« 菅内閣動き出します | トップページ | 小沢さん4回目の事情聴取 »

2010.09.21

明日は十五夜

明日は中秋の名月です。
AstoroArtuのホームページには美しい写真が載っていますので是非ご覧ください。

=================
旧暦8月15日は十五夜。この日の月は「中秋の名月」として知られており、お月見をするのがならわしとなっている。今年の中秋の名月は9月22日で、3年続けて満月の1日前となる。ふだん、星や星雲星団を観察するときには嬉しくない月明かりだが、この日ばかりは名月を眺めて楽しもう。
(上記サイトより)
=================

日本的には満月になるよりその一歩手前の「ほんのちょっと欠けた月」がベストなのでは、と思うので、
一日まえの中秋の名月、趣がありそうです。
明日は天気はちょっと期待できないのでは、、、と心配ですが、
雲の合間に月が出ていたら是非空を仰いで名月をお楽しみください。

「秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の かげのさやけさ」左京大夫顕輔

この歌、百人一首で有名ですが、、、
こんな風情が楽しめるかもしれません。
そうそう、この歌のきもは「もれ出づる月の かげ」のかげです。
これは「月の光」と言う意味です。
と、言うことで意味は「秋風が吹いている、その風にたなびく雲の隙間から
漏れ出てきた、その月の光の明るさよ。」というところ。

暑い、あつい、、、、と言っていた夏もいつのまにか秋に座をゆずり、
さやかな季節へと移っていうようですね。

|

« 菅内閣動き出します | トップページ | 小沢さん4回目の事情聴取 »

コメント

せとさん。お早うございます。

月を愛できた人々の心が、やがて月の真実に触れ得て、今また新しい気持ちで中秋の名月を迎えているように感じられます。

今晩の名月が楽しみです。 

投稿: hamham | 2010.09.22 09:51

hamhamさん。
こんにちは。
今年は天体ショウーはことごとく天候に恵まれないように思う私です。今夜も雨模様とか、、、、、
なんとか合間にでもと思うのですが。
昔の人の思いに心よせながら、、、

それにしても「はやぶさ」は嬉しいニュースを届けてくれますね。
こんなニュースは良い。o(*^▽^*)o
科学の発展とそれを彩る豊かな思いと両方のバランスを求めながら、日々を感じていきたいものです。

投稿: せとともこ | 2010.09.22 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49518142

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は十五夜:

« 菅内閣動き出します | トップページ | 小沢さん4回目の事情聴取 »