« サラリーマン川柳、今年も健在ですね! | トップページ | 記憶はないんじゃないが認識がない、、、そうです。藤井さん »

2011.02.18

どうなるのか民主党

民主党、一体どうなるのか???
民主党:小沢系会派離脱届と言うニュースが昨日は駆け巡っていたのですが、、、
ウウウウム。
分かりませんね、、、一体、何をしたいのか。
アレコレ言っていますが詰まる所は「小沢さんの処置」に対しての不服と言う大方の予想に私も同意しています。
だからこそ、腹がたつんですよね、、、
はっきりと「執行部のやり方が気に食わない」とか言えばいいのに、
マニフェストとか、国民の生活とか「まことしやか」に言うところが嫌ですねぇ〜〜〜
今回の会派離脱には全然、説得力ありませんね。

また時を相前後して原口さんも、なにやかやと物申しているようですが、
これまた共感できない私です。

それにしても、早々に小沢問題に手をつけなかったツケが、こうした形で回ってきたということでしょうか???
昨年から野党に言われ続けていたのに「岡田幹事長に一任」の一点張り。
これじゃリーダとしての資質にかけると判断されても仕方ありません。
こうなれば菅さん、ここは一つ、ドッシリと構えていくしか方法はないでしょう。

民主党が抱える二つの矛盾。
それは、国民生活に背を向けている事と、政治とカネの問題をウヤムヤにしてきた事ですが、
この二つを切り抜けるには、今や小手先の技では太刀打ちできないと思います。
何を守り、何を行うか、、、
もう一度、真剣に向き合って欲しいものです。

答えは一つ。
国民の生活を守り、国民の生活向上の政策を行うことでしょう。
ならば、もっと国民の声に真摯に向き合って欲しい。
「予算」を通すと言う名のもとでドンドンと切り捨てていった公約。
国を開くとか謳い文句を言いながらも、その実は国を「潰す」のではと危惧されているTPP。
そして、国民との約束よりも自民党や大企業と一緒になって消費税をあげようと言い出す政党に、
いったい、どこに国民目線があるのか???
「政治とカネ」はもう沢山と言う国民の声を躱しつづけて、結局は政党助成金だけはガッポリととっていく施政に私たちが黙って了解すると思っているのだろうか?????
沖縄の問題に関しては住民よりもアメリカ言いなりの政治にもう先が見えない事をどうして分からないのだろうか。
つまりは国民を味方につけることが出来なかった事が、今日の民主党の有り様だと思います。


いずれにしても、
今のままでは民主党、もう駄目ですねぇ〜〜〜
ウウウウム。

|

« サラリーマン川柳、今年も健在ですね! | トップページ | 記憶はないんじゃないが認識がない、、、そうです。藤井さん »

コメント

 「こんな民主党は、もうだめ」なんだが、むかしの自民党に帰るのもいやだ、というムードのようなものが国民感情なって沈んでいる。どうしてこんなことになってしまったのか?そもそも二大政党制の理想のもとに民主党を支援した、あのときの期待の中身をもういちど吟味してみる必要があると思う。民意は50年間連れ添った自民党に愛想をつかして逃げ出して、あたらしい恋人を見つけたように民主党のもとに走ったわけだが、わずか2年足らずで年が若いだけのこの恋人も、自民党とおなじ政治体質の持ち主…あるいは戦後左翼や9条平和や総連内通者や日教組くずれがまぎれこんでいる分だけ、より悪質だったことに気づいた。ありふれているといえば、実にくだらない、ありふれた世間ばなしにすぎない。
 しかし、人生相談の回答者になったようなボランティア精神を奮いたたせて、もういちど考えてみれば、なによりも自民党政権末期にも旧社会党や共産党を支持する一定の支持層は存在した。いまの政治家や新聞やテレビの解説者たちはまったく気づいていないようだが、あのとき空中分解してしまった旧社会党支持層の受け皿がつくられていなかった事実が、重要なファクターだったと思う。つまり、当時流行っていた保守二党論は、左翼とか革新と呼ばれた勢力の残党の存在を過小評価していた。
 ふたつめには、その保守二党論がもとめていた第二党としての保守とは良質な自民党…いいかえれば汚れきっていた自民党のダーティーな部分を切り取った保守政党だったものが、そこのところを理解しないで汚点までもをコピーして小沢一郎をとりこんだ民主党を肯定的にとらえて支持してしまった。
 結果的にできあがった民主党政権は9条平和主義と金権腐敗の結合体で、良質な保守の部分は…けっしてないわけではないのだが、国民の目の前からは消えてしまっている。自民党の良質な部分だけを抽出したような保守党としての民主党が理想だったのだが、もはや手遅れと言うほかはあるまい。くたばれ民主党というよりは、戦後と呼ぶ時代を卒業する時期だと思う。

投稿: 罵愚 | 2011.02.19 11:12

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20110228/261753/?P=2こういうのみつけました。
うちが不安なのは道徳右翼・愛国右翼化です。市場原理主義強調でない「リベラル」なのは誰??

投稿: あゆ | 2011.03.09 16:52

あゆさん。
こんにちは。
情報、いつもながらありがとうございます。

私も同様に心配なのは、自民党政権に仮に戻ったら、
今よりもっと酷い事になりそうで恐いのです、、、
本当にどうすればいいのか???

投稿: せとともこ | 2011.03.09 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/50905142

この記事へのトラックバック一覧です: どうなるのか民主党:

» 民主党 公約を破り 国民の願いに背を向け 底なしの液状化へ さもありなん 客観的論理は明快だ [ブログ blog で 情報交換]
時事通信社が10~13日に実施した2月の世論調査によると、菅内閣の支持率は前月比 [続きを読む]

受信: 2011.02.18 19:27

« サラリーマン川柳、今年も健在ですね! | トップページ | 記憶はないんじゃないが認識がない、、、そうです。藤井さん »