« ナビスコカップ 準優勝 | トップページ | 浦和戦、戻ってきた、寿人が!!! »

2010.11.05

衝突ビデオ問題

与党衝撃 野党は攻勢「大臣罷免に値する」 衝突ビデオという事で今朝からこのニュースで持ち切りです。
私も流出映像を見ました。
ウウウウム。
これはなかなか際どいですね。
ウウウウム。

こうした事態が起こった事。
こうした事態に対してのその後の処理のまずさ。
こうしたビデオが流出した事。
どれをとっても大問題ですね。
つい先日もテロ情報流出なんて報道があったばかり。
情報の保護や危機管理のあり方が問われますね、、、
さて、
この問題。
政権を揺るがすほど大きな問題になる予感。
菅さんは正念場です。
しっかり・きっちりそして毅然とこの問題に向き合って欲しいです。
そして、デリケートな外交問題ゆえ、最終的な着地点を見据え、粘り強く中国と対話していく必要があります。
決して焦らずに。しかし機敏に。

今後の経過に注目です。

|

« ナビスコカップ 準優勝 | トップページ | 浦和戦、戻ってきた、寿人が!!! »

コメント

 しかし映像を見るかぎり、なぜこれを秘密にしなければならなかったのか、最初から、あるいは船長釈放後になぜ公開できなかったのか、これを秘匿することで、どんな国益が守れるというのか、疑問に思いませんか。
 政権にしがみついた傲慢ではないのだろうか。

投稿: 罵愚 | 2010.11.05 15:17

 考えなくちゃいけないのは、「誰が」「何のために」ネットにうpしたのかということ。

 ようつべなどという目立つところにリークするなんて、本当に「流出」ならあり得ない。動画の伝達経路を調べれば、誰がうpしたのか、探そうと思えば探せるからです。
 そして、うpしたのがバレたらうp主は本来なら懲戒免職モノでしょう。そこまでのリスクを犯してうpするほどのものかというと、そういうものでもない。うp主に利益がまったくないんです。だって、ひょっとしたら国が公開しちゃうかも知れない映像ですよ?何でわざわざ今公開するのか?と。

 だから、これは「流出」などというものではなくて、政治的意図をもって、わざとうpしたと考えるのが妥当でしょう。おそらく政府関係者がね。

 マスコミの報道も不自然です。ふつうこの手のニュースは、ネット上で騒ぎになってからニュースになるものです。せめて半日から一日のタイムラグが必要です。だけど今回は、ネットで騒ぎになる前に報道されてました。うpから報道までがあまりに早すぎます。おそらくうp主とマスコミ関係者にパイプがあって、うpしてからすぐにマスコミに通報したのでしょう。

 たぶんですが、対中関係を考えると国が公式的に発表しちゃうことはできない。だけど公開しろという世論が大きい。なのでこういう形にしたのではないかと思いますね。

 もうひとつ。捜査情報流出事件の話題を吹き飛ばそうとする意図もあるんじゃないかなーと思ったりしてしまいますけどね。
 あっちは相当悪質ですから。どうしようもないぐらいに。

投稿: さいと~ | 2010.11.05 15:46

さいと~さん、
 民主主義ってね、国民ひとりひとりが自分の問題として政治を考える。それが民主主義の基本でしょう。考えるからには、その材料としての情報はすべて公開が原則でしょう。リークとか、政治的意図を疑うのなら、それ以前に、この程度の映像を国家機密にした空き缶政権の政治的意図のほうが問題はおおきいと思う。
 この程度の情報を国民から隠すなんて、かれらは国民の知る権利を踏みにじっている。

投稿: 罵愚 | 2010.11.06 05:51

おはようございます。
昨日から今日、テレビは大忙し(?)ですね。
私も時間のある限り見ていましたが、、、
さてさてさて、、、どうなることやら。

さいと〜さん。
流出は政治的意図でしょうが、政府関係者かどうかは、私には今のところ分かりませんが、、、
ただ、罵愚さんもすぐ上で書かれているように、
「あのビデオは日本にとってなんら瑕疵もなく不都合もないのに、それを最初に公開しなかった政府」に対しては「何故だろう」と思います。
ここはしっかり菅内閣に説明をしてもらいたいところですね。
それから警察の情報の方。
これはやはり重大ですよね。
ウウウウム。
いずれにしても今後も注目ですね。

罵愚さん。
はい。私もあなたと同じように「この程度の情報」をなぜ隠したのか真意がどこか、、、は気になりますねぇ。
まぁ、外交は全て公開ということは難しいのでしょうが、それにしてもこれはあんまりですね。
なお、私からのお願いとして、
「空き缶」なんて言葉はここではなさらないでください。あなたのご意見も拝聴に値することが多いのですが、必要以上の罵りは説の価値を下げると思うので、今後よろしくお願いします。

投稿: せとともこ | 2010.11.06 07:50

この一連の事件謎だらけです。公開されない情報だってあるし。

この流出だけでみても??だらけ
1流出もやけに報道が早かったですね。
2メディアで映像が流されてるのも。知られるとまずいならメディアも報道の仕方考えるでしょうに。
(特に国益重視の某メディアとか)
3ネットはうといんですが、ユーチューブに投稿ということはミスとかでなく、意図的な可能性が高いかも。
何の目的??
もしかして公式に外交上発表できないから流出させた??

投稿: あゆ | 2010.11.06 08:29

 菅内閣は、中国がゴネるのがイヤだから、言い方を変えれば中国に恩を売るために、映像を出さなかったんですよ?
 もっとも、完全に裏目でしたけどねー。

 だって、衝突の痕から考えて、海上保安庁の船からぶつかった訳がないからです。100%中国の漁船からぶつかってきた。そんなのは映像を見なくってもわかることです。あんな大型船が、どうやって相手の船に船尾からぶつけることができるの?って話。競艇のボートじゃあるまいし、絶対に不可能ですよ。しかも船尾はスクリューがある「弱点」です。そんなところをわざと自分からぶつけるわけがない。逆に言うと、中国漁船は弱点を狙ってぶつけてきたんです。痕跡だけでそう言い切れますよ。

 だけど、それでも中国は確実にゴネてくる。そういう国ですから、あの国は。だからそれがイヤなので、中国側も驚くほど早くに船長釈放という外交カードを切って、事態を穏便に済ませようとしたわけです。
 だけど中国はやっぱりゴネてきた。国内事情もあってゴネざるを得なかった、という見方もできますが、とにかくゴネた。そうなってしまった以上、日本政府が「映像公開」カードを切ったたところで、中国側はよけいにゴネるだけですよ。国益にかなうどころか、よけいに日中関係をこじらせるだけでしょ。

 まぁその判断が正しかったか間違ってたかは「タラレバ」なので私からは言いませんが、私が首相なら釈放前に映像を公開してましたねー。

投稿: さいと~ | 2010.11.06 12:44

 支那の共産党政権にはかれらの都合があったのでしょうね。国内の治安対策や不平不満の解消かもしれないし、党と人民解放軍の対立かもしれない。しかし、それって支那の国内問題であって、日本の国益を削って交換するようなものではありませんよね。
 ほとんどの日本人は「私が首相なら釈放前に映像を公開してましたねー」と考えている。だとすればですよ、問題は支那の国内事情ではなく、わが国の問題。なぜ空き缶内閣は…いやいや、空き缶って言っちゃぁいけないんだった。ただの菅内閣は公開して、支那漁船の犯罪行為をあからさまにして、日本の法律で裁いて、おそらく起訴猶予か執行猶予になるのだろうから、強制送還で穏便に済ませるという、ごくあたりまえの対応ができなかったのだろうか。
 仙石官房長官は実務経験のながい法律家だから、それが読めていなかったはずがない。読めていながら、かれがそれができなかった理由は、もしかしたら、かれの常識的な判断をはたらかせることができない、なにか別の理由、たとえば支那から指令がきていてその指令で内閣が動いていたとか、そんなことが裏で起きていたとか…

投稿: 罵愚 | 2010.11.07 16:39

あゆさん。
さいと〜さん。
罵愚さん。
コメントありがとうございます。


皆さんのご意見、どれも「そうだ」とおもいます。
今日も国会見ていたのですが、どうもはっきりしない内閣にイライラです。
この問題、重大なので今の段階で軽々には言えないのどえしょうね、、、
私も成り行きを見守りながら色々調べてまた書きます。
その折はまたご意見頂けたら嬉しく思う者です。
ではまた。

投稿: せとともこ | 2010.11.08 17:44

皆さんは大きな誤解をしていますが、中国漁船『衝突』事件ではありませんよ。
原因は日本のマスコミ報道では全てが横並びで『衝突』となっているからでしょう。
真相は中国漁船拿捕事件で、日本以外の世界の報道では全て『拿捕』と報じています。
そして、漁船の拿捕とはビデオに有るように相手の進路を妨害して停船させるか、船体をぶつけて乗り移り停船させ拿捕するのです。
今回の拿捕でも最後に、200トンクラスの最小の巡視船「みずき」の船首に緩衝材を取り付けて中国漁船の船体に衝突させて強制接舷して停船させ拿捕に成功したのですよ。
テレビなどで論じている様などちらがぶつけたなど余りにも些細な出来事で今度の事件の真相からは遠すぎます。
海保の大きい巡視船による拿捕ですが無茶苦茶ですよ。
本来拿捕に使われるのは小型の警備艇で今回のような大きなトン数の巡視船ではないのですよ。
日本の海保がいくら拿捕に慣れていないとはいえ、常識はずれな危険極まりない無謀な行為ですよ。
トン数が大きい船では運動エネルギーが大きすぎて、ぶつけると最悪の場合には沈没するのは漁船清徳丸を沈めたイージス艦あたごや遊漁船第一富士丸を沈めた潜水艦なだしお出証明済みで、だから韓国やロシアなどは小さな警備艇しか使わないのです。
所轄大臣の前原誠司に言われたので、海保としては宮仕えの悲しさで命令には逆らえない。
仕方無しに、海保の大型巡視船4艙とヘリコプター1機が2時間40分もかかって必死に逃げ回る中国漁船を苦労して何とか拿捕したのが真相でしょう。

投稿: 宗純 | 2010.11.10 17:24

 だれも読まない社内通達にマル秘のゴム印を押して部長のデスクに放置しておいたら半日でトイレ掃除のおばさんにまで伝わっていたという笑い話がある。海上保安庁が「支那漁船が体当たりしてきた」と発表したのだから、あの程度の映像はみなくても想像できた。うらがえせば秘密にしないで、公開してもなんの影響も考えられない。だれがなぜ国家機密に指定したのか、まさしくなにを目的にしたマル秘のゴム印だったのかのほうが、政治的には重大問題だと思う。
 支那漁船の違法を海上保安庁が発表しているのだから、それはそのとおりだろう。あらためて映像を公開しても日本国内ではなにも問題はないが、それを恐れたのは支那の共産党政権と人民解放軍ではなかったのか。さいわいにして菅直人と呼ぶ市民運動あがりと、仙谷由人と呼ぶ全共闘闘士あがりの、かつてともにコミュニズムを共有していたふたりがいまではこの国を統治している。ワシントンとはつながっていない電波が北京とは直通だったのかもしれない。ふたりの脳波がどちらの波長と同調するのかは、実験済みのような気がする。
 怪電波が天安門から発せられて、日本の首相官邸のアンテナがそれを探知した結果の映像隠しだったとしたら、国家公務員法の守秘義務違反なんて罪名はチャンチャラおかしい。最高裁の判例は、同胞でいう「秘密」を①公には知られていない事実で②実質的にも秘密として保護するに値するものと定義している。裁判に耐えられる逮捕とは、とても考えられない。船長釈放で外交的判断をした検察は、こんどは判例を無視して政治的判断にチャレンジしたのだろう。
 日ごろ「国民の知る権利」を声高にアピールしてきた野党、民主党が政権にありついて一年、みずから化けの皮をはがして支那の独裁政権と同質の政治体質を暴露したものだと思う。

投稿: 罵愚 | 2010.11.11 06:29

連日の情報・報道に驚くばかりのこの頃です、、、
なんと言うのか、、、
現内閣にはもどかしい思いをしながら国会中継をみていますが、、この問題もさぁてどうなることやら。

宗純さん。

「漁船の拿捕とはビデオに有るように相手の進路を妨害して停船させるか、船体をぶつけて乗り移り停船させ拿捕するのです。
今回の拿捕でも最後に、ウウウム。200トンクラスの最小の巡視船「みずき」の船首に緩衝材を取り付けて中国漁船の船体に衝突させて強制接舷して停船させ拿捕に成功したのですよ。」と宗純さん。

ウウウム。
私はビデオを見る限り頂いたコメントのようには思いませんが、、、
もし中国の船にわざわざ衝突させたのなら、なぜ中国の漁船の乗組員はあのように余裕のある表情なのだろうか?
もっと焦るのではないでしょうか???
また海保による一方的な進路妨害によるだ捕なら中国はなぜビデオを公開せよと当初から要求しないのだろうか???
などなどと疑問が浮かびます。
いずれにしてもこの問題は慎重に今後の成り行きを見守っていきたいものです。

罵愚さん。
仰るように今回の政府の対応は終始釈然としませんね、、、
罵愚さんが最後に書かれている内容については私は「それはどうか」とは思いますが、ただ菅内閣の混迷にもどかしい思いは募るばかりのこの頃です。
ウウウウウム。
どうしたらいいんだろう???
そもそも小沢さんを放置していることからも伺えるように「決断」できないところが危ういものを感じるのですよね、、、
ウウウム。
ため息ばかり。
では。

投稿: せとともこ | 2010.11.11 15:06

それにしても今回の騒動で、何故これ程誰も言った行ったことが無い(普通の人にとっては何の関係も無い)無人島のことで熱くなるのでしょうか。?
これでは竹島で異常に熱くなる韓国人を批判出来ないですよ。
竹島や尖閣列島は、日本に編入された時期が日韓併合や日清戦争と重なる為に必要以上に中韓の国民の愛国心や面子を刺激する困った事情があるからですね。
みずきの船首に緩衝材とつけて衝突させて拿捕の事実は、拿捕を行った海保の石垣本部の発表ですよ。
参加した1300トンクラスの大型巡視船の内で石垣所属は二艘だけでもう一艘は沖縄本島が所属です。この三艘はまだしも同じ第11管区所属ですが、実際に拿捕した200トンの巡視船みずきは福岡の所属でわざわざ拿捕の為に派遣されたものですね。
また中国船がぶつけたとの見えるとの話も当たり前で、あのビデオは編集されたもので丸まるの生のビデオではありません。
もともとの目的が公務執行妨害での為であり、そのために編集されているのですから『その様に見える』は当然で、見えて当たり前です。
ビデオですが、2時間40分×5で最大では十数時間もあるのですよ。
大阪地検の主任検事のフロッピーデスクの改竄とどれ程の違いあるのか。?
基本的に、検察や警察など当事者が勝手に証拠に手を加えては駄目です。
丸まるではなく編集されたものは証拠としての価値は可也割り引いて考えるべきでしょう。
全面開示で無い限り証拠能力はほぼゼロですよ。
この問題で私が熱くなるのは元々祖父の代まで我が家は長年続いた網元なので今でも親戚筋には漁師や船員が沢山いるのでソ連の警備艇に拿捕されて抑留されたり北朝鮮に行って捕まったりと、話が決して他人事では無いからですね。
小型警備艇で拿捕するのは海では当たり前の誰でもが知っている常識です。
そしてこの海域では日中で日本の実効支配は認めるが、『棚上げする』との曖昧な合意が出来ていたのですから、この界隈での拿捕の実績は全く無いのですよ。
だから、中国船の漁民側には『拿捕される』悲壮感が無いのですよ。
よく似た事件は2年前に戦後レジームの脱却を掲げた安倍内閣時代に領海内に入った台湾船と衝突事故を起こして相手方の船長を拘束したが台湾の『戦争行為もじさず』の猛抗議に、下半身が弱い安倍さんは例によって腰砕けになり3日で釈放しただけです。
このときは海保側が謝罪して賠償まで行っています。
今回の事件は中国脅威論の前原誠司が海保の所轄大臣になって現場海域を視察したら直ぐさま2回目が起きたのです。
海上保安庁としては宮仕えの悲しさで、上からの命令で今までやってもいないことを無理やりさせられたのです。

投稿: 宗純 | 2010.11.12 16:45

 わたしが最後に書いている内容についてですが、民主主義とは国民ひとりひとりが判断してその判断の集積が国家意思となる政治システムでしょう。だとしたらその判断の材料となる情報は、ひろく国民に知らされていなければいけませんよねぇ。
 体裁だけは民主主義を擬態しながら、権力者が情報を操作するのがコミュニストやファシストのやりかたでしょう。だれがみてもそこなう国益なんてものは見当たらない今回のビデオ映像を国家機密にした官邸のやりかたは、コミュニストやファシストに近い。そう思って菅さんや仙石さんの生い立ちをみなおしてみると市民運動やら全共闘やらの前歴が思い出されるわけですよ。
 かれらってコミュニズムに通底する体質の保有者だとは思いませんか?

投稿: 罵愚 | 2010.11.13 17:10

罵愚さん。
そうだね、、、
なんだかこの頃の菅さんや仙谷さんをみていると、
私もあなたの感想に頷けるところも多々あります、、、

なんだかなぁ、、、
って感じですよね。

追記ですが、、、
個人的にはこうした問題はいくつかの例で一般化したりラベル貼りするのはいかがなものかと思います。
どんなことでも(とくにイデオロギーは)慎重に考えていきたいと思っているので、「シロ・クロ」という二分化は私にはなじみのないものです。

投稿: せとともこ | 2010.11.15 14:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/49941926

この記事へのトラックバック一覧です: 衝突ビデオ問題:

» 中国漁船拿捕のビデオ流出と「転び公妨」 [逝きし世の面影]
2009年就役の最新鋭の拠点機能強化型巡視船「よなくに」(1349トン) 『衝突事件ではなく漁船拿捕事件』 日本のマスコミ報道では中国漁船『衝突事件』ですが、事件の真相は中国漁船『拿捕事件』ですよ。 何故自分に非がまったく無いなら、日本政府は正々堂々と領海侵犯や違法操業、出入国管理法違反での『拿捕』(逮捕)との王道を主張しないのか。 漁船拿捕のさいのどさくさの最中、逃げようとする漁船と巡視船との接触を殊更騒ぎ立てて、漁船拿捕の本件を言わずに派生した衝突事件であるとするなどは別件逮捕に近い... [続きを読む]

受信: 2010.11.07 09:57

« ナビスコカップ 準優勝 | トップページ | 浦和戦、戻ってきた、寿人が!!! »