« 小沢氏行政訴訟:12月21日に第1回弁論だそうです | トップページ | 通貨安競争に歯止め宣言 »

2010.11.15

ノーベル平和賞:受賞者サミット閉幕 

ノーベル平和賞:受賞者サミット閉幕 「広島宣言」を発表と言うニュース。
==============
広島市で開かれていた「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」は14日、各国政府が市民社会と協力し、核兵器廃絶のための条約交渉を始めるよう求める「広島宣言」を発表し、閉幕した。平和記念公園(同市中区)であった閉会式では、6人のノーベル平和賞受賞者がスピーチし、広島宣言を読み上げた。
(上記ニュースより)
==============

世界は確実に核兵器廃絶の動きに向かっていると感じます。
さて、その広島宣言とともにミャンマーの民主化運動指導者アウンサンスーチーさんの自宅軟禁解除を歓迎する共同声明も発表したそうです。
このスーチーさんは軟禁解除後演説で民主化をさらによびかけています。
また、今年話題の中国の“劉氏釈放求める声明”発表もありました。
声明は「劉暁波氏の平和賞受賞に反対する中国政府の圧力に対し、ノーベル賞の選考委員会が『ノー』と言ったのと同様に、私たちも勇気を出さないといけない。劉氏が釈放されるよう私たちは一生懸命働きかけていく」として、劉氏の釈放を強く求めています。」というもの。

私も解放を心から願う者です。

一方、昨年の平和賞受賞のオバマさん。
鎌倉大仏を見学 抹茶アイスにも舌鼓という事で広島訪問は今回はありませんでした。
残念。
また別の機会に是非訪れて頂きたいものです。

|

« 小沢氏行政訴訟:12月21日に第1回弁論だそうです | トップページ | 通貨安競争に歯止め宣言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/50035664

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル平和賞:受賞者サミット閉幕 :

« 小沢氏行政訴訟:12月21日に第1回弁論だそうです | トップページ | 通貨安競争に歯止め宣言 »