« ニュージランドの地震 心配です | トップページ | シュルレアリスム展 »

2011.02.25

消費税率をあげるなんてトンデモナイ

先日の国会、予算委員会の中継を見ていて、はっきりと分かったことは消費税は庶民イジメ、中小企業泣かせであるということです。
共産党の佐々木憲昭さんの質疑がソレ。
まず、菅内閣の社会保障、社会保障と声高に叫ぶものの、実際には何一つ手付かずである現実を菅さんとともに確認。
菅さんも何一つ改善されていない現実の前には認めざるをえません。
その後、佐々木さんは如何に消費税が低所得者に負担がかかるかを説明。
とりわけ、大企業と中小企業について具体的な数字で示しました。
つまり、価格に転嫁できる大企業は一円も負担しなくて済むのですが、中小企業は価格に上乗せすると売り上げにもろ跳ね返るので結局、自腹をきる経営者が多いことが明らかになりました。
さらに驚いた事は輸出大企業は輸出にあたってばく大な消費税の還付金まで受けとっていると指摘しました。
これは知らなかった、、、
本当に知らなかったです。
こんな仕組みがあったのですかぁ。
野田佳彦財務大臣は、その額が国税だけで2兆5000億円(2008年)にものぼることを明らかにしました。
ウウウウム。
ウウム。

これじゃ、輸出大企業にとって消費税様々なんだと新に認識しました。

与謝野さんは10%とも15%とも言えないくらい大きく上昇させるつもりで虎視眈々と座っていましたが。
いずれにしても、このままでは菅内閣を認めるわけにはいかないと強く思ったものです。

|

« ニュージランドの地震 心配です | トップページ | シュルレアリスム展 »

コメント

財政赤字は本当だけどからくりがあるとか?
先日書いてます。

投稿: あゆ | 2011.02.25 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/50966079

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税率をあげるなんてトンデモナイ:

« ニュージランドの地震 心配です | トップページ | シュルレアリスム展 »