもない」というものでした。
そしてはっきりと、公聴会で元長官は明言。
「米英のイラク侵攻がアルカイダにイラクでの「聖戦」の火をつけさせた」と。

そもそもは大義がテロ対策、大量破壊兵器などなどだったイラク戦争により「(イラク侵攻が)疑いなくテロの脅威を増大させた」と当事者から発言されれば、これはこれで説得力のあるものです。


こんな中の上記ニュース。
とても気になります。
しっかりと注目です。

|

« 幻想の抑止力を読んで その2 | トップページ | 今夜は流星群のピーク »

コメント

犠牲になった人が気の毒です。おくやみ申し上げます。

戦いたい人達だけが無人地帯にみんな集まりそこでたたかってもらうとか?(冗談)

やあやあわれこそは!で一騎討ちの時代に比べて戦争(テロはもっと)悲惨になったようです。

かなしいです。

投稿: あゆ | 2010.08.12 09:50

本当だね、、、まったく。
無辜の民と言うか、一般人の巻き添えはごめんです。
が、
兵役についている軍隊も、かなりストレスがたまっているようで、PTSDなんて症状がでる軍人・兵隊が多いそうですねぇ。
結局、手を汚さない一部のものの利益のためなんでしょうかねぇ、、、
どうあんんでしょう。

投稿: せとともこ | 2010.08.12 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49121262

この記事へのトラックバック一覧です: 「アフガン民間死傷者、昨年より3割増加」と言うニュース:

» 「戦没者の遺言」である日本国憲法9条という平和をつくる力。 新しい時代を切り開く、新しい世代の生き方。  [ブログ blog で 情報交換]
中日新聞http://www.chunichi.co.jp/article/sh [続きを読む]

受信: 2010.08.20 19:59

« 幻想の抑止力を読んで その2 | トップページ | 今夜は流星群のピーク »