« 農作物にも影響か?この暑さ | トップページ | 鈴木宗男議員、失職・収監へ、、、と言うニュース »

2010.09.08

公的教育支出、日本は最下位だそうです、、、

公的教育支出、日本は最下位…OECD調査と言うニュース。
==============
日本は06年と変わらず3・3%で、データのある28か国中で最下位だった。
調査は、幼稚園から大学までの教育費全体について、GDPに占める割合を調べた。国や地方自治体などからの公的支出の割合は、OECD平均が前年比0・1ポイント減の4・8%。トップはアイスランドの7・0%で、2位以下はデンマーク、スウェーデン、ベルギーなど。前回最下位だったトルコがデータを提出せず、日本は最下位となった。
(上記ニュースより)
==============


ウウウウム。
最下位ですか、、、

また、
1学級に在籍する平均人数を08年時点で比較すると、日本は、小学校28・0人、中学校33・0人。いずれもOECD平均(小学校21・6人、中学校23・7人)を上回っていたとのこと。

調査によると2007年の日本の教育への公的支出(奨学金を含む)はGDP比は、00年の3・6%から減少しているのですが、、、
加盟国平均の5・2%を大きく大きく下回っていますねぇ。
大学など高等教育への公的支出のGDP比は0・6%とのこと。

また、公的支出を除く教育への私費負担の割合は33・3%で、OECD平均の17・4%を大きく上回り、韓国・チリ・アメリカに次ぎ4位。

勿論、今回の調査結果には、10年度から実施された公立高校無償化などの施策は反映されていないので、
今後、この数字も変わるものと思うのですが、
それにしても、
やはり「就学前と高等教育の私費負担」が大出ある状況はそうそう簡単には変わらないのではと思います。

先月・8月30日。
文部科学省は2011年度予算の概算要求を公表したのですが、
一般会計の要求総額は、前年度比2422億円(4・3%)増の5兆8348億円。うち特別枠は、8628億円。
また、低所得世帯(年収350万円未満)の高校生への給付型奨学金事業として、122億円を特別枠で要求しました。
さらに、国立大学運営費交付金は、324億円(2・8%)増の1兆1909億円を要求。うち884億円は、特別枠での要求。
35人学級実施にともなう教員増のための予算は、初年度分2247億円を特別枠で要求。
さらに近年問題になっている学校耐震化のための予算としても、2192億円を盛り込んでいますが、その84%は特別枠。
と、言うことで、予算計上したがすぐに認められるかはともかく、
学校・教育の環境の向上を願いながら、このニュースを読みました。

|

« 農作物にも影響か?この暑さ | トップページ | 鈴木宗男議員、失職・収監へ、、、と言うニュース »

コメント

この国の抜本的治療は教育なのは自明のはずなのに。
選挙に反映されるところと、一部の利益誘導のために税金が使われる。

僕の個人的な意見として、小学校の早い段階において、国語をきちんとやって欲しい。
まともに会話、コミュニケーションが出来ない人が多すぎるように思います。
それから哲学もきちんとやって欲しい。
自分で考えることが出来なくなっていますね、日本人は・・・

僕は以前、家庭教師派遣会社をやっていまして、自分の頭で考えてみる、人の話を理解する、文字を読んで、何かを伝える。
これができない子供たちが多くて考えさせられました。
国語が出来たら、他の教科もある程度できるようになるように思いました。
でも、国語って人に教えるのは難しいですよね。

専門家の瀬戸さんの前で恥ずかしいことを書きましたが、最後にひとつ、日本語の本さえ読めないのに英語を習ったりしてるのは滑稽ですね。

投稿: mossarin | 2010.09.09 09:07

以前書いたんですが日本はすでに小さい政府(財務省より)
だそうです。もっと小さいのが韓国でした。

なんか教育費用にもでてるようですね。

まあいろんな価値観あるでしょうけど・・。

おかねはだすが口はださない。
おかはださないけど、口もださない。
おかねはだすが口も出す。
おかねはださないが口は出す。


うちは4つめだけはごめんこうむりたいです。

投稿: あゆ | 2010.09.09 12:39

mossarinさん。
あゆさん。
こんにちは。
台風が過ぎると空は秋空ですね、、、
このまま涼しくなるのでしょうか???


さて、mossarinさん。
頂いたコメント、本当に仰る通りと思います。
「この国の抜本的治療は教育なのは自明のはずなのに。
選挙に反映されるところと、一部の利益誘導のために税金が使われる。」と。

本当にそうです。
なんだか本末転倒ですね。
このごろの民主党の代表選が如実に表れているようです。

さて国語。
ものすごく、めちゃくちゃ大事です!!!
仰るように国語、というか言葉をつかって論理的に物事を考え、構築していき、相手の言うこと、自分の主張することを納得、理解していく大切な「道具」です。
この力は今、本当に失われつつあると私も感じます。
以前、クローズアップ現代で「作文のできない若者」と言うような内容で報道がありましたが、深刻です。
そして、仰るように自国語、母国語がしっかりしていないと外国語の習得はかなり無駄が多いし、しっかりした考えを組み立てることの障害にもなるように思います。
「国語」の力、絶対、絶対大事です!!!

と、言うことであなたご意見に賛成です。


あゆさん。
うん。
私も4番目はごめんです。

それにしても「小さい政府」。
歳出が小さいのか、運営する政府そのものの考え方が小さいのか?????
いやはや。

投稿: せとともこ | 2010.09.09 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49388447

この記事へのトラックバック一覧です: 公的教育支出、日本は最下位だそうです、、、:

» 前駐韓アメリカ大使、韓国軍哨戒艦天安沈没は事故 [逝きし世の面影]
『ドナルド・P・グレッグ』 ドナルド・グレッグ前駐韓米大使は米国内の韓国問題の第一人者。 1951年から米国中央情報局(CIA)情報部員で1973-1975年CIA韓国支部総責任者となる。 1979〜1981年米国国家安保会議委員。 1982-1988年ロナルド レーガン大統領の情報と安全保障部門担当の首席補佐官。 1989-1993年駐韓米国大使。 ドナルド・グレッグ前大使は駐韓米大使退職後はコリア ソサエティーを創設して韓国問題に関わり続けている。 コリア ソサエティーは韓国紹介の各種講... [続きを読む]

受信: 2010.09.09 09:41

« 農作物にも影響か?この暑さ | トップページ | 鈴木宗男議員、失職・収監へ、、、と言うニュース »