« 「はやぶさ」の 微粒子は小惑星「イトカワ」のものと確認というニュース | トップページ | 大学生内定率57% »

2010.11.17

GDP:年3.9%成長 消費、既に反動減 と言うニュース

GDP:年3.9%成長 消費、既に反動減 10~12月、マイナスかと言うニュース。
===============
内閣府が15日発表した10年7~9月期の国内総生産(GDP)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・9%増、年率換算では3・9%の高い伸びとなった。猛暑効果に加え、エコカー補助金終了やたばこの値上げを前にした駆け込み需要が一時的に消費を押し上げた。プラス成長は4四半期連続。だが、足元では既に消費の反動減が表れており、10~12月のマイナス成長は避けられそうにない。
(上記ニュースより)
================

フゥウウム。
深刻ですねぇ〜〜
7〜9月期の国内総生産(GDP)速報によると、前期と比べた実質成長率は0・9%増。この伸びが1年間続くと仮定して計算した年率換算ではプラス3・9%と言うことですが、、、。
輸出の伸びが大きく低下。
輸出から輸入を差し引いた「外需」は横ばい。
他方で自動車の「エコカー補助金」の終了やたばこ増税を前にした駆け込み需要とこの夏のただならぬ猛暑の消費刺激効果で「内需」が伸び、全体の成長率があがりました。

一応は内需主導となりましたが、こうして分析すると駆け込み需要などの一時的な要因が働いた結果。
むしろその反動が出てくるのがこれからでは、、、と危惧されます。
この経済危機の中で断行した「エコカー補助金」や家電「エコポイント」。
そろそろ先も見えてくるからです。

上記ニュースでも手詰まり感がそこはかとなく漂う政府の対策や日銀についての説明が以下のように書かれています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「アジア経済の停滞から輸出が伸び悩み、円高も続いている。これからの経済の動きに十分注意を払う」。15日、7~9月期の高い成長率を発表した後の会見で、海江田万里経済財政担当相は厳しい表情を見せた。
政府はデフレや円高の対応策として、5・1兆円規模の経済対策を盛り込んだ補正予算案を今国会に提出し、11月中の成立を目指している。日銀も10月、ゼロ金利政策復活やリスク資産の購入を含む追加金融緩和を決め、景気下支えに懸命だ。
だが、小休止したとはいえ、依然、1ドル=80円台前半の円高が続いている。輸出企業の業績悪化は必至で雇用不安が高まりかねない。所得減と消費減が一層の物価下落を招けば、デフレをさらに長引かせることにもなる。
海江田氏は15日の会見で「足踏み状態を持ち直し、回復につなげるため、政策を切れ目なく打ち出していきたい」との考えを強調したが、財政状況が厳しい中、国債増発による追加的な景気対策には限界がある。「過去にない異例の措置」(白川方明総裁)に踏み出している日銀が、さらに強力な緩和策を打ち出せる保証もない。政府・日銀の手詰まり感は強まるばかりだ。
(上記ニュースより)
==================


フゥウウム。
いずれにしても今後の政府の対策に注目ですね。

|

« 「はやぶさ」の 微粒子は小惑星「イトカワ」のものと確認というニュース | トップページ | 大学生内定率57% »

コメント

うちが世界一お金持ちなら今のうちにどんどん輸入しちゃう。
だって特売日に買いだめして、高い日に買うの減らすでしょ。

安く買えるチャンス!

逆にインフレになると民間の医療保険がえらぃことに!
今の価値で掛け金払い込んでも給付の段階で貨幣価値が半分だとしたら大損かも?
デフレは悪いことばかりでもなさそうな・・(デフレがいいという意味ではないです)

投稿: あゆ | 2010.11.18 20:36

あゆさん。
こんにちは。
このところ、大忙しだったのです。
ブログにも向き合う時間がなくてお返事遅くなり失礼をいたしました。
さて、経済もそうですが、昨日は北朝鮮がまたまたとんでもないことをしでかしましたね、、、
ウウウウム。

この事件についても追跡していきたいと思いますので、あゆさんの新鮮でユニークな情報やご意見、また教えてくださいね。
では、、、

投稿: せとともこ | 2010.11.24 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/50053574

この記事へのトラックバック一覧です: GDP:年3.9%成長 消費、既に反動減 と言うニュース:

« 「はやぶさ」の 微粒子は小惑星「イトカワ」のものと確認というニュース | トップページ | 大学生内定率57% »