« 原発問題、深刻です | トップページ | 今日、11年度予算成立か? »

2011.03.20

いまだ混迷の地震のその後

大地震の日から一週間以上経ち、
次第に明らかになる被害の大きさと被災された方の今後の支援のあり方などを思うと、
今一度、行政への注文がアレコレと浮かびます。
まず情報。
次に物資。
そして住宅。
どれも早急に対応が求められます。
また原発に関しては、
正しい情報が何よりも必要です。
徒に不安を煽る事無く、安全と安心を保障するために政府が責任もって対処していくことが肝要です。
「嘘をつかない」「隠さない」「過小評価しない」「煽らない」などなど、
丁寧な情報開示を求めるものです。
自然放射能やX線検査に比べてたいした水準ではないとか、
一年間食べてもCTスキャン一回分だけだと言われても、
ピーンときません。
そもそも何故放射能が恐いのか?
なぜ放射性物質が危険なのかを説明して、
そうした危険が起こるのはどれくらいの量かなどなど明らかにしてから、
今回の場合はどうかと説明してもらえると分かりやすいのですが。
なお福島原発の放射能を理解すると言う記事がKEKの野尻さんを中心に掲載されています。
カリフォルニア大学のモンリオール(B. Monreal)氏による講演のスライドの翻訳ですが、とても分かりやすい説明と図が載っていますので一つの考え方として是非ご覧下さい。

鴨長明は方丈記で「おそれのなかにおそるべかりけるは只地震なりけり」と書いています。
地震はあらゆる災害のひきがねになります。
火災、津波、家屋の倒壊。
一瞬にしてすべてを破壊する強力なエネルギーを持っている地震。
鴨長明の時代にも、
あるいは良寛の時代にもそれはあり、今なお文献として語られています。
先人たちも今の私たちと同じようにオロオロしながら、
それでも一歩一歩、確実に立ち上がり歩んでいったのでしょうね、、、
今ここに生きる私たちも、何をなすべきか、と己に問いながら。

いずれにしても、
今後の原発のあり方を含め地震に対して、またその後の被災地への対応などなどを今一度真剣に考えることが大切だと思います。

|

« 原発問題、深刻です | トップページ | 今日、11年度予算成立か? »

コメント

この国の誰を信用してよいのか?
日立と東芝の原発の設計者は生きているのか?

私に子供がいたら、或いは妻が身籠っていたら海外へ行きます。
誰に何と言われようとも・・・

最悪の事態が来てからでは間に合いません。
政府は国民を安心させるために最悪の事態は想定しません。

参考までに、、、
http://darknessofasia.blogspot.com/

我が家の情報ソースはCNNとBBCとロイターです。
ときどきBS1。

日本人が日本に居ながら海外のメディアを頼らなければならないという情けなさが心に痛い。

投稿: mossarin | 2011.03.22 12:01

お邪魔します。

東京電力福島第一原発から約50キロの自宅で自主篭城中です。
 正確な情報はほしいのですが、昨日の大量被曝事故の理由を「線量計の誤作動だと思っていた」などといううそを公式発表し、それで通ってしまう現状では、正確な情報を出しても国民がどう受け取るか、難しいと思います。
 線量計が警告を発しても、作業を中断しないのが毎日の原発作業なのですが、それは法律違反である一方、作業を続けないと仕事が進まないという現実との板ばさみの結果なのです。
 放射線管理が甘いと指摘されていますが、「効率化」の結果として、東京電力の「放射線管理」有資格者はぎりぎりの人数にリストラされているので、人手は限界だと思います。(私の知人は10年ほど前にリストラされました)

 今ほしいものは、圧倒的に物資です。南相馬市やいわき市では支援物資がまったくといってよいほど届かない上に、店も再開してません。宮城県や岩手県では1日1食の避難所などが、まだ多数あるようです。

 よろしければ、今後またコメントさせてください。
 長文失礼しました。

投稿: 憂鬱亭 | 2011.03.25 10:47

mossarin さん。
憂鬱亭さん。
こんにちは。

地震から2週間が過ぎましたね。
この間、いろいろあり過ぎてアッと言う間でした。
こちらはまだ余震が多くて、そのたびにヒヤリとしています。
時々、地震なのか、めまいなのか分からないくらいピリピリとしている自分がいます。
もっと、落ち着かなければと思うのですが、
やはりあの時の揺れを思うと可なり過敏になっています。


mossarin さん。
まぁ日本脱出を考える方もいるのでしょうが、何処へ行っても安全というところは無いのでしょうね。
なにかしら有ると思います。
それよりは、今後、どうしたらいいかを考えることが大事なんだろうと思います。
でも、それから一歩も進まない私なのですが、、、
フッ〜〜〜
いろんなサイトで多くの方がいろいろ書かれています。私も参考にしながらユックリと考えていきます。
ではまたね。

憂鬱亭さん。
お久しぶりです。
地震、大変でしたね。
私の住んでいるところも大揺れでした。
地面がゴォッ===と唸り、風が揺れを運んでバァ===ンと肌にあたりました。
急いで家から逃げたのですが、どこに避難していいのか分からないくらい揺れが長く続き、もう何も考えれませんでした、、、、、

さて、憂鬱亭さん、自宅待機ですかぁ。
ああああ、お察しします。
友人は、いわきから親戚10人が避難してきたと言っていました。
近所でも何人もの方が避難して此方にみえています。
先日もリサイクルの洋服を集めるとか回覧が回りましたが、大勢の方が協力なさっています。
それにしても、それにしても、
東電、情報が錯綜しているのでしょうか、次々と出てくる事実に唖然とすることばかりですね。
先ほども私のところにMLが来て、東電で働く方の声が配信されていました。
働いている方は連日、本当に、ほんとうに一生懸命ガムシャラなんだと改めて思いました。
が、
それとは別に「情報」について私たちに丁寧に伝えて欲しいと思います。
私も後片づけが一段落したら、また記事にしていこうと思います。
憂鬱亭さんも、お体ご自愛下さいね。
またいろいろ聞かせて下さい。
では、、、、またね。

投稿: せとともこ | 2011.03.25 16:42

http://npn.co.jp/article/detail/05817106/
こういう声もあるんですね。

関西は原発が半分以上というすごい比率なのでやめちゃうとえらいことに・・・。
でも高すぎる比率は不安です。
問題はあるけど火力のほうがましかと。(石油)

投稿: あゆ | 2011.03.29 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51169578

この記事へのトラックバック一覧です: いまだ混迷の地震のその後:

» ガッツ石松的な『放射能で直ちに健康に被害は出ない』 [逝きし世の面影]
『3月11日から続くメディア情報の嘘』 それにしても思い出されるのは震災当日の11日の映像メディアの酷さ醜さではないでしょうか。 NHKは全ての通常放送を止めて、総合と教育、BSは1と2とハイビジョン放送の3種類の5波の放送が全て同じ内容の映像を流して...... [続きを読む]

受信: 2011.03.21 09:30

» 全面的情報公開(徹底解明)で恐怖の克服を [逝きし世の面影]
『人は判らないものを恐れる』 闇夜が怖い訳は、人間は何時もは情報の9割以上を視覚に頼って生きているので、肝心の自分の目が働かない夜の『闇』が恐しい。 誰であれ『判らない』ことが一番恐ろしいのです。 『人生において恐怖すべきことは何も無い。あるのは理解す...... [続きを読む]

受信: 2011.03.22 08:52

» 全国で第2、第3の福島原発危機は生じないのか [ブログ blog で 情報交換]
福島原発危機は今何としても、全力をあげて緊急に克服しなければならない。 そして更 [続きを読む]

受信: 2011.03.22 13:52

» トイレの無いマンションはゴミ屋敷だった [逝きし世の面影]
『恐ろしすぎるゴミ屋敷』 今までは反原発の学者や市民団体は『原発』は完成された技術でな無くて『トイレの無いマンションである』と主張していたのですが、そんな生易しいものではない。 原発とは危険物で満杯のゴミ屋敷で、一度火がついたら誰も消せないトンデモナイ...... [続きを読む]

受信: 2011.03.24 10:03

» 被ばくした「協力企業」の作業員? どういう人たち? [ブログ blog で 情報交換]
blog「すくらむ」http://ameblo.jp/kokkoippan/en [続きを読む]

受信: 2011.03.25 11:43

» 電気事業法では、国が大口の需要者の受電を制限する「総量規制」が可能 計画停電 [ブログ blog で 情報交換]
livedoorニュースhttp://news.livedoor.com/art [続きを読む]

受信: 2011.03.25 20:04

» 3月21日、東京に核実験3年間分の放射性降下物 [逝きし世の面影]
福島第1原発事故で東京に降り注いだ放射性物質のセシウム137は、最大となった降雨の21〜22日に、1960年代前半まで行われた大気圏内核実験で1年間に降った量の3倍近くに達したことが25日分かった。 ...... [続きを読む]

受信: 2011.03.27 08:59

» 「東京ドームは停電しない」と読売新聞渡辺恒雄 [逝きし世の面影]
江戸時代のお上よりも酷い!計画停電の不公平に足立区と荒川区が激怒 東京23区4月中の計画停電無し。東京電力が足立区・荒川区の要望を一蹴 『東京ドームは停電しない』断言してナイターと強行するナベツネ84歳 ...... [続きを読む]

受信: 2011.03.28 11:49

» 4度も「核」の被害を受けた日本国民 [ブログ blog で 情報交換]
世界でも稀有な国民ではないでしょうか。日本国民は。米軍による広島と長崎への原爆投 [続きを読む]

受信: 2011.03.28 19:43

« 原発問題、深刻です | トップページ | 今日、11年度予算成立か? »