« サンフレッチェ広島 今年は終りましたが、来季もまた応援します!!! | トップページ | ガンバレ!!! あかつき »

2010.12.08

国際「学力テスト:日本、読解力改善 理数持ち直す」と言うニュース

国際学力テスト:日本、読解力改善 理数持ち直すと言う事で学力低下に歯止めがかかったか、、、と昨日からニュースで取り上げられていました。
===============
経済協力開発機構(OECD)は7日、65カ国・地域で約47万人の15歳男女(日本では高校1年)が参加した国際学力テスト「学習到達度調査」(PISA)の09年実施結果を発表した。読解力、数学的リテラシー(活用力)、科学的リテラシー(同)の3分野の調査で、日本は読解力では前回(06年、57カ国・地域参加)の15位から8位と順位を上げた。数学は10位から9位、科学は6位から5位とわずかに上昇。一方で初参加の上海が3分野すべてで1位となったほか韓国、香港、シンガポールも全分野で上位を占め、アジア勢の台頭が目立つ結果になった。
(上記ニュースより)
================

と、言うことで日本よりも耳目を集めたのは上海。
初参加で3分野すべて1位。
NHKニュースでも上海の教育事情をちょっと紹介していました。
過熱していますね、、、
国際学力テスト:実践強化で上海台頭 過熱受験、弊害もと言う記事にもあるように、受験戦争過熱しているようですね、、、
また教育の格差も深刻な様子をテレビは報道していましたが、それは絶対そうだろうと思います。
記事には韓国もまた受験戦争がすごいと書いてありますが、
私も以前、韓国の友人と話しをしていたら、そのように言ってました。
韓国もゆとり教育路線をとったのだが、問題が簡単になったため、子どもたちの差がつかなくなって、
結局「塾」に通わせる親が多くなったと、その友人は言っていましたが、、、

そんな中、「ゆとり世代」が成果--加藤幸次・上智大名誉教授(学校教育学)の話と言う記事を読むとホッとします。
「日本は総じてよくやっている。今回の調査対象は、いわゆる「ゆとり教育」を受けた世代だ。学力が低下したと批判されたが、それなりの成績を残した事実は大きい。台頭するアジア勢にならい、日本も詰め込み型教育を目指すべきだとの見方は早計だ。」と加藤さんは言われていますが、
私も「そうだ」と思います。

一つひとつの事柄に付いての分析はまた今後為されるものと思いますが、個人的には「ゆとり教育」は意義があると思うものです。
詰め込み教育は知識は増えるのですが、
知識と知識が「点」としてバラバラに詰め込まれていることが多いのです。
知識の「点」が「線や面」になるのは、やはり考える力や理解する力です。
闇雲に詰め込んで試験が終ればきれいサッパリ「さようなら、、、」では勿体ない。
学ぶということは何か、なんのためか、、、
今一度考え直す機会でもあると思いながら一連の報道を見ていました。

|

« サンフレッチェ広島 今年は終りましたが、来季もまた応援します!!! | トップページ | ガンバレ!!! あかつき »

コメント

理念としての「詰め込み教育」と「ゆとり教育」を比較しても無意味です。現実に何が行なわれたかを見ましょう。

1970年代の高校数学教科書と2000年代の高校数学教科書を比べれば一目瞭然です。1970年代の方が体系的に書かれていて、項目間のつながりがよrくわかるようにできています。2000年代の方が、項目がバラバラに書かれているだけで、つながりがまったくわからない書き方になっています。

「知識と知識が「点」としてバラバラに詰め込まれていることが多いのです」は、むしろ、「ゆとり教育」と称して過去十年ぐらい行なわれてきたカリキュラムに当てはまります。

くりかえしますが、理念としての「ゆとり教育」と現実に「ゆとり教育」と称して行なわれた教育は、おもいっきり乖離していますので、混同してはいけません。

投稿: かも ひろやす | 2010.12.08 16:12

かもひろやすさん。
こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。
そうですね、、、
私もつい教育を書く時、考える時、力が入って、
どこからどのように書こうかと焦る自分があるのです。
==========
理念としての「ゆとり教育」と現実に「ゆとり教育」と称して行なわれた教育は、おもいっきり乖離していますので、混同してはいけません。
(かもさんのご指摘)
===========
まったくもって了解です。
つい先走って勢いつきましたが、、、
もう一度、改めて記事を起こそうと思います。

実は仕事柄「ゆとり教育」についてはその導入から思う事がいっぱいあったので、シリーズにして書いた事があります。
http://ts.way-nifty.com/makura/2004/09/post_29.html

http://ts.way-nifty.com/makura/2004/09/post_24.html

http://ts.way-nifty.com/makura/2004/09/post_27.html

公教育のあり方や学歴神話、そしてゆとりなどなど、、、
記事にしました。
またお時間がおありでしたらご覧頂けたらと思います。

では。

投稿: せとともこ | 2010.12.08 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/50243555

この記事へのトラックバック一覧です: 国際「学力テスト:日本、読解力改善 理数持ち直す」と言うニュース:

« サンフレッチェ広島 今年は終りましたが、来季もまた応援します!!! | トップページ | ガンバレ!!! あかつき »