« 小沢さん、国会に出て説明をしてください。 | トップページ | 沖縄県知事選 »

2010.11.27

公共事業受注企業・外国機関まで民主のパー券購入と言うニュース

小沢さんの政治とカネを調べていたら、公共事業受注企業・外国機関まで民主のパー券購入と言うニュースも見つけました。
これによると、
民主党は2008年分だけで、大成建設から40万円など3社から126万円のパーティー券購入を受けています。3社は08、07年に合計約71億円の公共事業を受注。

また同党が野党時代、公共事業受注企業からの献金禁止法案を提出したことにふれ、「公共事業受注企業からの献金は税金の還流だと批判されてきたが、パーティー券購入も税金の還流なのではないか」と共産党井上議員は批判。
これに対して菅さんは「党の事務方から経緯を聞いて答えたい」などと、しどろもどろと答弁したそうです、、、
ウウウム。
目に浮かびますね。お顔が。
なりました。

さらに、「中華民国の日本における外交の窓口」と自ら位置づけている「台北駐日経済文化代表処」から民主党は08年、50万円のパーティー券購入を受けているそうです。
井上さんは、同代表処にパーティー券を購入してもらうことは、外国人・外国法人からの寄付を禁止した政治資金規正法の趣旨にも反しているのではないかと追及。

菅さんは、「誤記なのか間違いなのか、どういう経緯でこうなったのか把握していない」としか答えられなかったそうです。

追求はさらに続きます。
井上さんは、民主党が企業・団体献金の受け取りの再開を決定したことは、マニフェストに反するのではないかと指摘。菅さんは「わが党も含めて、必ずしも個人献金が相当部分をまかなうほど集まっていない」とのこと。
フウウウウム。
フゥウウウム。
なんだろう、、、この総理は。

企業団体献金についても疑問の声をオンブズマンの上脇さんがブログで書かれていますが、、、記事を時系列で読むと、いかに民主党が定見がないかを改めて思い知らされ暗澹たる気分になります。
だから、と言って自民党政治はもうウンザリ。
私たちが政権交代で望んだことは何か、、、
それは「政治とカネ」の古い政治からの脱却だったのだが、、、

ウウウウム。
どうすればいいか。
答えは簡単です。
現民主党政権が、腹をくくって、
古い膿を出し、風通しのよい政治に変えていく事しかありません。
まずは小沢さん問題に取りかかることが第一歩ではと思います。
小沢さんがウヤムヤだったら若手議員を初めとして、現議員は「ごねればいいんだ、、、、時間を稼げばいいんだ、、、みんなやっているんだ、、、」となります。

泣いて馬謖を斬る。
と、言うことかぁ。
菅さん、もっとしっかりしてください。

|

« 小沢さん、国会に出て説明をしてください。 | トップページ | 沖縄県知事選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/50143381

この記事へのトラックバック一覧です: 公共事業受注企業・外国機関まで民主のパー券購入と言うニュース:

« 小沢さん、国会に出て説明をしてください。 | トップページ | 沖縄県知事選 »