« 中国のデモ、気になりますが、、、 | トップページ | 鳩山さん コピーが手元にあったそうですが、、、 »

2010.10.19

「武器輸出三原則」の「見直し」???

こんなニュースを読みました、、、
防衛計画の大綱」に、武器輸出を原則禁止した「武器輸出三原則」の「見直し」を盛り込もうというものです。
ウウウウウム。
これはちょっとばかり危ない。
しっかりと見ていきたいです。
=============
すべての国への武器の輸出を禁ずる「武器輸出三原則」の見直し論議が政府・民主党内で本格化する。年内改定予定の「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の焦点であり、民主党政権初の主要な防衛政策の取りまとめになる。国際的な兵器共同開発の流れを受けて見直しを促す声は強いが、党内の慎重論に加え、菅直人首相が協力を模索する公明党の反対もあり、意見集約は難航しそうだ。
(上記ニュースより)
==============
と、言うことで難航する予想がありつつも、見直し議論が出る事自体が少々危険です。

北沢俊美防衛大臣がこの14日の参院予算委員会で、「三原則」見直しについて、「防衛相として新しいものをつくる提案をしている」と答弁。
また今、旬の仙谷さんも「研究する必要がある」とのべています。
菅さんは否定的ですが、、、
さて、
この背景には、北沢さんは、国会答弁に先立つ11日のゲーツ米国防長官との会談で、「新安保防衛懇談会の報告書も参考にしながら、新しいものを作ればいいな」と進んで表明したことを明らかにしました。
これは、と、言うか、「これこそ越権ではないだろうか????」
禁輸原則見直しは、国会でも今まで禁輸原則擁護の決議を挙げているし、政府部内でさえ今は了承された方針ではありません。
これは小泉さん時代よりヒドイ。
小泉さんもアメリカ言いなりでトコトンつきあっていましたが、、、
とくにイラク戦争は酷かったのでが。
そんな小泉さんさえ、今回の北沢さんのように勝手に「三原則」見直しを明言なんてしませんでした、、、

民主党政権ってここまで酷かったのか、、、と、がく然としている私です。

さて、こんな中、
「新世紀の安全保障体制を確立する若手議員の会」もいろいろと活動して次期国会への法案を取りまとめています。
佐藤正久さんのブログにも「新世紀の安全保障体制を確立する若手議員の会」が一年ぶりに開催されたことが紹介されています。
ここで佐藤さんは内容を書かれていますが以下の通り。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
また現在の安全保障政策の課題として、佐藤から先の通常国会に、議員立法として提出されている(1)自衛隊法改正(在外邦人の避難措置)、(2)国際平和協力の一般法、(3)国際緊急援助隊法改正(武器の携行を認める)と、現在、法案提出予定の対テロ・海賊対処活動への補給支援活動特措法、また現在、自民党内で議論を開始した領域警備などについて報告した。
(佐藤正久さんのブログより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ウウウム。
書かれている文字のアレコレを読むと、
いよいよきな臭くなってくるのだろうか????
かなり踏み込んだ内容ですね、、、
現行PKO(国連平和維持活動)協力法をベースにした「国際平和協力法」案という名称の新法であるが、
従来のように派兵のたびに立法する特別措置法(特措法)ではなく新法でズバリと実行できるようにしようというものです。
また、海外派兵できる場合も大幅に広がり、国連決議、国際機関の要請、紛争国間の合意に基づく要請とともに「我が国が特に必要であると認められる事態」をあげ政府の判断で派兵できる、とのこと。
そして武器も使用できるようになるとのことですが、、、、
ウウウウウウム。
ウウウム。

来年の通常国会で成立をめざすとしていうことですが、
この法案はこれからゆっくり・しっかりとみていきたいと思います、、、

いずれにしても私たちの生活・安全・平和に関わる重大なことです。
しっかりと見ていこうと思います。

|

« 中国のデモ、気になりますが、、、 | トップページ | 鳩山さん コピーが手元にあったそうですが、、、 »

コメント

 ピストルだって警察官が腰にさせば市民の守護神で、銀行強盗がもてば凶器ですよねぇ。“武器”というだけで、アレルギーやヒステリーになるのは…

投稿: 罵愚 | 2010.10.20 06:11

「武器輸出三原則 見直し決断して国益守れ」と民主党:北沢俊美防衛相がゲーツ米国防長官との会談でが述べ問題ですね?この武器輸出三原則は、日米同盟からも事実上、日本はすべての武器輸出が禁じられた事なのですが、国益の為に菅直人首相も小沢一郎に操られてるのか?日本危うし!国民の為に戦争参戦か?を記事にしてみました。いつもの"おもしろ写真"では「テロ・海賊対策の自衛隊派遣をアニメ:ワンピースのモンキー・D・ルフィで!」「アメリカに煽られ、国益の為に戦闘機・ミサイル防衛の共同技術研究?」「菅首相が小沢一郎に人形みたいに操られてる画像」「佐藤栄作首相が平和表明した武器輸出三原則で悲惨な写真」等を貼ってみました。戦争反対の国民に対して悪党:民主党の輩は何を考えてるんでしょうかね~?遊びに来て下さい。 (^_-)-☆ トラックバックをさせて戴きたく思っております。

投稿: 智太郎 | 2010.10.20 09:24

こんにちは。
いつの間にか10月も20日。
夜は寒いくらいですね、、、

さて罵愚さん。
武器輸出を認めることで「その後の展開」を考えれば、
しっかりと討論していく必要のある大きな課題だと思います。
今後に注目。

智太郎さん。
はじめまして。
コメントありがとうございます。
またブログも拝見させていただきました。
智太郎さんの並々ならぬ努力と言うか思いにこちらも励まされました(o^-^o)
これからのご活躍、お祈りいたします。
さてさて。
武器輸出を初めとして民主党政権もなかなかきな臭い法案をバンバンと出してきそうですね、、、
そもそも民主党そのものが「寄せ集め」党だから、、、
尤もあなたが言われるような悪党とは思いませんが。
それぞれの主義主張が違うだけで悪党呼ばわりはないと思いますよ。
いずれにしても、しっかりと見ていきたいですね。
では。

投稿: せとともこ | 2010.10.20 12:59

せとさん。今日は。紅葉がだんだん美しくなって来ましたね。

沢山の民主党の議員達が自民党の議員と一緒に靖国参拝をしました。靖国神社は、日本の過去の侵略戦争を正当化する宣伝センターの役割を果たしております。政治家の参拝は、その活動を後押しするものです。彼らは自ら侵略戦争肯定者であることを主権者国民や全世界の人たちに公言し、挑戦状を叩きつけたようなものです。と、いうことは民主党はアメリカ主導の侵略戦争にも賛成するかも知れません。そしてまた、盲目的な米国追随、大企業減税のための消費税増税、主権者国民の民意を削ぐ国会議員削減策謀等々、とすっかり自民党と同じになって来ております。
自民党と違うのは国会審議の場で、国民不在で、自民党とぶっつけ合っている汚い罵声、悪口の中味だけになり下がりました。
主権者の一人としは、これらを絶対許せないと思っております。このままでは、平和も民主主義も壊されてしまいます。主権者の一人として、あらゆる機会を捉えて警鐘乱打を敢行、続行したいと思っております。
(ヽ_〃;

投稿: hamham | 2010.10.20 16:18

 拉致事件があり、尖閣事件があり、おまわりさんがピストルをもつように武力がもつ抑止効果を評価するのが国民の常識になりつつある状況変化のなかで、あいもかわらぬ空想平和に耽溺して……

投稿: 罵愚 | 2010.10.21 06:06

hamhamさん。
こんにちは。
めっきり寒くなりましたね。
奄美の雨が心配です、、、
さて、頂いたコメント、本当にそうですね。
こうしていろいろを見ていくと自民党と民主党って「どこが違うの、、、」って感じになりましたね。
フゥウウウム。
私も体力の続く限り書いていきたいと思います。
お互いにこれからも書きつづっていかなければなりませんね、、、
平和への思いを諦めたら、そこに待っているものは何か、、、と考えると、どんなに小さな事柄でも「戦争」に結びつく可能性のあるものは決して譲ってはいけないのでしょうね。


と、言うことで罵愚さん。
この問題では私は「言い続ける」ことに意義を認めていますので、、、

投稿: せとともこ | 2010.10.21 13:53

 「平和への思い」は瀬戸先生の占有物ではありません。自衛隊員や解放軍兵士も共有していると思います。ただ、犯罪防止を呼びかけるだけではドロボーや強盗はなくならない。ピストルを持ったおまわりさんがパトロールして、犯罪現場では最悪の場合、それをつかう覚悟がなければ治安は維持できないのとおなじように、武力のもつ抑止力は現存するとわたしは考えています。
 「言い続けることの意義」は、しかし、その抑止力を論破しなければひとりよがりの「平和念仏」になってしまいます。相手の言い分なんか関係ない。自分の主張だけを大声で垂れ流す平和運動なら、街宣右翼のまきちらす騒音と変わるところはありません。騒音のストレスが、異論者を挑発すれば、平和念仏は危険な武器になりかねません。

投稿: 罵愚 | 2010.10.22 06:00

抑止力についてはエントリーで何回も挙げていますが、、、、

投稿: せとともこ | 2010.10.22 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49786006

この記事へのトラックバック一覧です: 「武器輸出三原則」の「見直し」???:

» 武器輸出三原則を見直し国益守れ?戦争へのマネーウォーズか! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
「武器輸出三原則 見直し決断して国益守れ」と民主党:北沢俊美防衛相がゲーツ米国防 [続きを読む]

受信: 2010.10.20 11:34

» 名護市議会が「県内」反対 稲嶺市長「国への効果大」 [ブログ blog で 情報交換]
名護市議会が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を盛り込んだ日米共同声明の撤回を求 [続きを読む]

受信: 2010.10.21 22:51

« 中国のデモ、気になりますが、、、 | トップページ | 鳩山さん コピーが手元にあったそうですが、、、 »