« 菅さん 再選 | トップページ | 菅内閣動き出します »

2010.09.15

民主党代表選が終って、、、

民主党代表選終りました。
菅さんの圧勝ということです。
昨日から今日にかけて新聞・マスコミは「小沢さんの今後」について、あるいは「人事」についての予想が踊りまくっているのですが、
こんな放送を見ながらため息。
この国のマスコミが体たらくなのか、あるいはわざとそのように仕掛けているのか???
なんだかなぁ、、、、

そもそもこの代表選だって、いまさらながら「なんのためにしたのか???」とフツフツと疑問がでます。
終ってみれば「ノーサイド」だの「挙党一致」だのと連呼する勝者なのだが、
そんなんだったら、この大事な時期にわざわざ、政治空白を作ってまでやるかよ、、、、と思う私です。

この代表選の云々カンヌンで、結局、菅さんが勝利。
しかもそれは党員・サポーター票が決めたということになるのだが、、、
それはつまり「民主党は国民・世論も代弁者である」「独善ではなく健全な党である」という大宣伝にもなりました。
民主党が支持率を上げれば、それこそが民主党の狙いだったのか?
と、疑ったりするくらい両者の政策に根本的な差はない(当たり前ですよね、今のところ同じ党なのだから)のですよね。
どっちがなってもこの閉塞した状況を打開できるとは到底思えない。
かといって、
自民党ではもっとダメだが、、、、、

フゥウウウム。

代表選では、小沢さんが「国民生活が第一」の路線に戻すとさかんに主張しながらひたすら「無駄を削る」ことを言うだけ。
対して菅さんは「政治とカネ」の問題を意識して「クリーンでオープンな民主党」を強調しながら、国民向けには「一にも、二にも、三にも雇用」というだけ

結局、消費税や普天間や円高は頓挫したまま。
今は「人事」に頭を抱える政権。

月末にかけ臨時国会を開くことになるのですが、
菅さんが取り組む経済対策とは、結局今まで通りの大企業には減税で国民には消費税率アップと配偶者控除廃止などなどの負担を強いるだけの政治が待っているのでしょうか???

これからはかなり厳しくみていく必要がありそうな菅政権の行方です。

|

« 菅さん 再選 | トップページ | 菅内閣動き出します »

コメント

 代表選挙が「なんのため」って、そりゃ任期満了だからでしょう?ずっと前から決まってたことですし。
 「この大事な時期にわざわざ、政治空白を作ってまで」とおっしゃいますけど、じゃぁ政治空白を作っていい「大事じゃない時」って今までありましたっけ?
 それとも瀬戸さんは、「大事な時期」だからって理由でムリヤリ任期延長しろ、とおっしゃってるのかな?

 ついでに言うと、代表選挙はしてても内閣総辞職とかをしたわけじゃないですから、ワタシは「政治的空白」は生まれてないとは思うんですけどね。

 まぁともかく、これで高級官僚たちの思う政治ができるわけで、いい言い方をすると日本が「壊される」心配は少なくなったというわけですね。クラッシャー小沢が勝ってたら、正直何をしたかもわかりませんからね。で、悪い言い方をすると「現状維持」かな。

 ただし、これで民主党小沢派の幹部は求心力を失いましたから、小沢さんをかついで分裂する可能性がかなり高くなったとは思いますね。民主党の衆議院議員74人以上を引き連れて離党・独立すれば民主党は衆議院でも「少数与党」に転落ですから、新党がキャスティングボートを握れる、という計算になります・・・。まぁそんなにうまくいくはずがありませんけど。

投稿: さいと~ | 2010.09.15 18:13

さいと〜さん。
こんばんは。
すっかり秋の気配になりましたね、、、
勝手なもので、これで夏が終るとチョイト寂しいな、と思っています。

さて、代表選。
確かに仰る通り「任期切れ」であることは承知しています。
ただ、つい3ヶ月前にも樽床さんと選挙をしたばかりなのに、、、と言う思いは拭えない私です。
しかも、その時は鳩山さんと小沢さん、そろって辞任したのに、、、と思うと少々不信が募るわけですよ。
まぁ、それはそれとして、私も個人的には小沢さんでなくて良かったと思います。
小沢さんが総理になった日にはその独裁者ぶり出、日本はガチャガチャになったかもしれませんね、、、

新党を作るか同化、、、、今後の動きに注目ですが、
ご本人は今回の結果はかなり衝撃だったのではと思います。
数字のマジックかもしれませんが、世論は小沢ノーを叩き付けたと言う現実が残ったのだから、、、
どうなんでしょうね?????
いずれにしても、これからに注目ですね。

投稿: せとともこ | 2010.09.15 18:30

 自民党政権時代は、派閥闘争の結果とか、順送りのすえとか、もっとひどいのになると、いまだになぜあの人が総理になったのかわからないような首相もいたが、自発的に政権を目指す理由はおおむね二種類で権力をにぎることそのものが目的化している…民主党の鳩山・菅・小沢さんなどはその代表例だが「そこに首相の椅子があるからだ」というような、ピクニック気分の首相候補がひとつ目のタイプだ。
 もうひとつの権力亡者は、実行したい政策があって、それを実行するのが目的で総理大臣を目指すタイプ。政策実施が目的だから、権力はその道具にすぎない。出身政党さえも道具になってしまう。最近ではこのタイプの代表例は、中曽根康弘と小泉純一郎だろう。どちらも自民党改革派だった。

投稿: 罵愚 | 2010.09.16 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49455031

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選が終って、、、:

« 菅さん 再選 | トップページ | 菅内閣動き出します »