« 第4回 湯のまち飯坂・ふくしまマラソン | トップページ | 民主党、公約違反ではないのかな???その2 »

2010.10.27

民主党、公約違反ではないのかな???

70歳以上の医療費が引き上げに?と言うニュースが今、注目です。
=============
現在、70歳から74歳までの医療費は、病院での窓口負担で1割負担となっていますが、2013年以降、5年かけて2割まで引き上げられることになりそうです。
(上記ニュースより)
=============

ウムムム。

ただこの記事を書いたお馴染の荻原さんは「健康保険制度では、医療費が一定金額以上になっても、超えた額を請求すれば、上回った医療費を返してくれる「高額療養費制度」があるから」大丈夫と言うのですが、、、
が、、、、
果たしてそうだろうか???
一定の額を越える、、、と医療費が返ってくると言われても、そもそもその額が高い。
これってかなり所得の差で感覚の違うところではないだろうか?????
結局低額所得者は「がまん」するしかないと、言うことかぁ。
ふっ〜〜〜〜〜

厚生労働省は25日の「高齢者医療制度改革会議」で、後期高齢者医療制度に代わる新制度の概要を公表しました。
毎日新聞の試算では以下の通り。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
25年度の保険料負担(1人当たり年額、被用者保険は事業主負担含む)は、75歳以上の国保加入者が10年度比3万2000円増の9万5000円なのに対し、75歳未満の国保は3万9000円増の12万9000円、健保組合は9万4000円増の28万9000円、中小企業中心の協会けんぽは7万2000円増の24万3000円となる。
(上記ニュースより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と、なると先の荻原さんのアドバイス(?)はあまり役にたたないような、、、
そもそも民主党。
野党の時は「姥捨て山」と言って批判していました。
忘れた・健忘症とは言わせませんよ、仙谷さん。
公約なんて守らなくてもたいしたことはない。
と言う小泉さんをまたぞろ思い出す民主党の政策。
おいおい、自民党と何処がちがうんだぁ〜〜〜〜い???

新高齢者医療制度:厚労省案、「舛添案」に回帰 官僚主導、成立も見通せずと言うニュースにもあるように、民主党の見通し・展望のなさと官僚主導が浮かび上がった厚労省案です。

またこの制度。
見逃していけないのは「現役世代」の負担増です。
現行制度も新制度も75歳以上の窓口負担を除く医療給付費のうち約4割を「現役世代」からの「支援金」で賄います。現行制度では健保組合や協会けんぽなど各保険者の加入者数を基本に「支援金」を分担しています。
これを保険者の報酬総額に応じた「総報酬割」に変えるというのが厚労省の方針です。それによって負担増の比重が健保組合や共済組合に大きくなります。しかし、どの保険の加入者にとっても負担増が重くのしかかることに変わりありません。
ウウウウウウム。
ウウウウウウム。

私たちの生活に即関わってくる事です。

と、言うことでこの案の行方、しっかりと見守っていきたいものですね。

|

« 第4回 湯のまち飯坂・ふくしまマラソン | トップページ | 民主党、公約違反ではないのかな???その2 »

コメント

せとさん。今日は。

遂に民主党は公約違反の常習犯になり下がりました。金権腐敗政治の源、企業・団体献金も受け取るそうです。民主党のマニフェストが泣いております。この不条理、ご都合主義。自民党と同じです。主権者国民との乖離は無限に大きく深まるでしょう。自ら墓穴を掘っておるようなものです。良心的行動に裏打ちされたNO!の決意で生きたいです。
せとさんのリポート、ひたち海浜公園、秋の飯坂マラソンの素晴らしい内容(写真、文章)を鑑賞させていただき力が湧いて来ます。生きるとは素晴らしいことなのですね。(^O^;

投稿: hamham | 2010.10.27 16:50

hamhamさん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。


私も今日もhamhamさんのブログ、じっくりと読んでいたところです。
トラックバックできないので失礼いたしますが、エントリー内容、本当にその通りと思います。
民主党。
本当に自爆ですねぇ、、、
と、言うか自民党もしなかったことをバンバンしている感さえします。
本当に、ほんとうに困りましたね。
どうなるのか、、、しっかりと見て行く必要があります。そしてお互いに声を出していきましょうね♪

それから、「ひたち海浜公園、秋の飯坂マラソン」の記事のご感想ありがとうございます。
此方こそ、いつも励まして頂き嬉しく思うものですo(*^▽^*)o
生きることが素晴らしいと思うような世の中、作っていきたいですね。
お孫さんたちの時代が素敵なものであるために今、私たちが頑張らなければ、、、、と思います。

投稿: せとともこ | 2010.10.27 17:01

その前の別記事(新聞)では数年後はさがるとありました。どうなんでしょう??

でも料金だけで単純にみれませんよね。内容や累進性・年齢区別される問題とかいろいろありそうです。


さらに経済的利益があるものはよくてそうでないものは悪い??
うちにはなんともいえない状態です。

投稿: あゆ | 2010.10.27 21:12

あゆちゃん。
そうなんですよね、、、
試算もなかなか大変ですが、
ただ言える事は高齢者医療制度は窓口負担が増えるという今回の案ですが、これはかなり高齢者には厳しい。
私はまだ高齢者の域には達していませんが、
歯医者に行ったり、目医者に行ったりとこの頃やたら医者に行くのですが、これがもっと歳を重ねるとさらに行く回が増えると思います。
暗澹たる未来が待っているのか、、、とかなり危惧しているのです。
この問題、高齢者のみならず現役世代の紋D内でもあると思うので、これからも調べて書いていきます。
あゆちゃんもまた色々調べたら教えてくださいね。

投稿: せとともこ | 2010.10.28 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49859467

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党、公約違反ではないのかな???:

« 第4回 湯のまち飯坂・ふくしまマラソン | トップページ | 民主党、公約違反ではないのかな???その2 »